土曜日、7つの粉引き小屋の谷を歩いた後はヴァルデンブーフ(Waldenbuch)という村にあるリッタースポーツの工場横の直売所に寄りました。

地図で見ると7つの小屋の谷のそばなので行くことにしましたが、車だと谷を縦断できないので大回りしないといけなくて、実はあまり近くなかった…そんなこんなで到着。
e0255187_4251012.jpg


もう何回も来ているので見る必要はないのだけど、なんとなく直売所の上にある展示室へ。リッタースポーツの歴史などが展示されている展示室には…
e0255187_4251692.jpg


こんな機械というかアトラクションが。ボタンを押すとおもちゃのトラックの荷台にチョコレートが落ちてきて、ヒューンと運んできてくれます。
無料なので来るたびに1回、ここにチョコをもらいにきちゃいます。
e0255187_4251350.jpg


展示室を1周した後は1階の直売所へ。
この奥にあるアウトレットコーナーが目当てです。
e0255187_4252561.jpg


スーパーでは9月に入ってすぐ、クリスマスのお菓子が並び始めましたが、ここにももうクリスマスパッケージのチョコが売っていました。ちょっと早い気がするけどな~。
e0255187_4251878.jpg


四角いボックスに入った小さいチョコ(Schokowürfel)も量り売りしています。
ボックス入りより安いし(100g=1ユーロ)、好きな味を好きなだけ買えるのがいい。
e0255187_425232.jpg


涼しくなってチョコの消費量が増えてきた我が家。
リッターでまとめ買いできたので、しばらくチョコには困らなさそうです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
シュトゥットガルトの南、ラインフェルデン(Leinfelden)という街の外れにある「7つの粉引き小屋の谷(Siebenmühlental)」に散歩に行ってきました。

スタートは南北に続く粉引き小屋の谷の南の方(地図右下)にあるKochenmühle。
そこから地図左上(☆印)のEselsmühle(=ロバの粉引き小屋)まで約6km歩きました。
e0255187_32707.jpg


ここ数日、天気のいい日が続いている南ドイツ。今日もいいお天気♪
e0255187_3262015.jpg


スタート地点のKochenmühleにあった小屋。よく見てみると・・・
e0255187_3262437.jpg


鎧戸のくり抜いた部分がハート型でかわいい。
e0255187_3262648.jpg


粉引き小屋の谷にはハイキングルートがいくつかあるのですが、行きは舗装された道を歩くことにしました。でもこの道は自転車が多いのでちょっと失敗だったかも。
e0255187_3263044.jpg


途中いくつかある谷の粉引き小屋の数を数えながら、もうそろそろかな、なんて言いながら歩くこと1時間ちょっと…
e0255187_3263172.jpg


目的地Eselsmühleの看板が現れました。この粉引き小屋の名前になっているEselはドイツ語でロバのことなので、看板にロバの絵が描かれています。
e0255187_3264050.jpg


ロバの粉引き小屋に到着。この辺りではロバの粉引き小屋といえばおいしいパンが有名です。ここで焼いているパン&ケーキを売るお店とカフェがあるので、ここでお茶をしようと思っていたのですが、混んでいたのでやめて小屋周辺を少しぶらぶら。
e0255187_3421291.jpg


パンのほかにも有機栽培の野菜も売っています。
e0255187_3264385.jpg


ロバの粉引き小屋らしく、ロバがいました。大きい耳だ。
e0255187_326515.jpg


大きなニワトリもいました。
e0255187_3265497.jpg


水車。これを原動力にして粉を引いていたのか。
5~6年前までは粉を引いていたようだけど、今はもう粉を引いていないようです。
e0255187_3265821.jpg


赤くなったツタと錆色の豚の置物が店先を秋らしくしていました。
e0255187_3264895.jpg


ロバの粉引き小屋に寄った後は折り返して、今度は舗装された道ではなく森の中の自然遊歩道を歩くことにしました。(行きも十分、森の中だったけど・・・)
e0255187_32779.jpg


シュトゥットガルトからたった15km離れるだけでこんなのどかな景色になるのか。
真ん中の牛、毛がクルクルしていてかわいかった。
e0255187_3271551.jpg


我が家の周辺はもう黄色くなりかけている葉っぱが多いので、森も紅葉が始まっているかなと思いましたが、まだ綺麗な緑でした。気持ちいいな~。
e0255187_4261998.jpg


この谷、7つの粉引き小屋の谷という名前ですが実際には粉引き小屋が11棟残っています。今は粉引き小屋として機能している小屋はなく、個人の家として残っていたり、レストランとして営業していたりします。
e0255187_3271955.jpg


途中にあったSchlösslesmühleという小屋にビアガーデンがあったので、ビール休憩。
ロバの小屋でケーキのはずが結局ビールになってしまった。
e0255187_3274251.jpg


ビールを飲んだ後は道に迷いながら森の中を歩いて
e0255187_328861.jpg


キノコを見つけたり、どんぐりを拾ったりしながら駐車場に戻りました。
e0255187_3275484.jpg


往復約12km、ビール休憩も入れて約3時間半の散歩でした。
次は今日歩かなかった方向を歩いてみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先日、久しぶりにシュトゥットガルトのマルクトへ行きました。

ここ数日は朝晩の気温10℃以下で、もう秋を通りこして冬な気分なのですが、マルクトでも季節の移り変わりを感じました。毎年冬になるとマルクトに出店するお店が少なくなるのですが、すでにいくつかスタンドが撤退していて、いつも同じ場所で撮るこの風景も手前のスタンドが消えてなんだか寂しくなりました。
e0255187_1547163.jpg


そんな少し規模が縮小した秋のマルクトの主役はカボチャ!
オレンジ色のホッカイドウと呼ばれるカボチャの他にもいろんな種類があります。
e0255187_15545872.jpg


こちらに並んでいるのはほとんど飾り用、小さな食用には向いていないカボチャです。
カボチャに混じってアーティチョークの花が飾ってるのも秋らしい。
e0255187_15544319.jpg


お花を売るスタンドで見かけた飾り用のカボチャに顔がついたカボチャのデコ。
手前左の子、髪の毛にリボンまで結んでいてかわいい♪
e0255187_15544758.jpg


秋らしいものはカボチャだけではありません。栗と胡桃も出回り始めました!
写真左下は栃の実、右下は栗。ドイツでは栃の木(マロニエ)はたくさんあるので栃の実はその辺にも転がってますが、栗の木は少ないので栗の実は栃の実の倍します。
e0255187_15544541.jpg


食欲の秋、あぁ~栗ご飯が食べたい!と思った秋のマルクトでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
旅先では教会があると覗いてみるのですが、灯台下暗し、そういえばシュトゥットガルトでは行く教会が決まっているのでそれ以外の教会に入ったことありませんでした。

昨日、素敵な教会からあるから行ってみよう、と友人がシュトゥットガルトの中心のショッピング街の外れにある聖マリア教会に連れて行ってくれました。
こんなところにこんな立派な教会があったなんて!街中にあるけれど教会に一歩入るととっても静か。こういう教会との出会い、嬉しいなぁ。
e0255187_211631.jpg


そしてこの教会に行く途中に偶然、この日オープンしたショッピングセンターを見つけたので、せっかくなので帰りに寄ってみました。開店当日とあって人がたくさん。
e0255187_2111085.jpg


路面店の多いドイツですが、最近こういうショッピングセンターも増えている気がします。これというお店がなかったからか、開店セールをやっているお店が少ないからか、購買意欲はいまいち掻き立てられませんでしたが、おいしそうなアイスクリーム屋さんがあったのでまた行ってみよう。買い物はやっぱり日本がいいなぁ。
e0255187_2113863.jpg


教会とショッピングセンター、新しい発見が2つあった1日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先週シュトゥットガルトの街中に期間限定のチェコのビールハウスが現れました。
(ビールハウスと書いてあったのでそのまま訳しましたが、特設テントです)
e0255187_3532439.jpg


いつ通ってもガラガラなのがひっかかりましたが、気になったので行ってみました。
テントの中にはテーブルとベンチがあり、チェコっぽい衣装を着たお姉さんがいます。
e0255187_3532567.jpg


チェコのビールハウス、という名なのでいろんなチェコビールが置いてあるのかと思いきや、Ferdinandというブランドしかなかったので、そこのラガーを頼んでみました。
やってきたのはキリンラガーを5倍ぐらい苦くしたような、パンチのきいたビール!
これはこれでおいしかったけど、2杯目はないかなと思い1杯飲んでテントを後に。
e0255187_3532755.jpg


チェコを旅行した時に飲んだビールはどれもおいしかったので、また飲める♪と期待して入りましたがちょっと想像していたのと違ったビールハウスでした。
この地味なイベント、28日までやっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
昨日は久しぶりに近所の果樹園に散歩に行きました。

前回行ったのは8月半ば、1ヶ月以上間があいたので果樹園がどう変化したかなぁとワクワクしながらお散歩スタート。青い空が気持ちいい!
e0255187_1710434.jpg


真っ赤に熟した収穫を待つリンゴ。この日は収穫にきている人を所々で見かけたので、このリンゴももしかしたらこの後収穫されちゃったかも。
e0255187_1711850.jpg


こちらはおそらく真っ赤にならないリンゴ。果樹園にはいろんなリンゴがあります。
e0255187_171126.jpg


こちらは少しおじいさんなリンゴの木。葉っぱが少し落ちてしまって、実だけが残っていました。こういう木の実は他のより少し小さめ。
e0255187_17105982.jpg


春に蕾が膨らんで花が咲いて、小さな実がついて少しずつ大きくなっていって…
そんな変化を見るのが楽しみだった果樹園も、この先は冬が来るのみ。
e0255187_1721688.jpg


時が過ぎるのは早いなぁ。リンゴの木はおいしい実をつけたけれど、私はその間に少しでも成長できたのかなぁ、なんて空になった畑を眺めて考えてしまいました。
e0255187_17105257.jpg


この先は冬が来るのみと書いたけれど、その前に短い秋があるんだった。
もうすでに少しずつ紅葉が始まっています。
e0255187_17111282.jpg


ドイツの短い秋、楽しまなくちゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先週末、シュトゥットガルトにあるビール醸造所であったお祭りに行ってきました。
ディンケルアッカー・シュヴァーベンブロイ(Dinckelacker-Schwabenbräu)の工場、初めて行ったけれどこんな街中にあったとは!
e0255187_14344077.jpg


おー、みんな飲んでる飲んでる♪
工場の敷地に椅子&テーブルが並んで本当のビール祭り会場のよう。
e0255187_152821100.jpg


上の大きな会場だけでなく、敷地内には他にも出店がたくさん。
出店に混じってビールの原料を紹介するコーナーもありました。
e0255187_14344771.jpg


会場をウロウロしていた足が長すぎなウサギ。
このウサギ、Wasenhasiと呼ばれるシュトゥットガルトのビール祭りのマスコットです。
e0255187_14344511.jpg


会場をとりあえず1周した後は飲む前に、工場見学に参加しました。
今は全て機械化されていて、大きなビール工場はどこも同じか、という感じだったけれど説明を聞いていると「あー飲みたい!」という気持ちが高まります。
e0255187_14345122.jpg


ということで工場見学の後はビールタイム。これはKellerbierという無濾過のビール。
苦味があって力強い、そんな男らしいビールでした♪
e0255187_14345447.jpg


まったりとビールが飲めた工場の一角にあったWulleコーナー。
写真の赤いWulleの宣伝車がかわいい。私も夫もこのビールが好きなので、赤いWulleのケースに囲まれてちょっぴり幸せでした。
e0255187_143519.jpg


2杯目はヴァイツェン。この地方でよく見かけるサンヴァルト(Sanwald)というブランド。
これもディンケルアッカーから出ていたとは知らなかった。
e0255187_1435312.jpg


ビールを飲んでいい気分になった後はまた少しぶらぶらして…
e0255187_14345727.jpg


会場を後にしました。Auf Wiedersehen!(また会いましょう)
e0255187_14345363.jpg


この日は醸造所の小さなビール祭りでしたが、来週末からはミュンヘンのオクトーバーフェストの次に大きなシュトゥットガルトのビール祭りが始まります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
プラムのケーキを焼こうと思い買い物に行ったら、イチジクを買っている人がいて、見ていたら私もイチジクが買いたくなってしまいました。イチジクの誘惑に負けた!
e0255187_16375941.jpg


という訳でプラムではなくイチジクのケーキを焼きました。
生地はプラムの時と同じので。イチジクバージョンもなかなかいいじゃない~。
e0255187_1638157.jpg


でもやっぱりプラムのケーキも食べたいから誘惑にのらずプラムを買おう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
南バイエルン、スイス、リヒテンシュタインと周った夏の旅行の最後は、ドイツへ戻る途中にあるオーストリアのブレゲンツ(Bregenz)に寄り道しました。
e0255187_452679.jpg


ブレゲンツはドイツ、オーストリア、スイスの3カ国の間に位置するボーデン湖の東側にある街。去年の秋に山歩きに行った帰りにも寄りました。あ~湖、気持ちいい!
e0255187_454274.jpg


去年来た時に、ここから夕日を眺めたら綺麗だろうなぁと思った桟橋。
e0255187_464720.jpg


みにくいアヒルの子、ではなくて白鳥の子の発見。
e0255187_4114935.jpg


眺めのよい湖畔のカフェで一休み。
e0255187_4133068.jpg


旅の〆のビール。左の薄い色のは夫が頼んだビールの炭酸水割り。
ドイツにはラドラーというビールのレモネード割がありますが、お店によっては「süß(甘い)かsauer(酸っぱい)か」と聞いてくれ、酸っぱい方を頼むとレモネードではなくただの炭酸水割りが出てきます。酸っぱくはないけれど甘いの反対ということで「酸っぱい」という表現なのかな。これからまだ運転が、という時には便利な飲み物。
e0255187_4143675.jpg


所々黄色くなりはじめた木の下で湖を眺めつつビールを飲んで旅の思い出に浸っていたら、上から落ちてきた鳥のフンが夫に直撃。そんなこともあるさ。
e0255187_4312437.jpg


ビール休憩の後はまた湖畔をぶらぶら。ブレゲンツといえば夏の湖上音楽祭。
音楽祭の期間はもう終わった後でしたが、まだ湖上に去年・今年のステージ(モーツァルトの魔笛)が残っていました。来年のステージはプッチーニのトゥーランドット。
今年は夏のはじめにチケットを探したときには既に完売で来れなかったけど、来年はチケットが買えたら来たいな。
e0255187_4413787.jpg


シュトゥットガルトでは見かけないカモメ。カモメを見ると海が恋しくなるなぁ。
e0255187_4413862.jpg


9月はじめだというのに、湖畔はもう秋。我が家の夏休みも終わり、もう夏も終わりなんだね、と少ししんみりしながら湖畔を歩いて車に戻り、ドイツに帰ることに。
e0255187_4414798.jpg


帰り道、ドイツに入ったら虹が迎えてくれました。ただいま!
e0255187_4415442.jpg


以上、南バイエルン+ちょっとだけスイス・リヒテンシュタイン・オーストリアを巡った走行距離約800kmの夏の旅でした。終

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
スイスのハイジの故郷マイエンフェルトを発った後は、ドイツに戻るためまた来た道を戻りました。マイエンフェルトから5分ほど走ってまたリヒテンシュタインへ入国。
e0255187_351716.jpg


リヒテンシュタイン公国は世界で6番目に小さく、面積は瀬戸内の小豆島ほど。
東西を山に挟まれた谷間にある小さな国で南北縦断しても30分かかりません。
e0255187_352175.jpg


せっかくなので首都ファドゥーツ(Vaduz)に寄ってみることにしました。
首都といっても小さな街。車をおそらく中心地であろう辺りにとめて散策開始。
歩き始めてすぐ目に入った道端の時計。ロレックス!
e0255187_352348.jpg


リヒテンシュタインといえば、スイスと同じくお金持ちが節税のためにお金を預ける場所というイメージでしたが、イメージ通りなんだかリッチな香りがする綺麗な街。
e0255187_353226.jpg


ブランド物を売るお店が並ぶ中心地を、ハイジの故郷を歩いたときの格好(トレッキングシューズ&ジーンズ)で歩くのがちょっぴり恥ずかしく、なんとなく居心地が悪いなぁと思いながら散策。ここは何か政府の建物だったと思う…。
e0255187_353576.jpg


上の写真の前の広場、なぜかここだけとっても秋めいてました。
e0255187_35301.jpg


街中は切手博物館以外、特に見るところはないのでぶらぶらとメインストリートを歩いた後は高台にあるお城に向かいました。
e0255187_354637.jpg


リヒテンシュタインの首都ファドゥーツを見渡せる丘の上にたつファドゥーツ城。
中を見学できるのかと思いきや、ここは今もリヒテンシュタイン侯爵が住んでいるようで入ることはできず。こんなお城に住んでみたい。
e0255187_35508.jpg


この後はリヒテンシュタインを後にし、ドイツに向かって走りました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi