<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
この週末、日本から友人がシュトゥットガルトに遊びに来てくれていました。

GWを利用したヨーロッパ旅行の貴重な2日半のドイツ滞在がシュトゥットガルト。
初めてのドイツ、2日半だけの滞在、シュトゥットガルトを拠点にどこを観光しようか…
この2日半一緒に見たものを記録しておこうと思います。プチ・ドイツ旅行の始まり!

まず初日の午前中は近郊エスリンゲン(Esslingen)の旧市街を歩きました。
何度も登場している綱渡り名人のいる街です。
e0255187_314798.jpg


石畳の道路とピンクの市庁舎。ドイツのメルヘンな雰囲気が味わえる街です。
e0255187_3294355.jpg


エスリンゲンの旧市街はワイン畑(山)のふもとに広がっているのですが、そのワイン畑に中世の市壁が残っています。そこに上ることに。
e0255187_3532162.jpg


ワイン畑を眺めながら、300段以上ある階段を上っていきます。
e0255187_3551972.jpg

e0255187_4825.jpg


下を眺めると、旧市街が広がっています。赤い屋根が綺麗。
e0255187_3585575.jpg


先ほど通ってきたピンクの市庁舎にズームイン。
e0255187_3594083.jpg


ハトも景色を楽しんでいました。
e0255187_402886.jpg


頂上に到着。この塔の中は今はレストランになっています。
e0255187_4133183.jpg


頂上は公園になっていて、奥にはビアガーデンもあります。
e0255187_41552.jpg


帰りはワイン畑を通って下ることに。
e0255187_42675.jpg


石畳の坂道が続きます。
e0255187_422258.jpg


ベンチでおばあさんが二人、楽しそうにおしゃべりしていました。のどか。
e0255187_424178.jpg


ワイン畑を下って旧市街に戻ってきた後は、木組みの家の並ぶ旧市街を散策。
e0255187_461275.jpg


約2時間、エスリンゲンの旧市街を歩いた後は、シュトゥットガルトへ。

春祭りという名のビール祭り♪」につづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
近所に八重桜の木が1本あるのですが、毎年4月の終わりに満開になります。

今年は寒かったので開花も遅いかなと思いましたが、例年通り4月末に咲きました。
e0255187_6515150.jpg


少し濃いピンク色のボリュームある花びらが綺麗。
e0255187_6524788.jpg


1本だけだけど、とっても存在感のある木。
e0255187_65337100.jpg


昨日までのポカポカ陽気とはうってかわって、今日は肌寒い一日でした。
昼間の気温は10℃あったかなかったか…。

明日も雨のようなので桜が散らないといいのだけど…。もう少し桜を楽しみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
昨日は昼間の気温25度以上、夏のような一日でした!

シュトゥットゥガルトの宮殿前広場には午前中から日光浴族がちらほら。
e0255187_5415953.jpg


毎週恒例のマルクトも青空のもと、賑わっていました。
e0255187_5425747.jpg


中でも一番賑わっているのは、旬の白アスパラのスタンド。
先週まではもう少ししてから、と待ってましたが今週はついに私も買いました!
e0255187_545983.jpg


太い白アスパラの皮をむいて、茹でて…
e0255187_5473345.jpg


今シーズン最初の白アスパラは定番のオランデーズソースをかけて食べました。
付け合せはジャガイモ&ハム。白アスパラのお供はもちろん白ワイン♪
e0255187_5473922.jpg


暖かくなって、ルバーブも食べて、白アスパラも食べて、春満喫中です。幸せ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツでは、春~夏にかけてルバーブが出回ります。ドイツの春の味の一つ。

日本ではあまり見かけませんが、こんなピンクのセロリのような植物です。
e0255187_16259100.jpg


ちょっぴり酸っぱいルバーブを使ったお菓子が私は大好きです♪

先週はルバーブケーキを焼いたので、今週はルバーブマフィンを焼きました。
酸味のあるルバーブには、甘いシュトロイゼル(クランブル)をのせて。
e0255187_1626564.jpg


さぁ、来週はルバーブを使って何を作ろうかな~。

明日からまた少し冷えるようですが、素敵な週末を♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
昨日に引き続き今日も昼間は気温が25度近くまで上がり、暖かい一日でした。

気持ちよかったので、近くのネッカー川沿いの散歩道に出かけました。
この白いお花の咲く木をけっこうみかけたのですが、何の花だったんだろう…。
e0255187_517673.jpg


2ヶ月前は、真っ白な雪道だった散歩道にも新緑の季節到来です。
e0255187_5185035.jpg


今日の昼間、シュトゥットゥガルト周辺は紫外線注意報が出ていました。
散歩に出かけたのは5時過ぎ。それでもまだまだ明るくて日差しも強かったです。
e0255187_5345477.jpg


近くに散歩道があるって幸せ。
e0255187_522247.jpg


ここ数日で一気に増えたタンポポ。
e0255187_524308.jpg


川沿いの木が緑になるのはもう少し先かな。
e0255187_5273661.jpg


去年と同じところに、今年も咲いていました。目玉焼きのような水仙。
e0255187_536515.jpg


明日も予報では25度まで上がるとか。アイス日和になりそうです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日は太陽の日差しがポカポカの春らしい一日でした。

暖かくなって野原にはタンポポが咲き乱れ、木には緑がつき…春満開です。
e0255187_552769.jpg


この緑の色、大好き!
e0255187_5533823.jpg


鮮やかな黄色が綺麗なレンギョウも1週間ほど前から咲き始めました。
e0255187_5542473.jpg


近所の小道に発見した桜の木。ハート型に見えませんか?!
e0255187_5555632.jpg


上の木のアップ。この葉っぱを見ると、桜餅を思い出します。
e0255187_605452.jpg


公園の花壇もカラフルになって、芝生も綺麗な緑になりました。
e0255187_558402.jpg


春が来て、日も長くなりました。午後8時半頃の西の空。
e0255187_634726.jpg


明日はもっと暖かくなるようなので嬉しいです。春っていい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
少し前に、ミルクフローサー(Milchaufschäumer)を買いました。

電動タイプにしようか、手動にしようか迷いましたが、BodumのLatteoにしました。
e0255187_6363260.jpg


温めたミルクを何回かカシャカシャすると、ふわふわのミルクができます。
ガラスの部分は耐熱になっているので、そのまま電子レンジで温められて便利。

このふわふわ・もふもふのミルク!幸せ!
e0255187_6444899.jpg


一日の終わりのホッと一息タイムが今までよりもっと楽しくなりました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!001.gif
[PR]
先週の土曜日、東の方に行く用事があったので、ついでにシュトゥットガルトから約70km東にある小さな街シェヒンゲン(Schechingen)に寄りました。

ドイツには復活祭の時期に街の噴水を卵で飾る習慣があるのですが、シェヒンゲンはその復活祭の噴水(Osterbrunnen)が密かに有名なところです。

小さな街(村)なのですが、見物に来る人も多いのか村の端には専用の駐車場までできていました。駐車場から中心に向かう途中、こんな長い木が横たわっていました。
これ、きっとマイバウム(Maibaum)になる木だよね、なんて話しながら歩きました。
e0255187_17334878.jpg


マイバウムとはこんな木で、春になると街の真ん中に立ちます。(写真は去年のもの)
e0255187_17354138.jpg


マイバウムの話をしていたら噴水に到着。これがシェヒンゲンの復活祭の噴水です!
e0255187_17435899.jpg

e0255187_17433021.jpg


飾りに使われている約10800個の卵は全て本物のダチョウ・ガチョウ・ニワトリの卵。
卵一つを絵付けするのに約1~40時間かかり、約18~20人で絵付けしているそう。
絵付け、飾りつけ、修復・保管等は全てボランティアで行われているそうです。
e0255187_17444413.jpg


紐で吊り下げられているちょっど長い形をしたのがガチョウの卵
e0255187_1864031.jpg


上にのっている大きい丸い卵がダチョウのもの。
e0255187_1874062.jpg


卵には様々な絵が描かれていて、復活祭らしくウサギの絵や
e0255187_1892951.jpg

e0255187_17523385.jpg

e0255187_1752267.jpg


ノアの箱舟
e0255187_1754889.jpg


マザー・テレサ
e0255187_17532723.jpg


前教皇ベネディクト16世
e0255187_17564946.jpg


現教皇フランシスコなど描かれた絵は様々。
e0255187_1757552.jpg


宗教的な絵のほか、ハロー・キティーや
e0255187_1754248.jpg


ドイツの人気キャラクターのマウスなどもありました。
e0255187_17543572.jpg


噴水のそばには卵を運ぶウサギさん。
e0255187_17561654.jpg


ウサギのそばの木をふと見上げると、蜂に扮した卵が!かわいい♪
e0255187_17595753.jpg

e0255187_1803287.jpg


今年のテーマは結婚式なのかな?ウサギの新婚カップルがいました。
e0255187_1812416.jpg


そばにはウェディングケーキも。
e0255187_185425.jpg


とにかく卵がたくさんで圧巻。
e0255187_1750272.jpg


絵を見ながらあーでもないこーでもないと…30分以上眺めてました。
e0255187_1881689.jpg


毎年、復活祭の1週間前から2~3週間飾られているようです。
来年も機会があったら見にいきたいなと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ここ数日は昼間の気温が25度近くまで上がり、春を通り越して、夏のようでした。
e0255187_16103827.jpg


毎週恒例のマルクト、白アスパラスタンドには人だかりができていました。
寒くて収穫が遅れているといわれていましたが、いよいよシーズン突入です!
e0255187_1613156.jpg


マルクトで目に留まったお花。真っ赤な色が太陽の日差しを浴びて綺麗でした。
e0255187_16152276.jpg


こんなポカポカ陽気も昨日までで一段落。今日は朝からどんよりしています。
お天気はあまりよくなさそうですが、素敵な週末を♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
シュヴェッツィンゲンでお花見をした後は、シュヴェッツィンゲンから約50km西にあるバート・ヴィンプフェン(Bad Wimpfen)という街に寄りました。

シュヴァーベン仲間の由麻さんが以前ブログで紹介していて、一度行ってみたいなと思っていた街です。ナビを「青の塔」に設定して出発!

シュヴェッツィンゲンから30分強でバート・ヴィンプフェンに到着。
バート・ヴィンプフェンは、神聖ローマ帝国皇帝の居城があった街です。
居城は215m×88mほどの小さなもので、今も街の一部にその名残の城壁&塔が残っています。居城の主塔だったのが街のシンボル、青の塔です。
e0255187_1674936.jpg


13世紀に建てられた高さ58mの塔には、なんと今も塔の番人が住んでいるようです。
(今の時代に見張りはいらないと思うので、塔に住むのが趣味?!)
e0255187_1682181.jpg


青の塔のすぐそばにある石の家。
e0255187_1685556.jpg


石の家を過ぎて少し行くと、街の東端に今度は高さ23mの赤の塔があります。
e0255187_1691420.jpg


この塔の側面に、こんな風にとびでた部分があります。
e0255187_15154820.jpg


下から見ると穴が開いてるこの出っ張った部分は中世のおトイレだそうです。
e0255187_15161419.jpg


この飛び出たトイレ、下に穴があるところを見ると、そのままボットンだと思います。
見張りは塔を離れることができないので、そのためにできたんでしょう…。
e0255187_1518213.jpg


ちなみにこのおトイレ、青の塔にも付いていました。
e0255187_1518497.jpg


中世の塔の見張りに生まれなくて良かったと思いながら城壁に上ってみました。
e0255187_15205983.jpg


そばを流れているのは、我が家の近くにも流れるネッカー川。(ここのが上流)
e0255187_1520397.jpg


赤の塔のそばにあるニュルンベルクの小塔。
e0255187_15212720.jpg


この後はぶらぶらバート・ヴィンプフェンの街を歩きました。
e0255187_15365472.jpg


木組みの家にくねくねした石畳の道。絵本の世界に迷い込んだ気分になります。
e0255187_15392177.jpg

e0255187_15492041.jpg

e0255187_15385961.jpg


街中にいくつかあった噴水はまだ復活祭のデコレーションがされていました。
e0255187_1694176.jpg


ドイツでは復活祭の時期、こうして街の噴水を卵で飾る習慣があります。
e0255187_1550529.jpg


街歩きの〆は今シーズン初のアイス!ダブルで1.6ユーロ(約200円)。
e0255187_15534312.jpg


メルヘンな街バート・ヴィンプフェンは、ドイツで最もシルエットの美しい街とも呼ばれているようです。少し遠くから見るとこんな感じ。走っている車の中から撮ったのでちょっとブレてます…。
e0255187_15563459.jpg


小さな街なので1時間もあれば大体のものは見れます。ハイルブロン方面にお出かけの際はちょっと寄り道してみると絵本の世界にタイムスリップできますよ~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi