<   2013年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
明日は復活祭。そして明日から夏時間が始まります。

まだ寒くて春も来ていないドイツですが、夏時間は毎年3月の最後の日曜日からと決まっているので仕方ないですね…。

冬時間から夏時間に変わるときは時計が真夜中に1時間進み、午前1時59分の次がいきなり3時になります。つまり、寝る時間が1時間減ります…。

明日は復活祭のウサギが卵を運んできてくれるはずです♪
e0255187_633842.jpg


卵探しに備えて今日は早めに寝ようかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
この間の日曜日に始まった聖週間(Karwoche)も、ついにハイライトの聖なる3日間に突入しました。昨日は聖木曜日(Gründonnerstag)、最後の晩餐を記念する日でした。
e0255187_655068.jpg


今日は聖金曜日(Karfreitag)、イエスが十字架にかけられた日でドイツでは祝日でした。祝日ですがお祝いする日ではなく、イエスの受難を思い起こす日。
e0255187_671276.jpg


イエスの死を想い静かに過ごす日なので、聖金曜日はディスコやクラブは閉店しなければいけないという法律があります(こんな法律があることに、ドイツに来た当初はびっくりしました)。これに関しては毎年ニュースで、今時こんな法律が必要なのかと話題になります。ちなみに私の住むBW州では、聖木曜日からの3日間の他、第一クリスマス(12月25日)もダンス禁止です。

聖金曜日はダンス禁止に加えて、お肉を断つ日でもあります。本来の意味はさておき、復活祭の週末は家族が集まってお肉を中心としたご馳走にケーキと高カロリーな食事になるので、その前にプチ断食的な日があるのはいいかなと思います。

今日は祝日でお店が閉まっていましたが、明日の土曜日はお店が営業しています。
その後は日・月と2日間お休みになるので、明日のうちに買出しに行かなければ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
相変わらず寒くて何も咲かないので、リンゴのタルトを焼いてお花っぽくしてみました。
e0255187_2144924.jpg


おいしくできたので、復活祭の日曜日のお茶の時間用にまた焼こうと思います♪

寒いけど、お店のショーウィンドーは春めいてます。週末はもう少し暖かくなるかな?
e0255187_2146170.jpg


ドイツは明日から4連休です。素敵な連休を!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日も寒かったです。ただいま午後10時過ぎ、外は-3度です。ぎゃっ。

気が滅入るような寒い日が続いていますが、今週末は復活祭です。

復活祭といえば卵。スーパーではこの時期、色とりどりの卵が売られています。
e0255187_53589.jpg


こんな模様の入ったものも。これらは全て、ゆで卵です。なぜか常温で一ヶ月ほど日持ちのするこのカラフルゆで卵の謎が気になる方はコチラをどうぞ
e0255187_5362891.jpg


ゆで卵に色付けすることもありますが、飾り用には中身を抜いた卵を色付け・絵付けしたものを使うことが多いです(翌年以降も使えるし軽いからかな?)。
スーパーのカラフル卵売り場の隣には、こんな卵の色付け用の染料が売っています。
e0255187_549351.jpg


さて、卵を割らずにどうやって卵の中身を取るのでしょうか?!

↓ は何年か前にカラフル卵作りをした時の写真です。
e0255187_548218.jpg


写真左上は果物ナイフの先で卵に穴を開けているところです。錐などがあればそちらの方がいいのですが、なかったらナイフでもOK。こうして卵の上下に穴を開けます。

上に開けた穴に口をブチュッとつけてプーッと吹くと、下の穴からチュルチュルと中身が出てきます。(ドイツは殻の汚い卵が多いので、穴を開ける前に綺麗に洗います)
e0255187_6562082.jpg


この地道な作業を続けて中身が全部出たら、卵を綺麗に洗って、染料の入った器に入れると、卵が染まります。あとは乾くのを待つだけ。

簡単なように見えますが中身を出す作業が意外と大変で、途中からは頬っぺたが痛くなり…一人卵3個が限界です。しばらく頬っぺたが伸びきってたるんだ感じになります。

色付け後は、さらに絵付けをしたり、中身を抜くために作った上下の穴を利用して、そこに紐を通したりして飾りを作ります。

ちなみに出てきた中身は、黄身もくずれて混ざっていてちょうどいいので卵焼きになりました。自分でブチューッってした卵だから食べちゃいます。

復活祭のカラフル卵、書いてたらまた作りたくなってきちゃった♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日は一日中雪が降っていて、昼間の気温も0℃。寒~い一日でした。
e0255187_8214299.jpg


今年の冬は、去年のようにガツンと大寒波は来なかったけれど、だらだらとずっと寒い冬でした。雪もたくさん降りました。この景色も何回も見ました。
e0255187_822173.jpg


3月に入ってもなんだか寒く、この3月は例年より寒い3月だったんだとか…。
e0255187_8231511.jpg


雪景色を眺めるの、今日が今シーズン最後だったと思いたいです。春よ、来い!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
カーニバル終了後、2月13日の灰の水曜日から始まった四旬節(Fastenzeit)もいよいよハイライトである聖週間(Karwoche)を迎えました。

聖週間の始めである今日は枝の主日(Palmsonntag)と呼ばれる日曜日でした。

枝の主日は、イエスがエルサレムに入城したことを記念していて、当時の群集が葉のついた枝を持ってイエスを迎えたことから、今でもこの日には枝を手にして教会に入ります。待者はこんな風に大きな枝を卵で飾ったものを持って教会に入ります。
e0255187_6535915.jpg


枝は教会でもらえますが、飾りをつけた枝を持参する人もいます。子供たちは幼稚園で一緒に作ったのか、みなお揃いの卵つきの枝を持っていて、かわいかったです。

さて復活祭まであと1週間…ということは4連休まであと少し!今週もガンバロー♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日はシュトゥットゥガルトにあるドイツ(バイエルン)料理のレストランに行きました。

バイエルン(ミュンヘン)といえば白ソーセージ(Weißwurst)が名物。この辺りでもお肉屋さんで買うことはできますが、普通のレストランに白ソーセージはなく、バイエルン料理のお店でしか食べられないので、白ソーセージを頼みました。甘いマスタードをつけて、プレッツェルと一緒に頂きます。この組み合わせ、たまに食べたくなるんだなぁ。
e0255187_75191.jpg


白ソーセージはこんな感じにお湯に浸かってでてきます。食べるときは、ソーセージの周りの皮は残します。
e0255187_71373.jpg


白ソーセージ&プレッツェルのお供はもちろん白ビール♪
白ビールとは小麦のビールのことで、私の住んでいる辺りでは酵母・小麦ビール(Hefe-Weizen)と呼びますが、バイエルンでは白ビール(Weißbier)と呼ぶようです。
e0255187_735483.jpg


ビールにソーセージ、そしておしゃべりをして幸せな時間を過ごしている間に外では雪が降り続け、シュトゥットゥガルトの中心もちょっとだけ白くなっていました。
昨日はあんなにお天気がよかったのに…ドイツの天気の移り変わりは激しすぎます。
e0255187_7244279.jpg


おいしいソーセージとビール、ドイツ生活も悪くないなぁと思う瞬間です。
白ソーセージ、また食べに行きたいなぁ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日は天気がよかったのでエスリンゲン(Esslingen)に散歩&買い物に行きました。

エスリンゲンのシンボル、綱渡り名人。青空が広がって気持ちいい!
e0255187_685512.jpg


エスリンゲンからシュトゥットゥガルトにかけて、ネッカー川沿いの斜面にはワイン畑が広がっています。なんとなくワイン畑が少し緑になったような…?!
e0255187_695876.jpg


ブログにも何度も登場しているエスリンゲンの市庁舎。ピンクの可愛い建物です♪
e0255187_6105699.jpg


石畳&木組みの家の並ぶ旧市街。何度歩いても、歩くたびにワクワクします。
e0255187_611484.jpg


木組みの家は下から見るとこんな感じ。1階より2階、2階より3階が突き出ています。
e0255187_6145654.jpg


看板が見づらいけれど、この建物の1階にあるのはスタバ。旧市街に馴染んでます。
e0255187_6175668.jpg


今まで気づかなかった看板。旧市街を歩くたびに小さな発見があります。
e0255187_6181985.jpg


お天気のよい金曜の午後、ルンルン気分で歩く人の多い旧市街でした。

明日からはまた少しお天気が崩れるようですが、素敵な週末を♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
南西ドイツはフランスに近くて、日帰りでフランスに遊びに行けるので、今日はフランスに関する話題です。

去年7月からフランスでは、車にアルコール探知器を常備することが義務化されました。装備していないことで罰金(11ユーロ)が生じるようになったのは去年の11月からだったので、前回10月中旬にストラスブールに行った際は必要ありませんでした。

暖かくなったし、そろそろまたフランスにドライブ&買い物に行きたいなと考えていて、その前にアルコール探知器を買わなければと思い、今日カー用品店に行きました。

店員さんに、フランスで必要なアルコール探知器ください、と言うと
「え、そんなもの必要ないよ!」と言うじゃないですか。

店員さん曰く、その法律は今年2月に廃止されたとのこと。

家に帰って念のため調べてみると、ADACのサイトに、アルコール探知器装備義務化の法律自体は廃止されていないけれど、罰金は廃止されたと書いてありました。
罰金がないなら、こんなもの誰も車に積まない気がするのですが・・・?!

何はともあれラッキー、これで思い立ったときにいつでもフランスに行けます~♪
e0255187_6364045.jpg


ちなみにドイツもフランスも飲酒運転に関しては日本より寛容で、血中アルコール濃度0.05%までは運転OKです。ワイン1杯飲んだぐらいでは捕まらないようです。
個人的には飲んだら乗らないを徹底した方がいいと思いますが…お国柄でしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先週水曜日、水仙の鉢を一つ買いました。以下、かわいい水仙の成長記録。

3月14日(木)購入翌日。まだ蕾は閉じたまま。
e0255187_625611.jpg


3月15日(金)少しだけ開きました。
e0255187_6254588.jpg


3月16日(土)かわいい水仙第一号が咲きました♪
e0255187_6263018.jpg


3月18日(月)土曜日よりさらに開きました。後ろに別の蕾も見えます。
e0255187_6273458.jpg


3月19日(火)朝陽を浴びる水仙。蕾がほかにも出てきました!
e0255187_6285296.jpg


3月20日(水)いつのまにかこんなに咲きました。
e0255187_630966.jpg


買ったときはまだ蕾も固く、本当に咲くのか心配でしたが無事に咲いてよかった!

ラッパ水仙、ドイツでは復活祭を告げる鐘(Osterglocke)と呼ばれています。
我が家の水仙、復活祭までもってくれるかなぁ~?!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi