クリッペンシュタインからハルシュタット湖を眺める
ザルツカンマーグート滞在3日目も朝から晴れ。朝8時、宿の部屋からの眺め。
美しい緑色にうっとり。朝ごはんをお腹いっぱい食べて、はりきって出発♪
e0255187_1820687.jpg


向かったのは、ヴォルフガング湖の約35㎞南東にあるハルシュタット湖(Hallstätter See)のそばにそびえるクリッペンシュタイン(Krippenstein)という山(2108m)。
ハルシュタット湖畔の町、オーバートラウン(Obertraun)のはずれからロープウェイで山頂まで行くことができます。チケットを買って、さぁクリッペンシュタインへ!
e0255187_18211636.jpg


お、上ってきた~。写真左に少し見えるのがハルシュタット湖。
山頂へは2本のロープウェイを乗り継いでいきます。ロープウェイの途中駅近くには洞窟があるのですが、ここは午後帰りに寄ることにして、まずは山頂駅へ。
e0255187_1820105.jpg


山頂駅のロープウェイの小屋を出ると・・・、ワーーーーー、山だ!
前日に行ったシャーフベルク山とはまた違った美しい山の景色に、感動。
e0255187_18201251.jpg


氷河の残る山に感動しながら、ザルツカンマーグート旅行を計画し始めた時に「ここは絶対に行きたい」と思ったポイントへ。山頂駅から湖側に向かって歩くこと約30分…
e0255187_1935829.jpg


見えてきました、クリッペンシュタインの展望台、5 Fingers!
e0255187_18201746.jpg


こんな感じに5本の指のように突き出た展望台からは、ハルシュタット湖&ザルツカンマーグートの山々を一望することができます。ヤッホーを100連発したいぐらい気持ちいい!
e0255187_19155890.jpg


この展望台、額縁がついていたり、ガラス張りで崖下を覗けるようになっていたり、望遠鏡が設置してあったり、工夫がしてあって面白い。額縁におさまって湖とともにパシャッ。
e0255187_191616.jpg


ヴォルフガング湖はエメラルドのような綺麗なブルーグリーンだったけれど、ハルシュタット湖は深い青。湖の最大水深はどちらも120m前後。
ザルツカンマーグートをこんな綺麗に見渡すことができて、いい天気で本当によかった。
e0255187_19155913.jpg


5 Fingersからの眺めを満喫した後は、また山頂駅の方へ。
途中、パラグライダー族がたくさんいました。景色もいいし、人気スポットなんだろうなぁ。
e0255187_19511140.jpg


パラグライダーと氷河。気持ちよさそう。いつか挑戦してみたい。
e0255187_19512563.jpg


氷河を眺めながらビール休憩。綺麗な景色があればつまみはいらない!
e0255187_2021481.jpg


一休みした後は、約3時間ほどの周遊コースを歩くことに。
写真で見ると、雄大な山を眺めながらの気持ちのよいハイキングコースに見えるけれど、実際は陰がなく日差しが強く暑かった。歩き始めて15分、「引き返す」ことを考えてしまいました。
e0255187_2013474.jpg


でもやっぱりせっかく来たんだし歩こう、と山頂駅から歩き続けること約30分、ダッハシュタインのサメ(Dachstein-Hai)に到着。2013年にできたクリッペンシュタインの新名所。
なぜサメがいるかというと、この辺り一帯は大昔は海で、サメがいたからだそう。
↓のサメの中に入って、そこから「太古」の海を眺めてみましょう、とのこと。
e0255187_20135189.jpg


サメから眺める太古の海。ほ~ここが昔は海だったのか~。
遠い昔のこと、景色が違いすぎて正直ピンと来ない。眺めは5Fingersからの方が綺麗だな。
e0255187_20545078.jpg


大昔に海だった、石灰岩の転がる道をさらに進みます。暑くてどんどん無言になっていく…。
e0255187_219233.jpg


山頂駅から歩くこと1時間半ほど、周遊コースの(おそらく)折り返し地点に到着。
ここでお昼ご飯。持ってきたパンをかじる、生温かい。リュックサックに入れてあったトマトは温トマトに。暑いのでちゃちゃっと食べてすぐまた出発。
e0255187_20135780.jpg


途中、低い高山植物ばかりだった道から、木のある景色に変わりました。
下ってきた、ということはゴールももうすぐか?!
e0255187_21144475.jpg


休憩からさらに歩くこと1時間強、1750mにあるロープウェイ駅に無事到着。
暑かった、ということもあって思ったよりも疲れた周遊コースでした。
この後は、2100mの山頂駅に戻り、行きに通過した途中駅(1350m)へ。
e0255187_21145684.jpg


疲れたので、途中駅のビアガーデンで休憩。右はハルシュタットの地ビール。あぁ、おいしい!
e0255187_2115794.jpg


ビールを飲んで生き返ったあとは、途中駅の近くにある氷穴(Eishöhle)へ。
(マンモス洞窟という洞窟もあるのですが、営業時間が短くすでに閉まっていたので断念)
e0255187_21152128.jpg


途中駅から歩くこと15分ほど、氷穴の入り口に到着。ガイドツアーが始まるまで待ちます。
e0255187_21153283.jpg


約50分の氷穴ツアー、スタート。外は暑かったけど、氷穴内は冬。ジャケット必須。
写真は約9mある氷の柱。この氷穴にある一番古い氷は500年ほど前のものだとか。
e0255187_21154587.jpg


確かこの穴(氷)は25mつづいている、と言っていた気がする。
氷穴内の氷は、雪解け水の流れ込む春が一番多く(厚く)、それが溶けて、また翌年春に氷になって、を繰り返しているらしい。いろいろ説明を聞いたけれど、もう忘れてしまった…。
アルプスにはきっとまだ見つかっていない氷穴が他にもあるんだろうなぁ。
e0255187_21155667.jpg


氷穴を出るとそこはまた夏。この後は途中駅まで歩き、最終のロープウェイで下山。
e0255187_2116794.jpg


☆おまけ☆ この日歩いたルート(赤線)。山の上の周遊コース、約9㎞。
e0255187_2210065.jpg


ザルツカンマーグートの旅、つづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi