ザルツカンマーグート旅行 -シャーフベルク山&ヴォルフガング湖-
ザルツカンマーグート滞在2日目は朝から晴れ。

前日の夕方は雨上がりで対岸が曇で隠れていたヴォルフガング湖も、雲がとれてすっきり。
e0255187_1733842.jpg


朝一で向かったのは、ヴォルフガング湖の北側にそびえるシャーフベルク山(Schafberg)。
湖畔の街、サンクト・ヴォルフガングにある駅から山頂駅まで、赤い登山列車に乗って登ることができます。列車の時間まで30分強、湖畔で時間をつぶして、いざ山頂へ!
e0255187_1734536.jpg


湖畔の駅の標高は542m。そこから途中駅(1363m)を通って山頂駅(1732m)まで1190mを列車は登っていきます。途中、少しずつ変わっていく景色に胸が躍ります。
e0255187_173578.jpg


約35分後、山頂駅に到着。ヴォルフガング湖が見える~!!
e0255187_174573.jpg


湖を眺めながら、美しい景色にうっとりしながら、1783mの山頂まで歩きます。
e0255187_1741998.jpg

e0255187_1782981.jpg


山頂付近、崖の下のほうが虹のようで綺麗でした。
e0255187_1736152.jpg


湖を眺めながら、この日最初のビール。素晴らしい景色においしいビール、気分はルンルン♪
e0255187_1772567.jpg


ビールを飲んだ後は、山頂付近をまた散策。
e0255187_1774854.jpg


シャーフベルク山頂からは、ヴォルフガング湖だけでなくザルツカンマーグートの他の湖も見えます。こちらはモント湖(Mondsee)。何色と表現すればいいんだろう、湖の色が美しい。
e0255187_1775225.jpg


シャーフベルク山は南側(ヴォルフガング湖側)は登山列車も走っていて比較的なだらかだけど、北側は崖。面白い形の山。
e0255187_1773535.jpg


山頂で3時間ほど過ごした後、帰りは登山列車の途中駅まで歩いて下ることにしました。
湖を眺めながら、下るのは楽々~と思っていたけど、最後のほうは膝が笑いました。
e0255187_1781398.jpg


途中、線路をこえてさらに下ります。
e0255187_1782013.jpg

e0255187_1781783.jpg


1時間弱下って、途中駅に到着。
e0255187_17562423.jpg


湖畔に戻る前に、ここでもビール休憩~。頂上はオーストリアのビールだったけれど、ここはアウグスティーナー(ミュンヘン)でした。おいしかった♪
e0255187_17571694.jpg


この後は無事に下山し、湖畔でのんびり過ごしました。
気温が30℃ほどあったこの日、ヴォルフガング湖は泳ぐ人、ウォータースポーツをする人でにぎわってました。暑かったので私も水着をもってこればよかった、と後悔しました。
e0255187_1758133.jpg


陽の光が反射して、キラキラしていて綺麗だった湖面。あぁ、来られてよかった。
e0255187_17581414.jpg


夜は湖畔のレストランへ。これはケーゼシュペッツレ(Käsespätzle)という短い卵麺をチーズで絡めたもの。私の住むシュヴァーベン地方でも食べられている南ドイツ~オーストリアの料理。
e0255187_17583449.jpg


こちらはウィーナーシュニッツェル(Wiener Schnitzel)=子牛のカツレツ。
ドイツではシュニッツェルを頼むと付け合わせも揚げたポテトでちょっとヘビーなことが多いけれど、ここは茹でたジャガイモでいい感じでした。
e0255187_17584541.jpg


ヴォルフガング湖に魅了されたザルツカンマーグート滞在2日目でした。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi