ドイツの病院の食事
今回入院した病院、実は4月にビックリした食事を見た病院でした。

お見舞いで訪れた時にあの食事を見て、この病院にだけは絶対に入院したくない、と思ったのですが紹介状でここを指定されてしまったので選択の余地なし。
あぁ、なんてこと。入院が決まって以降、「あぁ人参の病院か…」とブルーでした。

前回のように追加保険で食事もアップグレードするかも、と僅かな望みを持っていたのですが今回の病院は食事のアップグレードは入院追加保険の適応にならず(涙)

そんなこんなで始まった短い入院生活。入院1日目のお昼は、術後のため食事なし。
その後、午後になって食事の希望票を渡されました。
ドイツは大抵どこの病院でもそうですが、朝ごはんはパンの種類、バター、ジャム、クリームチーズ、蜂蜜、ハム、チーズ等、何をつけるか、また何を飲むか選べます。
朝はこの自分の選んだものが1週間毎日出てきます。(よって、飽きます)
昼は温かい食事で、主に肉がメインの普通食、ライトミール、ベジタリアン食の3つから選べます。夜はドイツ的に朝と似た冷たい食事で、基本的にパンにハム&チーズですが、日によって魚の酢漬けだったり、切った野菜だったりが選べます。
e0255187_135690.jpg


入院1日目の夜は術後ということで、ベジタリアン食になると言われました。
お腹にやさしい野菜スープだったらいいな、なんて淡~い期待を抱いてましたが・・・

やってきたのはパン2切れ、チーズ3枚、きゅうりのピクルス1つにバター20g。
実にドイツ的。人参の病院はある意味、期待を裏切らない!(笑)
うどんでも食べたいなー、と思いながらパン一切れ&チーズ1枚を食べ残りは夫に。
e0255187_135721.jpg


手術翌日の朝ご飯。注文した通り、全粒粉の小型パンにジャム。これはいい感じ。
ハム&チーズも頼んだはずだけど却下された模様。ヨーグルトが嬉しい。
おいしかったけれど、普段パンをほとんど食べない生活をしている私には、前の晩に続いてパン食が2回続いてもうそろそろパンはいいや、と思いました。
e0255187_135814.jpg


朝ごはんの後の回診で、今日退院でも、もう1日いてもどっちでもいいよ、と言われたので「今日帰ります!」といって家に戻りました。やっぱりお家のご飯が一番!

前回の入院では、食事がアップグレードになったからか毎食ヘビーだなぁと思ったのですが、今回は質素だなぁという印象。短い入院だったのでよかったですが、入院が長引くと辛いだろうなぁと思うドイツの病院食。

健康で、お家でおいしく食べて飲めることって幸せだ!と改めて感じました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi