ワインを求めて☆モーゼル旅行 -エルツ城-
ドイツにはワインの産地がたくさんありますが、普段飲むのは地元シュトゥットガルト近郊のワインばかり。他の地域のワインはあまり飲んだことがありませんでした。

ドイツのおいしいワインをもっと知りたい♪ということで、キリスト昇天祭の祝日と合わせて4連休となったこの週末はワインを求めてモーゼル川流域に行ってきました。

モーゼル川はフランス東部~ドイツ西部ラインランド・プファルツ州を流れて、コブレンツでライン川に合流する川で、この流域では昔からワイン造りがさかんです。

我が家から今回滞在したモーゼル川沿いの街、コッヘム(Cochem)までは約300km。
出発した日は祝日だったので、アウトバーンはトラックがいなくてこんな感じ。
e0255187_18203667.jpg


ドイツでは7.5トン以上の大型トラックは日曜・祝日は走行してはいけないという法律があるので、日・祝日のパーキングはどこも長距離トラックでいっぱい。
e0255187_18203840.jpg


走ること2時間半、コブレンツの手前でアウトバーンを降りて、いざモーゼル川沿いへ。
コッヘムへ行く前に、道中にあるエルツ城(Burg Eltz)に寄ることにしました。
e0255187_18204288.jpg


所々にある菜の花畑がきれいなのどかな道を走ること30分、お城の駐車場に到着。
e0255187_18204516.jpg


駐車場から約20分、新緑の森を歩いて…
e0255187_18361426.jpg


見えてきました~、山の中にひっそりと建つエルツ城。
e0255187_1836176.jpg


お城の入り口。モーゼル川に近く、そばには支流エルツ川が流れていて貿易上便利な位置にあったこの地にお城が建てられたのは12世紀のこと。
e0255187_18362576.jpg


お城のそばには名前の由来となったエルツ川が流れています。
e0255187_18521930.jpg


このお城は建てられて以来一度も陥落したことがなく、昔の姿を残しているんだとか。
e0255187_18521567.jpg


3兄弟がお城を分割して住んでいたので、お城の形は複雑。
3家族+α、多いときは100人以上が住んでいたとか。
お城&宝物館の入場は9ユーロ。城内の見学はガイドツアー(ドイツ語・英語)のみ。
この日は祝日で人が多かったので、ツアーで城内に入るのに、少し待ちました。
e0255187_18521750.jpg


このお城、観光地になってますが今も個人の所有物。12世紀から続くエルツ・ケンペニッヒ家の33代目が現在の城主だそう。といっても今はこのお城には住んでおらず、フランクフルトに住んでいるとか。職業は会計士だそう。こんな大きなお城があったら、自分の財産の管理だけでも大変だろうな…。
e0255187_18363370.jpg


長くなったので、次につづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi