イタリア旅行 4日目 -日帰りフィレンツェ-
イタリア旅行4日目はローマから日帰りで花の都フィレンツェに行きました。

ローマのテルミニ駅からユーロスターに乗って、いざフィレンツェへ出発!
e0255187_324474.jpg


早割で安く取れたので往路は一等車。車内はこんな感じにシートも大きくゆったりとしていて快適でした。出発後、飛行機のように無料のドリンクサービスがありました。
ワインもありおつまみもあり、最高!トレニタリア、ドイツ鉄道よりいいじゃない!
e0255187_325638.jpg


約1時間半後、フィレンツェに到着。駅からバスに乗り、まずはミケランジェロ広場へ。
e0255187_3252165.jpg


ミケランジェロ広場にたつダビデ像(レプリカ)。ダビデの見つめる先は…
e0255187_325349.jpg


この景色!丘の上にあるミケランジェロ広場からは、フィレンツェを一望できます。
e0255187_3255093.jpg


フィレンツェの大聖堂にズーム・イン!この景色が見れただけでもう満足。
e0255187_3261100.jpg


帰りはバスに乗らず、景色を眺めながら歩いて丘を下りました。
e0255187_3261916.jpg


丘を下るとあるのがフィレンツェを流れるアルノ川。さらに川沿いを歩くと…
e0255187_3263155.jpg


フィレンツェ最古の橋、ヴェッキオ橋が見えてきました。なんだか面白い橋。
e0255187_3264611.jpg


ヴェッキオ橋の上。両脇にはお店が並んでいて、これが橋の上?という感じ。
e0255187_327091.jpg


14世紀半ばに橋ができて以降、橋の上には皮なめし職人と肉屋が住んでいたとか。
肉の残骸を川に廃棄したり、皮を川で洗ったりしていたので川はかなり臭かったそう。
16世紀半ば、悪臭を断つためメディチ家のコジモ1世は橋の上に金職人を住まわせるよう決め、それ以降この橋の上には金職人が住むようになったそう。(参考)
と帰ってきてから調べて、橋の上に金製品のお店ばかりあった謎が解けました。
e0255187_3271412.jpg


ヴェッキオを橋を渡って旧市街に入ってすぐあるヴェッキオ宮殿。
e0255187_3272989.jpg


宮殿を過ぎてしばらく歩くとサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が見えてきます。
e0255187_3274622.jpg


ヴァチカンと同じく、ここもドームに登れるようになっていますが、今回はドームではなく聖堂の脇にたつ塔、ジョットの鐘楼(高さ84m)に上ることにしました。
e0255187_32812.jpg


ガイドブックでは6ユーロで登れると書いてあったのに、行ってみたら10ユーロ。
414段、階段のみ。階段なのに10ユーロって高い!と思いながら登りました。
でもこうやってドームが近くで見れると、嬉しいので、上る価値はあり。
e0255187_3281852.jpg


色の違う大理石を組み合わせて仕上げられた外壁が綺麗。
e0255187_3282823.jpg


大分高いところまで来ました。中央に見えるのはヴェッキオ宮殿の塔。
e0255187_3284031.jpg


途中で3度ほど休憩をして、ようやく頂上に到着!ドームがこんな近くに見える!!
e0255187_3285511.jpg


ズームしてみると・・・ドームに登った人たちが見えました。
鐘楼よりもドームの方が少しだけ高いので、見下ろされている感じになります。
e0255187_329719.jpg


フィレンツェの街の建物の屋根はどこも同じ色。ドイツの赤茶色ともちょっと違う色。
e0255187_32922100.jpg


塔の真下を見てみるとこんな感じ。
e0255187_3294953.jpg


青い空に赤茶色いドーム。とっても綺麗。上ってよかった!
e0255187_330983.jpg


塔から下りた後は、聖堂の見学をすることに。綺麗な大聖堂、中はどんなかな?
e0255187_330255.jpg


と期待をして入ったのですが、思いのほか簡素で、ドーム部分の天井画以外あまり印象に残りませんでした…。
e0255187_3304385.jpg


聖堂を出た後は街をぶらぶら。鼻に触れるとまたフィレンツェに戻ってくることができる、というイノシシ像。触っておいたので、またフィレンツェに行けるかな?!
e0255187_331623.jpg


イノシシ像近くにあったチョコレート屋さんVenchiでジェラートタイム。
ピスタチオとホワイトチョコミント。ホワイトチョコミントがおいしかった♪
e0255187_3311852.jpg


この後はウフィッツィ美術館へ。館内は撮影禁止だったので写真はなし。ボッティチェリの春とヴィーナスの誕生があることで有名だけど、個人的にはワインの神・バッカスの絵が一番印象に残りました。
e0255187_331405.jpg


ウフィッツィのそば、ヴェッキオ宮殿の前にあったダビデ像のレプリカ。
本物はフィレンツェのアカデミア美術館にあるようですが行けなかったので、ミケランジェロ広場とここでなんちゃってダビデ鑑賞ができました。
e0255187_33157100.jpg


電車の時間が近づいてきたので、最後に駅の近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を見て帰ろうと思って向かったらいきなり大雨が降り始めました。
教会はすぐそこ(写真中央)なのに~!雨宿りをしている間に教会は閉まってしまい見学することができませんでした。残念。
e0255187_3321431.jpg


雨あがりに見えた虹。こうしてフィレンツェ観光は終了、ローマに戻りました。
e0255187_3323835.jpg


たっぷり大聖堂を堪能できたフィレンツェ滞在でした。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi