アドベント日曜日の過ごし方
Adventとは、クリスマスまでの約4週間のことで、日本語では待降節といいます。

ドイツでは、アドベントの日曜日ごとに蝋燭に火を灯します。第一アドベント日曜日には1本目のろうそくに、第2アドベントの日曜日には1本目と2本目に火を灯します。

今年は11月27日からアドベントが始まり、昨日は第3アドベント日曜日でした。

ドイツでのアドベント日曜日の過ごし方はというと・・・

-まず朝起きて朝食を取るとき、アドベントの蝋燭に火を灯します。

-午前中は教会に行きます。アドベントはクリスマスまでの大切な準備期間です。
e0255187_17413366.jpg


アドベント期間中は教会にも蝋燭が4本あり、クリスマスツリーも飾られます。
e0255187_6112710.jpg


-お昼は家族そろってご飯を食べます。

-午後は天気がよければ散歩に出かけ、

-散歩の後はケーキ、またはシュトレンを食べます。

-時間があれば、クリスマス用のお菓子を焼きます。

アドベントの蝋燭に火を灯す以外、あまり普段の日曜日と変わりがありませんね…。

それでもなんだか特別なアドベント日曜日です。来週はいよいよ第4アドベント!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi