カボチャとザワークラウト炒め
カボチャの季節です。

ドイツには、Hokkaido Kürbis と呼ばれているオレンジ色のカボチャがあります。
e0255187_4405753.jpg


最近ドイツ人から、ザワークラウトと炒めるとおいしいわよ、という情報をゲットしたので早速トライしてみることに。

カボチャのほんのりした甘みと、ザワークラウトの酸っぱさがマッチしておいしいです。

例えるなら、酢豚にパイナップルが入っているのに近い?ちょっと違うか…。


さて、別のドイツ人に、ザワークラウトの食べ方を聞いてみると、ザワークラウトは、ジャガイモとシュペッツレと一緒に炒めるのに限る!と答えが。

シュペッツレ Spätzleとはシュヴァーベン地方の短い卵麺のようなものです。

今日は、この二つの食べ方を合わせてみることにしました!

カボチャ・ジャガイモ・シュペッツレのザワークラウト炒め。
e0255187_4374290.jpg


見た目が、ちょっと残念なのはおいておいて、味は意外といけるんじゃないか?!

それとも、私の舌はドイツの濃い食事にやられて、おかしくなってしまったのかな…。

何はともあれ、こんなもので夜ご飯が済んでしまうことが嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi