7月に入ってから暑い日が続いていたドイツですが、週末は少し涼しくなりました。

今日はシュトゥットガルトのワイン畑で開催されていたワインウォーク(Weintour)に行ってきました。場所はシュトゥットガルトのウンタートゥルクハイム(Untertürkheim)地区。

スタート地点。ここから約3km続くワイン畑の間の道に、ワインが飲めるスタンドが計6ヶ所あり、ワインを飲みながらワイン畑を歩けるのがワインウォーク♪
e0255187_0572863.jpg


スタート地点から約250m、最初のワインスタンドがもう見えてきました。
e0255187_0573064.jpg


グラスワイン(100ml)がだいたい2~3ユーロ(250~400円)ほどで買えます。
e0255187_057321.jpg


はじめはスパークリングワイン。気温は25℃ほどでしたが日向は暑かったので、よく冷えた辛口のスパークリングがおいしかった!
e0255187_057349.jpg


ワインを買って、次のスタンドに向かって歩きながら飲むもよし、
e0255187_0573870.jpg


のんびり腰を下ろして飲むもよし。私たちは座って、ワイン畑を眺めながら飲みました。
e0255187_05736100.jpg


飲み終わった後は、次のポイントに向けてまたワイン畑を歩きます。
e0255187_0574373.jpg


7月終わり、葡萄の実が色づき始めました。今年は例年より暑かったけれど、葡萄の出来はどうなんだろう。
e0255187_0574674.jpg


しばらく歩いて、2番目のスタンドの看板が登場。
全てのスタンドで飲んだら、家に帰れなくなりそうなのでここはスルー。
e0255187_0575126.jpg


3番目のスタンドに向けてさらに歩きました。
シュトゥットガルトといえばベンツ。ワイン畑の向こうに見えるのは、ダイムラーの工場。
e0255187_0575638.jpg


みな思い思いに飲みながら、おしゃべりしながらワイン畑を散歩。
e0255187_0575967.jpg


3番目のスタンドが見えてきました。
e0255187_05814.jpg


私はロゼ、夫は白。ワインを2杯飲んで、この辺りからいい気分~。
e0255187_058478.jpg


ワイン畑のある丘の上にたつ聖堂。前回このワイン畑に散歩に来たのは去年の8月だったっけ。1年ってあっという間だ。なんて話しながら先に進み
e0255187_058848.jpg


4番目のスタンドに到着。混んでいたのでここは通過。
e0255187_0581036.jpg


葡萄の木の合間の細い道を登って…
e0255187_1175660.jpg


5番目のスタンドに到着。
e0255187_1195861.jpg


ここでは私は白、夫は赤。グラス1杯100mlだけど、どのスタンドも気前がよくて線よりもたくさん入れてくれる。ワイン畑で飲むワイン、最高!
e0255187_1204780.jpg


3kmの道のりも、途中に何度もワインを飲める場所があるとあっという間。
あぁ、こういう催し、もっと頻繁にやってくれたらいいのになぁ。
e0255187_1182627.jpg


スタートから2時間半後、最後のスタンドに到着。
飲んでばかりだったので、つまみにプレッツェル。ワインウォーク、また行きたい。
e0255187_1183751.jpg


ワイン畑での、楽しい午後でした♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
昨日はシュトゥットガルトの50km南南西にあるロッテンブルク(Rottenburg)という街に住む友人に会いにいきました。

ご飯を食べて、午後は定番の散歩へ。ロッテンブルクの街の外れの高台にある中世のお城跡まで歩くことになりましたが…森で道に迷い、1時間ほどぐるぐる。
e0255187_175366.jpg


サイクリング中の人に道を聞いて、なんとかお城へたどり着きました。
ロッテンブルクのヴァイラー城(Weiler Burg)。
e0255187_175118.jpg


13世紀に建てられ、17世紀に取り壊されたお城。どんな形だったのかな。
今ある門と塔は19世紀に再建されたもの。
e0255187_175730.jpg


24mある塔の上からの眺め。お天気がよく遠くまでよく見えました。カメラでは小さすぎてうまく撮れませんでしたが、肉眼では遠くにホーエンツォレルン城が見えました。
e0255187_1751566.jpg


どこまでも続く畑~。
e0255187_1751315.jpg


帰りは道に迷うことなく、山をすんなり下れました。
暑かったけれど、久しぶりのお散歩は気持ちよかったです。

少し忙しい日が続いていて、ブログ訪問があまりできないのでしばらくコメント欄を閉じます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
暑い日が続いています。今日の気温は32℃。
2週間前に38℃になったときほどではありませんが、暑い。

エアコンのついている一般家庭はほぼ皆無。街中の路面店やスーパーなどでもエアコンのないところが多いドイツ。近所の大きめのスーパーも冷房設備がないため、ここ2週間ほど、スーパーの棚からチョコレートが消えてチョコレートの棚はガラガラ。
かろうじて手前の大きなミルカだけ、広告の品だからか並んでいました。
e0255187_21465042.jpg


「気温が高いので、この棚は空にします。ご理解よろしく。」とのこと。
チョコレートの他に、サプリメントの棚も空になってました。カプセルが溶けるのかな。
e0255187_21465196.jpg


暑さ対策のないドイツ、チョコレートの溶けない気温が過ごしやすくていい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ビール天国、ドイツ。

スーパーのビール売り場に並ぶ様々なメーカーの、これまた様々な種類のビールの数に、来た当初は嬉しくていろいろ試しました。

そうして見つけたドイツで好きなビールの一つが、シュトゥットガルトのディンケルアッカー(Dinkelacker)から出ているWulleというビール。日本ではあまり見かけない、こんな栓のついた瓶に入っています。1日の終わり、夜ビールを飲むときにこの栓がポンッ!といい音で開くと気持ちよくてハッピーになります♪
e0255187_20154146.jpg


めったに出会えないWulleの樽生。シュトゥットガルトの中心、新宮殿広場のそばにあるCarls Brauhausで飲めます。瓶入りもおいしいけれど、樽生は格別☆
e0255187_20154234.jpg


今週も暑くなるようなので、ビールがおいしく飲めそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日も気温が37℃まで上がりました。

そんな暑くて食欲のない日のメニューはこれ、ガスパチョ。
夏が来て、トマトもきゅうりもパプリカもドイツ産のおいしそうなものが出回るようになりました。旬の野菜をたっぷりとれて、暑さを忘れて元気がでる1品♪
e0255187_3504384.jpg


今夜雨が降ったら少し気温が下がるよう。早く30℃以下になってほしい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日は気温が38℃まで上がりました。あぁ、暑い週末だった…。

暑くなると無性に飲みたくなるビール。久しぶりにビアガーデンに行きました。
e0255187_2271417.jpg


おいしいのでもう一杯。ここ最近ワインを飲むことが多かったけれど、こうも暑いと「赤ワインが飲みたい」とは思わない。やっぱりビールがおいしい!
e0255187_2271668.jpg


エアコンはないけれど、ビールがおいしい国でよかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今週に入って、ドイツでは(いや、西ヨーロッパ全体か)、暑い日が続いています。

昨日は午後の気温が36℃まで上がりました。暑い、だるい、やる気が起きない。
e0255187_171557.jpg


金曜の夕方、暑いので外に人はいないんじゃないかと思ったけれど、新宮殿前の広場にはいつも通り芝生で寝転がる人が。
e0255187_17168.jpg


噴水に足を入れている人も。きっと今週はプールが混んだだろうなぁ。
e0255187_171843.jpg


我が家の温度計。外の気温36℃、部屋の中30℃。エアコンがないので辛い。
夜になっても家の中が一度暑くなるとなかなか室温が下がらず暑い。
e0255187_17111257.jpg


今日は昨日よりも暑くなるとか。ひゃー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
中断してしまいましたが「グラン・カナリアをレンタカーで走る」のつづきです。

レンタカーで島の北西&北部の街に寄った後は、島の北東にあるグラン・カナリア島最大の都市、ラス・パルマス(Las Palmas)へ向かいました。

レンタカー会社の人に、港のそばのショッピングセンターの駐車場は3時間まで無料と聞いたので、そこに車をとめ散策開始。港には大きなクルーズ船が泊まっていました。出港の時間が近いのか、街に出かけていた船の乗船客が次々と戻ってきて船に乗っていっていました。私もいつかこんなクルーズ船に乗りたいなぁ。
e0255187_311143.jpg


港から歩いて10分強、ラス・カンテラス・ビーチ(Playa de las Canteras)に到着。
全長約3kmほどのビーチ。島の南部に比べると波があるけれど、海は青くて綺麗。
e0255187_313090.jpg


海岸沿いにのびるプロムナード。この日の気温26℃。
カナリアは常春の島と呼ばれていて、暑すぎず過ごしやすいです。
e0255187_313359.jpg


海を眺めながら、散歩。ここでもみな一生懸命に日光浴してました。
e0255187_313681.jpg


海岸沿いを歩いた後は、ラス・パルマスの旧市街に移動(車で10分程)。
旧市街だけあって古い建物が多く、同じラス・パルマスでも港周辺とは違う雰囲気。
e0255187_3141100.jpg


コロンブスがグラン・カナリア島に寄った際、滞在したと言われている家。
新大陸への航海を控えて、ここでどんな気持ちで過ごしたんだろう。
彫刻の施された木製のテラスがついた建物の造り、カナリアらしい。
e0255187_314547.jpg


旧市街のシンボル、聖アナ大聖堂(Catedral Basílica de Santa Ana)。
15世紀、島がスペインに征服されてすぐに建築が始まり、200年後に完成したとか。
島で一番古く、一番大きな教会。カナリア諸島の司教座もここに置かれているよう。
e0255187_315180.jpg


教会の中には入れませんでしたが、塔には登れるということで登ってみました。
e0255187_315576.jpg


所狭しと並んだ建物の向こうにある海にはコンテナ船がいっぱい。
e0255187_32262.jpg


海とは反対の陸側。こちらも建物がギッシリ。建物の色も大きさも何も統一感がないこの無秩序な感じ、日本の都市部のごみごみした感じを思い出して、眺めているのが楽しかったです。こういう景色、ドイツにないなー。
e0255187_321826.jpg

e0255187_322351.jpg


聖堂の塔にのぼった後は旧市街をぶらぶら。そういえばカナリア島はこの写真にあるようなツルツルしたタイルのような地面が多くて、よく滑りました。ホテルの近くの歩道でも何度転びそうになったか。なんでこんなツルツルな素材にするんでしょう。
e0255187_322830.jpg


ラス・パルマスを見た後は、ホテルに戻る前にまだ少し時間もあるし、ということでラス・パルマスの約20km南、島の東部に位置するテルデ(Telde)という街に寄りました。

街の中心にある洗礼者聖ヨハネ教会。
e0255187_323612.jpg


教会のある広場から伸びていた道を歩いてみたけど、どのお店も閉まっていて静か。
時間は午後4時半頃。カナリアでは昼過ぎ~午後5時頃まではシエスタで個人のお店は閉まっていることが多かったです。ドイツでも午後0~2時までは昼休みで閉まるお店が多いけれど、カナリアはもっとのんびり。いいなぁ。
e0255187_324020.jpg


ガイドブックに、テルデのサン・フランシスコ地区は「タイムスリップした気分になれる」とあったので行ってみた、白壁のつづくサン・フランシスコ地区。
e0255187_324514.jpg


ガイドブックと私の考えていたタイムスリップ先は違ったようで「???」でしたが、まぁいっか。こんな感じにレンタカーでの1日島観光は終わりました。
e0255187_34533.jpg


今回の走行距離は約230km。下の地図のピンクのラインが今回走った道。(緑は去年)
去年・今年と合わせて島で行ってみたかったところは大体見れたかな。
e0255187_351141.jpg


以上、2015年のカナリア旅行記でした。2016年もあるかな?!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今回入院した病院、実は4月にビックリした食事を見た病院でした。

お見舞いで訪れた時にあの食事を見て、この病院にだけは絶対に入院したくない、と思ったのですが紹介状でここを指定されてしまったので選択の余地なし。
あぁ、なんてこと。入院が決まって以降、「あぁ人参の病院か…」とブルーでした。

前回のように追加保険で食事もアップグレードするかも、と僅かな望みを持っていたのですが今回の病院は食事のアップグレードは入院追加保険の適応にならず(涙)

そんなこんなで始まった短い入院生活。入院1日目のお昼は、術後のため食事なし。
その後、午後になって食事の希望票を渡されました。
ドイツは大抵どこの病院でもそうですが、朝ごはんはパンの種類、バター、ジャム、クリームチーズ、蜂蜜、ハム、チーズ等、何をつけるか、また何を飲むか選べます。
朝はこの自分の選んだものが1週間毎日出てきます。(よって、飽きます)
昼は温かい食事で、主に肉がメインの普通食、ライトミール、ベジタリアン食の3つから選べます。夜はドイツ的に朝と似た冷たい食事で、基本的にパンにハム&チーズですが、日によって魚の酢漬けだったり、切った野菜だったりが選べます。
e0255187_135690.jpg


入院1日目の夜は術後ということで、ベジタリアン食になると言われました。
お腹にやさしい野菜スープだったらいいな、なんて淡~い期待を抱いてましたが・・・

やってきたのはパン2切れ、チーズ3枚、きゅうりのピクルス1つにバター20g。
実にドイツ的。人参の病院はある意味、期待を裏切らない!(笑)
うどんでも食べたいなー、と思いながらパン一切れ&チーズ1枚を食べ残りは夫に。
e0255187_135721.jpg


手術翌日の朝ご飯。注文した通り、全粒粉の小型パンにジャム。これはいい感じ。
ハム&チーズも頼んだはずだけど却下された模様。ヨーグルトが嬉しい。
おいしかったけれど、普段パンをほとんど食べない生活をしている私には、前の晩に続いてパン食が2回続いてもうそろそろパンはいいや、と思いました。
e0255187_135814.jpg


朝ごはんの後の回診で、今日退院でも、もう1日いてもどっちでもいいよ、と言われたので「今日帰ります!」といって家に戻りました。やっぱりお家のご飯が一番!

前回の入院では、食事がアップグレードになったからか毎食ヘビーだなぁと思ったのですが、今回は質素だなぁという印象。短い入院だったのでよかったですが、入院が長引くと辛いだろうなぁと思うドイツの病院食。

健康で、お家でおいしく食べて飲めることって幸せだ!と改めて感じました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi