中断してしまいましたが「グラン・カナリアをレンタカーで走る」のつづきです。

レンタカーで島の北西&北部の街に寄った後は、島の北東にあるグラン・カナリア島最大の都市、ラス・パルマス(Las Palmas)へ向かいました。

レンタカー会社の人に、港のそばのショッピングセンターの駐車場は3時間まで無料と聞いたので、そこに車をとめ散策開始。港には大きなクルーズ船が泊まっていました。出港の時間が近いのか、街に出かけていた船の乗船客が次々と戻ってきて船に乗っていっていました。私もいつかこんなクルーズ船に乗りたいなぁ。
e0255187_311143.jpg


港から歩いて10分強、ラス・カンテラス・ビーチ(Playa de las Canteras)に到着。
全長約3kmほどのビーチ。島の南部に比べると波があるけれど、海は青くて綺麗。
e0255187_313090.jpg


海岸沿いにのびるプロムナード。この日の気温26℃。
カナリアは常春の島と呼ばれていて、暑すぎず過ごしやすいです。
e0255187_313359.jpg


海を眺めながら、散歩。ここでもみな一生懸命に日光浴してました。
e0255187_313681.jpg


海岸沿いを歩いた後は、ラス・パルマスの旧市街に移動(車で10分程)。
旧市街だけあって古い建物が多く、同じラス・パルマスでも港周辺とは違う雰囲気。
e0255187_3141100.jpg


コロンブスがグラン・カナリア島に寄った際、滞在したと言われている家。
新大陸への航海を控えて、ここでどんな気持ちで過ごしたんだろう。
彫刻の施された木製のテラスがついた建物の造り、カナリアらしい。
e0255187_314547.jpg


旧市街のシンボル、聖アナ大聖堂(Catedral Basílica de Santa Ana)。
15世紀、島がスペインに征服されてすぐに建築が始まり、200年後に完成したとか。
島で一番古く、一番大きな教会。カナリア諸島の司教座もここに置かれているよう。
e0255187_315180.jpg


教会の中には入れませんでしたが、塔には登れるということで登ってみました。
e0255187_315576.jpg


所狭しと並んだ建物の向こうにある海にはコンテナ船がいっぱい。
e0255187_32262.jpg


海とは反対の陸側。こちらも建物がギッシリ。建物の色も大きさも何も統一感がないこの無秩序な感じ、日本の都市部のごみごみした感じを思い出して、眺めているのが楽しかったです。こういう景色、ドイツにないなー。
e0255187_321826.jpg

e0255187_322351.jpg


聖堂の塔にのぼった後は旧市街をぶらぶら。そういえばカナリア島はこの写真にあるようなツルツルしたタイルのような地面が多くて、よく滑りました。ホテルの近くの歩道でも何度転びそうになったか。なんでこんなツルツルな素材にするんでしょう。
e0255187_322830.jpg


ラス・パルマスを見た後は、ホテルに戻る前にまだ少し時間もあるし、ということでラス・パルマスの約20km南、島の東部に位置するテルデ(Telde)という街に寄りました。

街の中心にある洗礼者聖ヨハネ教会。
e0255187_323612.jpg


教会のある広場から伸びていた道を歩いてみたけど、どのお店も閉まっていて静か。
時間は午後4時半頃。カナリアでは昼過ぎ~午後5時頃まではシエスタで個人のお店は閉まっていることが多かったです。ドイツでも午後0~2時までは昼休みで閉まるお店が多いけれど、カナリアはもっとのんびり。いいなぁ。
e0255187_324020.jpg


ガイドブックに、テルデのサン・フランシスコ地区は「タイムスリップした気分になれる」とあったので行ってみた、白壁のつづくサン・フランシスコ地区。
e0255187_324514.jpg


ガイドブックと私の考えていたタイムスリップ先は違ったようで「???」でしたが、まぁいっか。こんな感じにレンタカーでの1日島観光は終わりました。
e0255187_34533.jpg


今回の走行距離は約230km。下の地図のピンクのラインが今回走った道。(緑は去年)
去年・今年と合わせて島で行ってみたかったところは大体見れたかな。
e0255187_351141.jpg


以上、2015年のカナリア旅行記でした。2016年もあるかな?!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
グラン・カナリア滞在中、1日はレンタカーを借りて島を走りました。

1日だけだし、と一番安いクラスのレンタカーをホテルと提携しているレンタカー会社に頼み、朝届けられた車はこれ。想像したのよりしょぼかった…。
カナリアはそんなにスピードも出せないので、これでもいっか。ということで出発。
e0255187_18534430.jpg


島の北側は雲に覆われていることが多いグラン・カナリア。
この日もホテルのある島の南は快晴だったけれど、北に走るにつれ曇り空に。
e0255187_18582154.jpg


島を2/3周し最初に向かったのは島の北西部にあるアガエーテ(Agaete)という村。
本当はこの村にある遺跡を見たかったのだけど、10時開園のはずが11時過ぎに行っても開いていないくて入れず。カナリア時間なのか、仕方がない。
あきらめて港をぶらぶらすることに。海が真っ青でとっても綺麗。
e0255187_18585691.jpg


港に泊まっていた船。グラン・カナリア島とその西にあるカナリア諸島最大の島・テネリフェ島を行き来する高速船。テネリフェ島までここから船で80分。
e0255187_1859143.jpg


白と青で統一されていた港周辺の建物。
e0255187_1859411.jpg

e0255187_18591782.jpg


港のそばにたつ教会。昔、船乗りたちを見守っていたのだろうか、教会の中には船の模型がたくさん飾ってありました。
e0255187_1859196.jpg


港を散策した後は島の北西からまた雲の多い北へと走り、次なる目的地へ。
島の南は海が穏やかだけど北部は波があり、サーファーが多いよう。
e0255187_19251839.jpg


崖沿いの道を走って着いたのは
e0255187_1925195.jpg


崖の斜面にあるヴァレロン修道院(Cenobio de Valerón)。
e0255187_19252340.jpg


発見者の「結婚前の若い女性が集められてここに住んでいたんだろう」という間違った仮説から修道院という名前がついているけれど、修道院ではありません。
e0255187_19253396.jpg


侵食でできた崖の窪みに掘られた約300ある穴は、カナリア島の先住民・グアンチェ族が穀物庫として使用していたんだとか。当時は木や石で穴に扉も付けていたそう。
e0255187_19253680.jpg


崖に窪みができていたとはいえ、周りは険しい崖。
ここにこういうものを作ろうと思ったなんてすごい。
e0255187_2031077.jpg


この後はさらに東に15分ほど走り、島で4番目に大きな街・アルーカス(Arucas)へ。
街のシンボル、洗礼者聖ヨハネ教会(Iglesia de San Juan Bautista)。
e0255187_20185688.jpg


街ではお祭りの準備をしていて、教会からもお花がかけられていました。
e0255187_20185875.jpg

e0255187_20261296.jpg


4番目に大きな街、とはいっても小さな島の街。教会からのびる道が歩行者天国になっていてお店やレストランがある程度。ちょうどお昼時だったからか、静かでした。
e0255187_20262955.jpg


少しぶらぶらしてアルーカスにはお別れ。
e0255187_20264790.jpg


グラン・カナリアの1日レンタカーの旅、つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
南ドイツにはない海。日本帰国以来の海。恋しかったよー、海!

海を楽しむ第1弾、カナリアに着いた翌日はボートツアーに参加しました。

泊まっていたホテルのある街、プエルトリコの港から出発。空も海も青い。
e0255187_17434575.jpg


大西洋に向けて航海開始。目指すはアメリカ大陸!なーんて、そんな旅もしてみたいけれど、この船は島からそれほど離れることなく進みます。
e0255187_17435251.jpg


船上ではビールとサングリアが飲み放題♪
e0255187_17441556.jpg


船に乗るなり、みな水着になって日光浴開始。飲んで焼く、船上での過ごし方。
・・・ホテルのプールサイドと変わらないけれど、これがバカンスか。
e0255187_1842538.jpg


ホテルからは海を眺めていたけれど、海から島を眺めるのもいい。
e0255187_17443432.jpg


1時間ほどで人里離れた入り江に到着&アクティビティ開始。
e0255187_17452361.jpg


シュノーケルをして、魚がたくさんいた!
e0255187_17461341.jpg


バナナボートで振り落とされ、
e0255187_1745276.jpg


ジェットスキーを飛ばし、楽しかった!
e0255187_17462111.jpg


他にはパラセイリングをする人や
e0255187_17453794.jpg


フライボードをする人も。楽しそうだったから次どこかで見かけたらやってみたい。
e0255187_174611.jpg


動いた後はお昼ご飯。ご飯を食べたらまた日光浴。
e0255187_1828203.jpg


休憩した後はまた泳いで&シュノーケルをして・・・あぁ、海って最高!
e0255187_1838562.jpg


港までの帰り道もみな日光浴。海と太陽を満喫した1日でした。
e0255187_18284027.jpg


海を楽しむ第2弾、別の日はダイビングへ。
去年潜ったポイントが面白かったので、前回お世話になったガイドさんに今年も連れて行ってもらいました。島の南東、アリナガ(Arinaga)という場所。
e0255187_18413053.jpg


2本目は少し南のポイントへ。カナリアは地中海に較べると魚が多く水温も少し高い。
でも沖縄などで見られるようなカラフルな魚は少なく、かわりにおいしそうなものがたくさんいます。イワシにカレイにタコにイカ。お寿司のネタになるものばかりでした☆
e0255187_18414217.jpg


南ドイツにない海、思いっきり楽しみました。あぁ、海がもっと近かったらいいのに!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
しばらくブログを更新していませんでしたが、太陽を充電してきました。

今年のバカンスの行き先は去年と同じ、グラン・カナリア島(Gran Canaria)。
グラン・カナリアはモロッコ沖、大西洋に浮かぶ島々、カナリア諸島の一つ。
e0255187_1826057.jpg


シュトゥットガルトからグラン・カナリアの一番大きな街、ラス・パルマスまでは直行便があり、飛行時間は約4時間。さぁ、大陸を離れて島に出発です!
e0255187_1826464.jpg


空港到着後向かったのは去年と同じ、島の南西プエルトリコという街にあるホテル。
部屋は大きくはないけれど、バルコニー付き。バルコニーからの眺めは、
e0255187_18332027.jpg


海!去年、毎朝カーテンを開けたときに海が見えるのがうれしかったので、今年もまたここに泊まることにしました。海が眺められるって幸せ!
e0255187_18551742.jpg


ホテルのプール。手前がプール、奥は大西洋。泳いでいると、海と繋がっているような、広い大西洋を泳いでいるような気分になるプール。
e0255187_1855455.jpg


こうしてプールから、プールサイドから、海を眺めているのが幸せな時間でした。
と同じことを去年も書いた気がしますが、本当に気持ちよかったです。
e0255187_1855650.jpg


ときどきカモメがやってきて水浴びをしていました。
e0255187_1921129.jpg


プールサイド。みな日光浴に夢中。焼くことに命をかけているので、ビーチパラソルがあっても開いている人は少なく、みな1日中焼いてます。そんなに焼いてどうするの~?!
e0255187_18552276.jpg


私はさすがにパラソルなしは無理なので、開きました。それでも焼けて今は脱皮中。
e0255187_1935842.jpg


ホテル滞在中は3食の食事に加えて、お酒を含むドリンク、プールサイドでのスナック等全て食べ放題・飲み放題。朝から飲める、これぞ休暇の醍醐味。
e0255187_19103024.jpg


滞在中、3日ほど出かけましたが、それ以外はずっとホテルでのんびり過ごしました。
スパ施設があったのでここでミストサウナに入ったり、ジムがあったので走ったり、
e0255187_1935518.jpg


ホテルの前に広がるアマドレス・ビーチ(Playa de Amadores)に行ったり。
e0255187_19165490.jpg

e0255187_19165583.jpg


水がとっても綺麗で、防波堤があるので波も少なくて穏やか。
あぁ、いつかこんな海の近くに住みたい…。
e0255187_19165722.jpg


夜9時近く、夕暮れ時、崖に西日がさしてオレンジに染まるのが綺麗でした。
e0255187_19204928.jpg


この景色を眺めながら、滞在中は食後にここでスパークリングワイン♪
e0255187_19205060.jpg


カナリア旅行記、つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi