スキー旅行3日目はツークシュピッツェのお隣の山、アルプシュピッツェの中腹~麓に広がるスキー場(ガルミッシュ・クラシック)で滑りました。

この日も朝から快晴。土曜日だったので混むかもと思い、8時に宿を出てスキー場へ。
行ってみたらすでに車がいっぱい。ガルミッシュはミュンヘンから車で1時間の距離なので、週末はミュンヘンから日帰りでスキーに来る人が多いんだそう。
e0255187_1643021.jpg


夏に山歩きをした時にも乗った、アルプシュピッツェの山頂駅(2033m)まで行けるロープウェイ。今回もこれで上ります。
e0255187_1643269.jpg


山頂駅に到着。滑る前に山頂駅近くにある展望台まで歩くことに。
e0255187_16432185.jpg


展望台。夏に来た時は曇っていたけれど、この日は景色が綺麗に見えました。
e0255187_1643752.jpg


ロープウェイの山頂駅からすぐのゲレンデ。さぁ、今日も滑るぞ!!
e0255187_1643955.jpg


夏に来たときに上の写真と同じ場所から撮った写真。
夏はここに牛が放牧されていて、牛の間を歩いたっけ…
e0255187_1701598.jpg


山頂駅下のゲレンデを滑り降りるとある谷。あ、この谷の間も夏に歩いた!
e0255187_1643131.jpg


谷を抜けた場所。ここも歩いたなぁ。
e0255187_16431422.jpg


ここまで来るのに夏は1時間以上かかったよね(スキーだと5分)。
なんて夏のことを思い出しながら滑りました。
↓のコース、開けていて気持ちがよかったのですが谷側に柵がないので怖かった。
e0255187_16431631.jpg


午前中10時過ぎたころから人が多くなり始めリフトも待ち時間が出るように。
待ち時間が長いので午前中はいまいち「滑った!」という気がせず・・・。
e0255187_16431865.jpg


朝早めに滑り始めてお腹もすいたので、12時前、早めのお昼にしました。
左は私の食べたベーコンをまいたソーセージ&フライドポテト。超高カロリーな一皿。
右は夫の食べたグラーシュ(牛肉パプリカ煮込み)&クヌーデルという団子。
e0255187_16432698.jpg


12時過ぎ、レストランの屋外席は満席。みな太陽の下でビールにワイン、思い思いに楽しんでいて、夏のビアガーデンのようでした。スキー場だけど。
e0255187_17354231.jpg


ガルミッシュ・クラシックスキー場のゲレンデマップ。リフト数も多くコースも豊富。
午前中滑り足りなかったので、とりあえず午後は最初にアルプシュピッツェの山頂駅(標高2033m)から下のゴンドラ乗り場まで(700m)まで一気に滑ってみることに。
結果、山を下って最後のコースに入るころにはもう腿がプルプル。これは長すぎ!
e0255187_1643669.jpg


下の方は雪質があまりよくなかったので、午後も山頂~中腹で滑ることに。
e0255187_16433152.jpg


午前中は混んでいたけれど、お昼を過ぎたらリフトの待ち時間もなくなり空きました。
お昼を食べてアルコールが入ると、みんなのんびりモードに入るんだろうか。
おかげで午後はガッツリ夕方まで滑ることができました。
e0255187_1851433.jpg


おまけ:ガルミッシュ・クラシックにあった一人乗りのテラーリフト(Tellerlift)。
写真左上に見える円盤のような部分を股にはさんで、引っ張っていってもらいます。
Tバーリフトと違って一人でバランスを取っていればいいので、こちらのが気楽でした。
e0255187_16432974.jpg


3日間たくさん滑ってスキー旅行は終わり。
今シーズン久しぶりに再開したスキー、楽しかったのでまた来年も行きたいな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
スキー旅行2日目は前日と同じくツークシュピッツェで滑りました。

今日もたくさん滑るぞ!と気合を入れて朝9時前、ロープウェイ乗り場に到着。
平日なので待ち時間はあまりなく、一機見送るだけで乗れました。
e0255187_03390.jpg


山頂駅に到着。スキー場に向かう前に少し山頂の展望台で景色を眺めることに。
e0255187_2349236.jpg


十字架のたっているところがツークシュピッツェの山頂、2962m。
夏に来たときも雪があったので、その時と景色はあまり変わらないかも。
e0255187_23492594.jpg


山、山、山、どこまでもつづくアルプス。
e0255187_23493064.jpg


ドイツとオーストリアの国境にそびえるツークシュピッツェ山頂の展望台はドイツ側とオーストリア側、2つあります。ここから先はオーストリア・チロル。
e0255187_23493317.jpg


スキー場があるのはドイツなので、オーストリア側からの景色を眺めた後はまたドイツへ戻って(この先はバイエルン)、スキー場のある2600m地点へ移動。
e0255187_23493813.jpg


さぁ、今日のスキー開始!
e0255187_2350535.jpg


この日も前日と同じくリフトの待ち時間はほぼゼロ。
e0255187_23501254.jpg


雲一つないお天気、雪質もよし、あぁ来られてよかった!
e0255187_0312837.jpg


午前中2時間ほど滑ってお昼の休憩。外に座る人と中に座る人、半々。
e0255187_23502183.jpg


お昼はバイエルン(ミュンヘン)の名物、白ソーセージ&ブレッツェル。
焼きソーセージと違って、白ソーセージは皮を残して食べます。つけるのは専用の甘いマスタード。ビールがすすむ一品です。ドイツの料理はどれもビールに合いますが!
e0255187_235023100.jpg


ビール+お日様+心地よく揺れるリフト・・・このままリフトに座って昼寝したい。
e0255187_031265.jpg


なんて思いましたが、リフトから降りて滑ると楽しくて眠気も飛びます。
e0255187_23503864.jpg


お昼の休憩の後は最終のロープウェイの時間までまたガッツリ滑って2日目終了。
e0255187_1143519.jpg


スキー旅行3日目につづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツで一番高い山、ツークシュピッツェ(Zugspitze)にスキーに行ってきました。

去年の夏に行った時に「ここで滑りたい!」と思ったのがこの冬、スキーを再開することになったきっかけ。ツークシュピッツェでスキーが実現しました♪

ツークシュピッツェはドイツの南、オーストリアとの国境にあります。
山の麓までは我が家から約250km、途中少しだけオーストリアを通って行きます。
e0255187_18554245.jpg


チロルの山の間を走った後またドイツに入り、出発から約3時間後に到着。
麓に車をとめて、この先は夏に来た際にも乗ったツークシュピッツェの頂上(2950m)までいけるロープウェイで移動です。
e0255187_18554344.jpg


ロープウェイからの眺め。ツークシュピッツェの麓にあるアイプ湖(Eibsee)が凍ってる!
e0255187_18554511.jpg


山頂駅(地図右上)到着後は、スキー場のある2600m地点()へ行くロープウェイへ乗り換え。ゲレンデは主により下に拡がっています。
e0255187_19183435.jpg


頂上駅からスキー場へ下りるロープウェイからの眺め。スキー場が見えてきたー!
e0255187_18554729.jpg


2600m地点のロープウェイ駅を降りると、白銀の世界。
左奥はドイツで一番高いところにある教会。夏に来たとき、この辺りを歩いたっけ。
e0255187_19143726.jpg


さぁ、スキー開始。ロープウェイ降り場から滑ったところ。青い空、白い雪、最高。
e0255187_191524.jpg


6人乗りリフト。平日で人が少なかったのでリフトの待ち時間ゼロ。
e0255187_1915787.jpg


山を眺めながら一気に滑ります。超気持ちいい~!!
e0255187_19153912.jpg


こんなに人が少ないスキー場は初めてかも、というぐらい人が少なくて…
山もゲレンデも私のものって感じで、気持ちよくて叫びながら滑ってしまいました。
e0255187_19152181.jpg


ドイツのスキー場の定番Tバーリフトはツークシュピッツェでも健在。
e0255187_19152928.jpg


少し滑った後は屋外バーで休憩。
e0255187_1936562.jpg


山を眺めながらお日様の下でビール。
気温-4℃だったのでいつまでだってもキンキンに冷えているビールでした。
e0255187_19362141.jpg


滑って、飲んで、日光浴をして、また滑って。みんなそんな感じにのんびりしてます。
e0255187_19154895.jpg


山から下るロープウェイの最終が4時半なので、4時ごろまで滑って1日目は終了。
e0255187_1915341.jpg


ツークシュピッツェでスキー、2日目につづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi