お久しぶりです。今朝の気温は4℃。今週に入ってドイツは一気に冷えています。寒い~。

先々週末、久しぶりにフランスのアルザス地方に出かけました。

シュトゥットガルトから約2時間強走って向かったのは、アルザス・ワイン街道にあるリボーヴィレ(Ribeauvillé)という小さな村。旧市街のそばに車をとめて、さぁ散策開始♪
e0255187_21454053.jpg


所々に小さなワイナリーがあって、メルヘンな街並みでかわいい村。
e0255187_21461838.jpg


以前行った、リボーヴィレの少し南にあるリクヴィール(Riquewihr)と村の雰囲気は似てるかも。
e0255187_21533540.jpg


屋根の上に作ってあるコウノトリの巣。アルザスといえばコウノトリ。
e0255187_21525423.jpg


お土産屋さんや店先にもコウノトリがいっぱい。
e0255187_21533113.jpg


ドイツに、ありそうでない、ゴテゴテ飾りつけがされた建物。
e0255187_21535178.jpg


街並みもかわいらしくて歩くのが楽しいのだけど、アルザス(フランス)に行くと心が躍るのはおいしいものがたくさんあるから!ドイツではめったに見かけない美しいケーキたちにうっとり。
e0255187_215431.jpg


別のケーキ屋さん。あぁ、胃袋が牛のようにたくさんあったら全種類食べるのに!!
e0255187_21541998.jpg


エクレアを購入。大好きだけど、ドイツではなかなか食べられないので、幸せ。
e0255187_21542163.jpg


パン屋さんで売られていたでっかいパン。長さ1m以上ありました。
e0255187_2154857.jpg


こちらのでっかい茶色い塊は、パン・デ・ピス(Pain d'épices)。
スパイスの効いたパンのようなケーキのようなもの。
e0255187_2154115.jpg


肉屋の塔と呼ばれている、おそらく中世は村の見張り塔だった塔を過ぎて・・
e0255187_21535969.jpg


お昼ご飯。Fleischschnacka(肉のカタツムリ)というドイツ的な名前のアルザスのお料理。
ひき肉がパスタ生地のようなもので巻いてあって、お腹いっぱい。デザートが~!
e0255187_2154549.jpg


食後は腹ごなしにまた村をぶらぶら。黄色い家がまぶしかった。
この記事を書いている今、午後3時、外の気温は6℃。寒くて暗いので、太陽が恋しい…。
e0255187_21541083.jpg


シャボン玉を吹くテディベア。メルヘンな村、リボーヴィレの観光はこれでおしまい。
e0255187_2253281.jpg


この後は、近くの城跡に行きました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
フランスに出かけたときのお楽しみといえば、スーパーでのお買い物。

ストラスブールをぶらぶらした後は、郊外にある大型スーパーに寄りました。

少し前にRiedelのグラスを買ってから、ワインの消費量が増えている我が家。
さぁワインを買うぞー、とスーパーに入るとラッキーなことに期間限定のワインフェアを開催中でした。フランスワインが山積み。テンションあがります。
e0255187_16553543.jpg


ドイツのスーパーでは、ワイン売り場の半分以上はドイツワインが占めていて、フランスワインはあまり種類が豊富でないので、嬉しくっていろいろ買ってしまいました。
右2本はストラスブールのあるアルザス地方のワイン。どれも1本5ユーロ以下。安い!
e0255187_17112747.jpg


ワインの他、フランスのスーパーでいつも買うのはボンヌ・ママンのお菓子。
左下のババ・オ・ルムはラムがたっぷりで前回買っておいしかったのでリピート。
右奥のプリンはドイツでは見ない、素朴なカスタードプリンでおいしかった。
左奥のココナッツのクッキーはココナッツ好きにはたまりません。
e0255187_17113340.jpg


ワインにデザート、しばらくおいしい生活ができます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
昨日は久しぶりにフランス東部の街、ストラスブールに行ってきました。

ドイツとの国境近くにあるストラスブールは我が家から約170km、車で2時間弱。
近いけれどそこはフランス、ドイツとは違った空気が流れていて、道行く人もおしゃれで、おいしいものがあって・・・日帰りで行ける魅力的な異国です。

もう何度も行っているので昨日は観光はせず、街をぶらぶら、お買い物。
まず最初に向かったのは去年の11月にオープンしたユニクロ。
クレーバー広場の近く、プランタン裏のわかりやすいところにあります。
e0255187_17574589.jpg


入り口は小さいけれど地下、1階、2階と売り場は思ったよりも広い店内。
値段は今のレートで計算すると、日本より少し高めの設定。ディスプレイの仕方なのか、フランスマジックにかかったのか、日本で見るよりおしゃれに見えました。
e0255187_17572853.jpg


ユニクロを見た後は他にもお店を見つつ旧市街をぶらぶら。
ストラスブールの大聖堂。ここは以前上ったので、今回は外から眺めるだけ。
e0255187_17573098.jpg


お昼ごはん。今までストラスブールに来るとフラムクーヘンやシュークルートなどのアルザス料理を食べてましたが、今回は気分をかえてガレットのお店へ。
ガレットは仏北西部、ブルターニュ地方のお料理。ワインも飲みたいなぁと思ったけど、ブルターニュといえばシードルなのでシードルで乾杯。(陶器のカップで飲みます)
夫は王道のハム・卵・チーズがのったガレット、私は白アスパラ入りを注文。
e0255187_17573369.jpg


お腹がいっぱいになった後は、川沿いを歩いて・・・
e0255187_17573551.jpg


世界遺産になっているプチ・フランス地区へ。春~秋は木組みの家の窓にお花がたくさんかかっていて綺麗だけど、まだ寒いからかお花がなくなんとなく寂しい景色。
e0255187_17573764.jpg


プチ・フランス地区を眺めながら、今年初の外でアイス。おいしかった~。
この水門(閘門)そばのアイスクリーム屋さん、来る度に寄ってしまいます。
e0255187_1757393.jpg


何度来てもワクワクする街、ストラスブール。
街歩きの後は郊外にあるスーパーへ向かいました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先々週末、アルザス・ワイン街道を走っていたときのこと。

とある小さな村を通過したとき、こんなフランスパンの看板が目につきました。
e0255187_16174918.jpg


パン屋さんがあるのかな?と思い車をとめてみるとあったのは…自販機!
e0255187_16175821.jpg


パン、24時間買えます。
e0255187_16181018.jpg


中を覗いてみると、バゲットが入ってました。2本で2ユーロ、意外と安い。
e0255187_1618164.jpg


以前オーストリアでチーズの自販機を見たことがあったけれど、自販機も国によっていろいろあって面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
フランスに出かけたときのお楽しみといえば、スーパーでのお買い物♪
ということで今回もドイツに戻る前にストラスブール近くのスーパーに寄りました。

野菜売り場で発見、白アスパラ。フランス人はどうやって食べるのかな~。
e0255187_1622267.jpg


前回冬にフランスに行ったときに買っておいしかったボンヌママンのデザートを今回も買いたかったのだけど、この暑い日に家まで2時間冷蔵せずに大丈夫かわからなかったので買えず。同じ理由でチーズも断念。フランスでの買出し用に早くクーラーボックスを買わなければ…。

デザートもチーズも買えないとなると、あとはワインか、とワイン売り場をウロウロしていて目にとまったもの。すしにピッタリのワイン。名前はmaru。
えー本当に?寿司にピッタリなの?気になったけど、家で寿司を食べることがないので寿司にピッタリかどうかは試せないなぁと思って購入は見送り。
e0255187_1622733.jpg


アルザスの白ワインをカゴに入れて、デザートも買えないし、今回は収穫が少ないなぁと思いながらレジの方へ向かう途中でビール売り場を通過。

そういえば今までビールはドイツで買えばいいと思っていて、フランスのスーパーのビール売り場はスルーだったなぁと思い棚を見てみると・・・
私の好きなヒューガルテン!そしてベルギーに行った時に1本だけ買ってみておいしくてもっと買えばよかったと後悔したラズベリー入りのヒューガルテンも!
e0255187_16221166.jpg


ヒューガルテンだけでなく、主要なベルギービールは揃っていました。ひゃっほーい!

こちらはアルザスにあるビールメーカー、クローネンブール1664のロゼ。
ビールのロゼだなんて、フランスはビールまで洒落てるなぁ。
ヒューガルテンのラズベリー味に比べると、もとのビールに苦味があるからかちょっと苦味を感じるけれど、これもおいしかった。
e0255187_16221612.jpg


フランスではベルギービールが買えるということがわかって嬉しかったスーパーでの買出しでした。次はクーラーボックスもって行ってデザートもいっぱい買いたいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
山の上のお城、オー・ケーニグスブールを見学した後は、寄り道をしつつ、のんびりワイン街道を北上しました。左を見ても右を見ても、ワイン畑!
e0255187_15532381.jpg


途中、かわいらしい外観のホテル&レストランがあったので…
e0255187_15533973.jpg


ワイン休憩をしました。この地方でたくさん作られているピノ・ブラン。
他の地域ではあまり見ないけれど、これがアルザスのワイングラス。
e0255187_15534774.jpg


レストランのテラスと道路を挟んで反対側はこんな景色でした。
どこまでも広がるワイン畑。この景色を眺めながら一日中飲んでいたかった。
e0255187_1643513.jpg


ワイン休憩の後は、さらにワイン街道を進み、ミッテルベルカイム(Mittelbergheim)という村へ。最初に行ったリクヴィールと並んで、フランスの最も美しい村の一つらしいので寄ってみたけれど、リクヴィールはカラフルでかわいい家が並んでいたのに対して、ここは地味で静かに美しいという感じ。
e0255187_1654087.jpg


写真中央の家の屋根の上、またまたコウノトリの巣、発見!
e0255187_16382644.jpg


村の教会。中ではちょうど結婚式をやっている最中でした。手前は新郎・新婦用の車。
e0255187_16133210.jpg


上の写真の手前の車、後ろのトランクを開けるとバーに!こんな車、ほしい。
e0255187_1614257.jpg


しばらくすると式が終わったようで、参列客に続いて新婚カップルも出てきました。
末永くお幸せに~♪
e0255187_16143444.jpg


地味な村・ミッテルベルカイムを散策した後は、すぐ近くのバール(Barr)という村へ。
e0255187_16204336.jpg


土曜の夕方、商店も閉まって人通りも少なく、村は静かでした。
e0255187_16211282.jpg

e0255187_1621341.jpg


先に行ったミッテルベルカイムは地味な茶色の家が多かったけれど、ここはまたカラフルな家が多い。近くにあるのに雰囲気が全然違うのが面白い。
e0255187_1630213.jpg


この村の住人はカラフル・派手なのが好きなのか。パン屋の壁はデコレーションでてんこ盛り。ドイツ色の強いアルザス地方ではプレッツェルも売っています。
e0255187_16302529.jpg


おもちゃ屋さんの壁にはおもちゃ。がんばってくっつけたデ賞。
e0255187_16303126.jpg


以上、アルザス・ワイン街道ドライブ&散策でした。

この後は、フランスに行った時の毎回の〆、スーパーに寄ってドイツに戻りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
アルザス・ワイン街道にある村・リクヴィールを出た後は、ワイン畑の中を走って近くの山の上にあるお城、オー・ケーニグスブール城(Haut-Koenigsbourg)に向かいました。
(写真左の山の上にあるのがオー・ケーニグスブール城です)
e0255187_1514819.jpg


途中、とある村を通過した際、コウノトリの巣を発見しました!
e0255187_1516383.jpg


コウノトリがいる~!2羽いるから夫婦かな?一緒に赤ちゃんコウノトリのお世話をしてるのかなぁなんて、車をとめてしばしコウノトリの巣を観察。
この後気をつけて屋根の上を見ていたら、けっこう巣がたくさんありました。
e0255187_15165027.jpg


そんなこんなでリクヴィールから約30分で山の上のケーニグスブール城に到着。
e0255187_15222530.jpg


お城の入り口。入場料は8ユーロ(約1100円)。
e0255187_1527692.jpg


755mのこの山の上には、12世紀にはすでにお城が建っていたようです。
e0255187_15275620.jpg

e0255187_15281542.jpg


その後15世紀にハプスブルク家の所有となり建て直されるも、17世紀前半に起こった30年戦争でお城は焼け落ち、その後しばらく放置されていたよう。
e0255187_15312223.jpg


19世紀後半アルザス地方はドイツの統治領となり、この城跡を寄贈された当時のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は20世紀はじめに再建・修復して今の形に。
e0255187_1694980.jpg


綺麗に修復されたところで1919年、第1次世界大戦後のベルサイユ条約によってこのお城はドイツからまたフランスの所有物となりました。
廃墟を寄贈して綺麗にして返してもらえたフランス、ラッキーじゃん、なんて私は思ってしまいましたよ。ドイツとフランスの複雑な歴史が垣間見えるお城です。
e0255187_1741511.jpg


お城からの眺め。標高755mと高くはないけれど、周りが平地なので眺めはいい。
午後になって霞んできたけれど、天気がいいと黒い森も見えるはず。
e0255187_1742623.jpg


緑の中に所々ある赤茶色の屋根の集落。南ドイツと同じ風景。
e0255187_174221.jpg


城壁の合間から光がさして綺麗でした。
e0255187_1744145.jpg


この日の気温は35度超え、お城の見学を終えて暑くて喉がカラカラだったので、お城の前の売店でビールを買いました。
眺めも綺麗だし、座って景色を楽しみながらゆっくり飲もうと思っていましたが、口に入れたら止まらず、一気飲みしてしまいました。あぁ生き返った。
e0255187_17184042.jpg


今回アルザス・ワイン街道に行くことにして初めて知ったオー・ケーニグスブール城でしたが、駐車場はフランス国内だけでなくドイツ・オランダ・スイスなど近隣諸国からの車もいっぱいで、日本語のパンフレットもあったので、意外と有名なお城なのかな?

眺めがいいので、アルザス・ワイン街道に行く機会があったらぜひ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツは明日月曜が聖霊降臨の祝日でお休みなので3連休です。

連休1日目の昨日、最初は近場におでかけと思っていたのですがお天気もいいし、ということでフランス・アルザス地方に行ってきました。

まず最初に向かったのはコルマールの北西にあるリクヴィール(Riquewihr)という村。
e0255187_17552794.jpg


この辺りはワインの生産がさかんで、ストラスブールの南から約170kmにわたってアルザス・ワイン街道が続いています。訪れたリクヴィールもワイン街道にあります。
e0255187_17592075.jpg


我が家から走ること240km、途中渋滞があったので約3時間でリクヴィールに到着。
駐車場に車をとめて車から出たら、コウノトリが飛んでいるのが見えました。
アルザス地方はコウノトリの生息地としても有名ですが、今まで何度も来てるけど、こうして本物を見たのは初めてでした!
e0255187_1865041.jpg


リクヴィールは城壁に囲まれた人口1200人ほどの小さな村。
e0255187_1874935.jpg


リクヴィールの村の役所。
e0255187_18102127.jpg


村の役所を越えると、奥にはかわいらしい建物の並ぶ旧市街があります。
e0255187_18102528.jpg


窓にお花が飾られていて、壁もカラフルで、メルヘン!
e0255187_18104247.jpg

e0255187_1841866.jpg


木組みの家は、1階より2階、2階より3階の方がとびでているので、横から見ると面白い。この壁が斜めになった感じが町並みをより魅力的にしてる気がします。
e0255187_18215096.jpg

e0255187_1811303.jpg


鎧戸にかけられたハートの飾りに窓枠にちょこんとおかれたニワトリ。
e0255187_18115484.jpg


家の壁の穴につまれた薪。これだけなら、あぁ薪ね~で終わってしまうのだけど、こんなところにもハートが!そして何気なく咲いている赤いバラ。
全てがさりげなくかわいい。やるなぁフランス人。ドイツのロマンチック街道もかわいいけど、ここのが上だと夫は言っていました。(私もそう思う)
e0255187_18321778.jpg


看板もかわいい。見た瞬間、何年か前に「ルネッサ~ンス」といってワインを片手にもっていたお笑い芸人を思いだした。誰だったっけ、あれ。
e0255187_1811323.jpg


村の中にはワインセラーがいくつもあり、試飲&購入ができます。
e0255187_18114237.jpg


街中にはワインセラーだけでなく、お菓子屋さんもたくさん。
アルザスといえばなクグロフとフランスといえばなマカロン。おいしそう~。
e0255187_18102961.jpg


村を散策した後は、お昼ご飯。日陰に席のあったここで食べることにしました。
e0255187_18412976.jpg


夫が頼んだのはアルザス地方のお料理、シュークルート。ザワークラウトとソーセージ&塩漬けの豚バラなどを煮込んだもの。ジャガイモもついてボリューム満天。
アルザス地方はドイツに近いからか、お料理もどことなくドイツっぽい。
e0255187_18431577.jpg


私が注文したのは、またフラムクーヘン。シュークルートと並んで有名なアルザスの食べ物だからやっぱり食べておかなきゃね。
でも今回は定番の玉ねぎ&ベーコンではなく「アルザス風」というのを頼んでみた。
e0255187_1849229.jpg


シュークルートとフラムクーヘンのコラボで、薄い生地にサワークリーム、その上にザワークラウト&ソーセージがのったもの。
これが意外とおいしくて、白アスパラののったほんのり甘いフラムクーヘンもいいけど、ザワークラウトでほんのり酸っぱいのもいけるなぁと思ったのでした。
e0255187_18493442.jpg


村を散策して、お腹もいっぱいになったのでリクヴィール観光は終了。
ちなみにこの週末ヨーロッパは猛暑で、昨日の午後の気温36度でした…。
e0255187_18543559.jpg


アルザス・ワイン街道の旅、つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
年末、フランス・アルザス地方のコルマールに行った際、郊外にあるCoraという大きなスーパーに寄りました。フランスの楽しみの一つはスーパーでのお買い物~♪

チーズコーナーの充実ぶり、おいしそうなお惣菜、ドイツでは見ない生の牡蠣…テンションがあがりっぱなしのお買い物タイムでした。(夫は興味なさそうでしたが…)

そんなフランスのスーパーで買ったものはボンヌママンのクッキー&デザート。
ドイツでもたまに見かけるけど、フランスの方が安いし種類も豊富。
手前右のババ・オ・ルムはラム酒たっぷりでおいしかった。もっと買えばよかったなぁ。
e0255187_6404291.jpg


他にはワイン、マスタード、チーズとガスパッチョ。フランスには日本と同じように、こうしたパックに入ったスープがいろいろ売っていました。ドイツにもあればいいのに。
e0255187_6475491.jpg


あとはケーキコーナーで見つけたモンブラン。甘さ控えめのマロンペーストで、中はメレンゲのようなサクサクしたものが入ってました。
e0255187_6514378.jpg


買わなかったけど、スーパーのケーキ売り場にはブッシュ・ド・ノエルもありました。
本場フランスのクリスマスはやっぱりブッシュ・ド・ノエルなのね!
e0255187_6582039.jpg


ブッシュ・ド・ノエルはコルマールの旧市街のケーキ屋さんでも売っていました。
手前の小さいのが3人用って書いてあったので、びっくり。ドイツ人だったら一人でペロリと食べてしまう大きさ!フランスはお上品なのね~。
e0255187_659128.jpg


ドイツではブッシュ・ド・ノエルを見かけないので、外国なんだぁとしみじみ感じたり。
e0255187_6594429.jpg


マルシェの「Kaki」に感動したり。柿はグローバル!(ドイツでもKakiです!)
e0255187_741554.jpg


以上、おいしそうなものがたくさんあってワクワクしっぱなしのフランスでした。
定期的にフランスに買出し、行きたいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
コルマール散策後は帰り道だし、夕方6時過ぎでもう街のライトアップも始まっているはず、ということで少しだけストラスブールに寄りました。

ストラスブールには何年か前、クリスマス時期に行きイルミネーションが綺麗だったので、またイルミネーションを見に行けたらなと思っていたのです。

街の中心部、プランタンの近くの駐車場に車をおいて、夜の散策開始。
この通り、建物が赤、ピンク、青、緑、虹色とライトアップされて綺麗でした。
e0255187_7594372.jpg


クレベール広場にたつ大きなクリスマスツリー。手前の通りの赤いイルミネーションが枠のようになっていい感じ☆ストラスブールはクリスマスツリーの発祥の地だそう。
e0255187_841611.jpg


ストラスブールの素敵なところは、通りごとにイルミネーションが違うところ。
こんな小道にもイルミネーションが施されています。
e0255187_88629.jpg


ツリーのある広場を過ぎてしばらくいくとある大聖堂につながる通り。
天使のイルミネーションが綺麗。大聖堂ももう少し明るいといいのに。
e0255187_8113473.jpg


上の通りにあるケーキ屋さんの飾りも目立ってました。
e0255187_8142910.jpg


大聖堂のそばにあるツーリストインフォメーションには大きなジンジャーブレッドマン。
なかなか上手くできていて、おいしそうでした。
e0255187_8152576.jpg


この後は通ってきたのとはまた別の道を通り駐車場方面へ。
e0255187_8173673.jpg


途中、こんなかわいらしい道もあってテンションが上がりました。
e0255187_8181267.jpg

e0255187_8241774.jpg


最後にもう一度クリスマスツリーを眺めて、夜のストラスブール散策終了。
e0255187_825175.jpg


土曜の夜7時過ぎ、クリスマスマーケットもお店も閉まっていたけれど、イルミネーションが見れたのでよかった♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi