イブを夫の実家で過ごした後、夜が明けたクリスマス当日の25日の朝はまずは教会へ行きました。イブは寝るのが遅かったので起きるのが辛かった…。

向かったのは毎年アドベント期間&復活祭に行っているアヴェ・マリア教会。
アドベント第1日曜日にはまだなかったツリーが祭壇横に飾られていました。
e0255187_621589.jpg


アドベントの4本の蝋燭にかわって祭壇に登場したマリア様の蝋燭。
e0255187_6265915.jpg


アヴェ・マリア教会といえば、イエスの生まれたときの様子を現したクリッペが有名。
第1アドベントの時にはお腹の大きなマリアが馬屋の前に到着したところでしたが…
e0255187_6305931.jpg


4週間たって、イエスが誕生していました。(クリスマスですからね!)
e0255187_6323021.jpg


イエスの前には、天使のお告げを聞いてかけつけた羊飼いたちもいました。
ここのクリッペは他にも街全体の様子を表していてスケールが大きい。
小さな川も作ってあって、その先の池には金魚も泳いでいました。
e0255187_6345915.jpg


教会に行った後は、また夫の実家へ。前日に引き続きまたもお腹いっぱいになりました。ドイツのクリスマスは日本のお正月と同じく太ります…。

こんな感じにクリスマス当日は過ぎ、第2クリスマスで祝日だった今日26日は寝正月ならぬ寝クリスマス、家から一歩も出ずにまったり過ごしました。

これで一年で一番大きなイベントのクリスマスは終わり。

この後はまぁまぁ盛り上がる大晦日と2日から平常通りになるお正月がやってきます。
目下、いかにドイツで楽しくお正月を過ごすか、が課題です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツではクリスマスは家族・親戚と過ごすのが一般的。恋人がいても、クリスマスはそれぞれの実家で別々に過ごすというカップルも多いのがドイツのクリスマス。

この3年間、クリスマス前に日本に帰国していて夫の家族とクリスマスを過ごせなかったので、今年は久しぶりに夫の実家でクリスマスをお祝いしました。

24日の夕方、夫の実家へ。着いたらまず最初にツリーの下にプレゼントを並べ、
e0255187_7155453.jpg


その後は食事がスタート。クリスマスの定番メニューのある家庭もあるようですが、夫の実家は特にこれというメニューはなく毎年違います。今年は牛肉でした。
テーブルも綺麗に飾りつけされていてクリスマスの雰囲気バッチリ。私はこういうコーディネートが苦手なので、いつも綺麗にしている義母はすごいなぁと思います。
e0255187_7202513.jpg


食事の後は、クリスマスソングを全員で歌うのが夫の家族の習慣。
大人だけで、まじめに4曲ほど歌いました。(伴奏等はないので、アカペラ)

歌を歌った後はプレゼント交換。ツリーの下に並べられたプレゼントをこれは○○への、これは△△への、と言いながら贈りあって開ける、ワクワクする時間。

その後はしゃべって飲んで…こんな感じにクリスマス・イブは過ぎました。

久しぶりにドイツで過ごしたクリスマスの感想は・・・お腹いっぱいではち切れそう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日はいよいよクリスマス・イブ。

イブ前日、昨日でシュトゥットガルトのクリスマスマーケットが終わりました。
翌日の今日には、まるで昨日までの姿が夢だったかのようにクリスマスマーケットの屋台は消えて、市庁舎前の広場はいつも通りの広場に戻りました。
e0255187_0173021.jpg


クリスマス前のショッピングも今日の午前中で終わり。
今日24日の午後1時すぎに街中のお店は閉まり、25日・26日も祝日なのでお店は閉店、これから2日半、静かなクリスマスの始まりです。

市庁舎前の広場まで来て、そういえばシュトゥットガルトの市庁舎の窓を使ったアドベンツカレンダーの24日の窓は何が出てきたのかなぁ~と見てみると・・・
e0255187_0272169.jpg


最後はこんなご挨拶でした→「市民の皆さん、素敵なクリスマスを!」
e0255187_0282829.jpg


それではみなさん、楽しいクリスマスを☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今日はアドベント最後の日曜日でした。

12月1日に始まった今年のアドベント。いつのまにか4回目の日曜日を迎え、アドベント用の蝋燭の最後の一本にも火が灯りました。12月はあっという間だ…。

教会でも4本全ての蝋燭に火が灯り、祭壇にはクリスマスツリーが登場しました。
e0255187_56501.jpg


教会に行った後は、最後にもう一度クリスマスマーケットに行きました。
午後の気温12度と暖かかったので、グリューワインを飲んだら汗をかきました。

さぁクリスマスイブまであと2日。明日はプレゼントを買いにいかなければ。準備遅すぎ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今朝、8時前にシュトゥットガルトの市役所前を通りました。

今の南ドイツの日の出は8時過ぎなので外はまだ薄暗かったです。
クリスマスマーケットは夜間はこうやって屋台の窓が閉じていて、朝はまだ静か。
e0255187_56415.jpg


暗くて静かな中、暖かい光を放つクリスマスツリー。
e0255187_59649.jpg


今年は4年ぶりにドイツで過ごすクリスマス。ドイツでクリスマスを過ごすのは住み始める前に遊びに来たのと合わせてまだ実は3回目。

日本で過ごしたクリスマスが恋しいけれど、今年はドイツのクリスマスを楽しもう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
一昨日、昨日とまたシュトゥットガルトのクリスマスマーケットをぶらぶらしました。

昨日の昼間の気温は9℃。朝はマイナスでも昼間はやっぱり暖かい今年の冬。
クリスマスマーケットを見るには、これぐらいの方が冷えなくていいわ~。
e0255187_1105036.jpg


11月27日に始まったシュトゥットガルトのクリスマスマーケット、時が過ぎるのはあっという間で、もうあと4日で終わります。
e0255187_11016.jpg


なんだかもうここ4週間、クリスマスマーケットのある風景に慣れてしまったので、広場や通りに何もなくなるのは寂しい。
e0255187_1215979.jpg


今年は毎週、友達と一緒に来られて楽しかったなぁ、クリスマスマーケットが終わった後のドイツの冬はつまらないよなぁ、なんて思いながら歩いていると…
e0255187_1141817.jpg


買い物中のサンタ発見。グリューワインを買っていました。
飲みすぎてソリから落ちないでね~。
e0255187_131284.jpg


今年もたくさん楽しめて満足。でもあと4日、もう一回ぐらい行ってしまいそうです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
先日行ったエスリンゲンのクリスマスマーケットでキャンドル作りに挑戦してみました。

キャンドルが作れるお店はここ、中世マーケットにある手押し観覧車の近く。
e0255187_894031.jpg


もとになる白いキャンドルを2ユーロで買って、さぁオリジナルキャンドル作り開始!
e0255187_8122477.jpg


自分の好きな色の蝋の中に入れて、白いキャンドルに色をつけます。
e0255187_8123594.jpg


何度か色を重ねて厚みがでたら、蝋がまだやわらかいうちに形を作ります。
斜めに切れ目を入れて、先っぽを少しこねて、クリスマスツリーの形にしました。
e0255187_8133029.jpg


形を作った後、ボリュームが出るまで、また何度か蝋の中に浸して、
e0255187_8163116.jpg


最後にツリーの上に黄色い星と緑の部分にちょっぴり飾りをつけて完成。
なんだか形が変だけど…なんとかツリーに見えるかな?!
e0255187_8171857.jpg


キャンドルを思い通りの形にするのは意外と難しかったけど、楽しかった♪
料金も2ユーロと安いし、もう一度キャンドルを作りにいきたいなぁ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
一昨日、エスリンゲン(Esslingen)のクリスマスマーケットに行ってきました。

エスリンゲンのクリスマスマーケットは、他の街と同じような現代風のクリスマスマーケットと中世にタイムスリップした気分になれる中世マーケットの二本立て。
シュトゥットガルトほど規模は大きくないけれど、この地方では有名です。

駅から歩いて5分、マルクト広場に到着。ここからがクリスマスマーケットの会場です♪
e0255187_16293666.jpg


マルクト広場に並ぶのは現代風の屋台。クリスマスの飾りや食べ物を売るお店など、他の街のクリスマスマーケットと同じなのでささっと見て・・・
e0255187_1633283.jpg


いざ、中世マーケットへ!
e0255187_16334185.jpg


中世マーケットの雰囲気はこんな感じ。小屋もなんとなく中世風。
働いている人たちも中世っぽい服装をしています。
e0255187_16361678.jpg


売られているのはアクセサリー、食器、手編みのかご、ナイフ、毛皮、楽器などどれも手作り。中世ではこんな感じだったのかなぁなんて想像してしまいます。
e0255187_163746100.jpg


歩いていたら大道芸人に遭遇。こういう人たちが会場を盛り上げているので、中世マーケットは普通のクリスマスマーケットより楽しい♪
e0255187_16404939.jpg


グリューワインを飲んで、焼きソーセージを食べて、おしゃべりをしていたらいつのまにか暗くなりました。ということで、夜の中世マーケットの散策開始!
e0255187_16423963.jpg


手作りアクセサリーを売るスタンド。お兄さんは鉛を溶かしているところ。
e0255187_16494317.jpg


手編みのかごを売るスタンドではおじさんが枝を選別中。
e0255187_16555284.jpg


日本のお祭りに射的やヨーヨー釣りなど遊べる屋台があるように、中世マーケットにも子供が遊べる屋台があります。鉛の玉を投げて木の上の卵にあてる遊び。
e0255187_16561634.jpg


こちらはかなり速く回っていた手動観覧車。中世にも観覧車あったのかなー?
e0255187_16585527.jpg


夜の中世の街のお楽しみといえば舞台で行われる寸劇や音楽演奏。
e0255187_1701274.jpg


劇を見て、音楽を聴いていると、本当に中世にタイムスリップした気分になります。
e0255187_172998.jpg


〆はファイアーショー。
e0255187_1735888.jpg


この人、はじめは火をふりまわすだけでしたが
e0255187_175328.jpg


その後、スカートの裾に火をつけてクルクル回っていました。すごい!
e0255187_175433.jpg

e0255187_1755282.jpg


たくさん笑って、ちょっぴり感動もして、楽しい中世マーケットでした。

シュトゥットガルトにお越しの際は、ぜひ足をのばしてエスリンゲンへ~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
週末はスィンデルフィンゲン(Sindelfingen) というシュトゥットガルト郊外にある街のクリスマスマーケットに行ってきました。

市庁舎前のマルクト広場にはシュトゥットガルトと同じく大きなクリスマスツリー。
e0255187_1653595.jpg


マーケットに並ぶ屋台はどこも同じようなものが多いので、羊の写真。
と思ったのだけど、羊も実はクリスマスマーケットにはよくいるお馴染みメンバー。
(シュトゥットガルトにもいるし、先週末行ったヴィネンデンにもいました)
e0255187_1655272.jpg


見つめていたらニヤッと歯を出してきました。笑ってるの~?!
e0255187_16565849.jpg


さて、クリスマスまであと2週間。そろそろプレゼントを探し始めないと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
12月に入って記事が毎日クリスマス関係ですが、寒くて暗いドイツ(今朝も-2℃)、楽しい話題といえばクリスマスのことしかないので今日も懲りずにクリスマス☆

先日、夕暮れ時にシュトゥットガルトのクリスマスマーケットに寄りました。
e0255187_17221832.jpg


屋台のライトアップが始まって綺麗だったので、一昨年去年も同じようなのを見たなぁと思いつつも、また屋根の写真をいろいろ撮ってしまいました。

ピラミッドと呼ばれるクリスマス用の飾りがのった屋根。
e0255187_17252210.jpg


トナカイとサンタ。
e0255187_17254641.jpg


サンタとプレゼント。プレゼントの中にはフラフープも…!
e0255187_17261837.jpg


屋根の上でピアノを弾くサンタ。
e0255187_1728260.jpg


歌う大きなトナカイ。首が動きます。
e0255187_17282571.jpg


聖家族。
e0255187_17292745.jpg


市役所前には金色がまぶしい天使。
e0255187_17294829.jpg


クリスマスマーケットはやっぱり暗くなってからのが雰囲気がいい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi