イタリア旅行最終日は、出発の時間までローマ市内をぶらぶらしました。

まずはトレヴィの泉。もう何度も通ってましたが、やっぱりこの日も行きました。
e0255187_18121059.jpg


その後はパンテオンの近くにある聖イグナチオ教会へ。
イエズス会の創立者、イグナチオ・デ・ロヨラのために作られた教会。
e0255187_1813279.jpg


中に入ってみると、天井画がとっても綺麗でした。すごく立体感のある絵。
e0255187_1815721.jpg


上の絵だけでなく、その先にある黒い部分、立体感があって遠くから見るとまるで本物のドームのように見えるけれど、実際は平面。面白い!
e0255187_18153253.jpg


イグナチオ教会を出た後は、細い路地を歩いて…
e0255187_1816920.jpg


ジェズ教会へ行きました。イエズス会の総本山ともいえる教会。
イエズス会の教会は、この教会をモデルに作られることが多かったよう。
確かに上の聖イグナチオ教会の正面ファサードはジェズ教会とそっくり。
e0255187_18163537.jpg


聖堂内。ここには聖イグナチオが眠っているようです。
e0255187_18193748.jpg


最後に見ておきたかった教会を2つ見れたので、ローマでの心残りはなし!

この後はもう一度スペイン広場に行き、
e0255187_18215289.jpg


階段の上からの景色を眺め、ローマ観光の〆としました。
e0255187_18223733.jpg


ローマは人も親切で食べ物もおいしくて本当によかった。絶対にまた行くぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
イタリア旅行4日目はローマから日帰りで花の都フィレンツェに行きました。

ローマのテルミニ駅からユーロスターに乗って、いざフィレンツェへ出発!
e0255187_324474.jpg


早割で安く取れたので往路は一等車。車内はこんな感じにシートも大きくゆったりとしていて快適でした。出発後、飛行機のように無料のドリンクサービスがありました。
ワインもありおつまみもあり、最高!トレニタリア、ドイツ鉄道よりいいじゃない!
e0255187_325638.jpg


約1時間半後、フィレンツェに到着。駅からバスに乗り、まずはミケランジェロ広場へ。
e0255187_3252165.jpg


ミケランジェロ広場にたつダビデ像(レプリカ)。ダビデの見つめる先は…
e0255187_325349.jpg


この景色!丘の上にあるミケランジェロ広場からは、フィレンツェを一望できます。
e0255187_3255093.jpg


フィレンツェの大聖堂にズーム・イン!この景色が見れただけでもう満足。
e0255187_3261100.jpg


帰りはバスに乗らず、景色を眺めながら歩いて丘を下りました。
e0255187_3261916.jpg


丘を下るとあるのがフィレンツェを流れるアルノ川。さらに川沿いを歩くと…
e0255187_3263155.jpg


フィレンツェ最古の橋、ヴェッキオ橋が見えてきました。なんだか面白い橋。
e0255187_3264611.jpg


ヴェッキオ橋の上。両脇にはお店が並んでいて、これが橋の上?という感じ。
e0255187_327091.jpg


14世紀半ばに橋ができて以降、橋の上には皮なめし職人と肉屋が住んでいたとか。
肉の残骸を川に廃棄したり、皮を川で洗ったりしていたので川はかなり臭かったそう。
16世紀半ば、悪臭を断つためメディチ家のコジモ1世は橋の上に金職人を住まわせるよう決め、それ以降この橋の上には金職人が住むようになったそう。(参考)
と帰ってきてから調べて、橋の上に金製品のお店ばかりあった謎が解けました。
e0255187_3271412.jpg


ヴェッキオを橋を渡って旧市街に入ってすぐあるヴェッキオ宮殿。
e0255187_3272989.jpg


宮殿を過ぎてしばらく歩くとサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が見えてきます。
e0255187_3274622.jpg


ヴァチカンと同じく、ここもドームに登れるようになっていますが、今回はドームではなく聖堂の脇にたつ塔、ジョットの鐘楼(高さ84m)に上ることにしました。
e0255187_32812.jpg


ガイドブックでは6ユーロで登れると書いてあったのに、行ってみたら10ユーロ。
414段、階段のみ。階段なのに10ユーロって高い!と思いながら登りました。
でもこうやってドームが近くで見れると、嬉しいので、上る価値はあり。
e0255187_3281852.jpg


色の違う大理石を組み合わせて仕上げられた外壁が綺麗。
e0255187_3282823.jpg


大分高いところまで来ました。中央に見えるのはヴェッキオ宮殿の塔。
e0255187_3284031.jpg


途中で3度ほど休憩をして、ようやく頂上に到着!ドームがこんな近くに見える!!
e0255187_3285511.jpg


ズームしてみると・・・ドームに登った人たちが見えました。
鐘楼よりもドームの方が少しだけ高いので、見下ろされている感じになります。
e0255187_329719.jpg


フィレンツェの街の建物の屋根はどこも同じ色。ドイツの赤茶色ともちょっと違う色。
e0255187_32922100.jpg


塔の真下を見てみるとこんな感じ。
e0255187_3294953.jpg


青い空に赤茶色いドーム。とっても綺麗。上ってよかった!
e0255187_330983.jpg


塔から下りた後は、聖堂の見学をすることに。綺麗な大聖堂、中はどんなかな?
e0255187_330255.jpg


と期待をして入ったのですが、思いのほか簡素で、ドーム部分の天井画以外あまり印象に残りませんでした…。
e0255187_3304385.jpg


聖堂を出た後は街をぶらぶら。鼻に触れるとまたフィレンツェに戻ってくることができる、というイノシシ像。触っておいたので、またフィレンツェに行けるかな?!
e0255187_331623.jpg


イノシシ像近くにあったチョコレート屋さんVenchiでジェラートタイム。
ピスタチオとホワイトチョコミント。ホワイトチョコミントがおいしかった♪
e0255187_3311852.jpg


この後はウフィッツィ美術館へ。館内は撮影禁止だったので写真はなし。ボッティチェリの春とヴィーナスの誕生があることで有名だけど、個人的にはワインの神・バッカスの絵が一番印象に残りました。
e0255187_331405.jpg


ウフィッツィのそば、ヴェッキオ宮殿の前にあったダビデ像のレプリカ。
本物はフィレンツェのアカデミア美術館にあるようですが行けなかったので、ミケランジェロ広場とここでなんちゃってダビデ鑑賞ができました。
e0255187_33157100.jpg


電車の時間が近づいてきたので、最後に駅の近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を見て帰ろうと思って向かったらいきなり大雨が降り始めました。
教会はすぐそこ(写真中央)なのに~!雨宿りをしている間に教会は閉まってしまい見学することができませんでした。残念。
e0255187_3321431.jpg


雨あがりに見えた虹。こうしてフィレンツェ観光は終了、ローマに戻りました。
e0255187_3323835.jpg


たっぷり大聖堂を堪能できたフィレンツェ滞在でした。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ローマ滞在3日目は朝からヴァチカンへ行きました。

ホテル最寄の駅からヴァチカン美術館近くのチプロ駅(Cipro)までメトロに乗って移動。
駅から歩いてすぐ看板が見えてきました。行ってみたかったヴァチカン!ワクワク!
e0255187_691529.jpg


ヴァチカン博物館への入場予約は10時でしたが、15分ほど早く着いても問題なく入れました。待たずに入れたのでよかった。(写真は美術館の中庭)
e0255187_694129.jpg


とにかく展示品がたっぷりなヴァチカン美術館、館内にはカフェテリアもいくつかあり休憩もできるようになっていて(おいしそうなピザもあった!)、一日ゆっくり美術館だけで過ごすのもいいなぁと思いますが、この日は見たいものを決めて、後は適当にさっくり見ました。それでも見学に2時間強かかりました。(写真は出口の螺旋階段。綺麗。)
e0255187_610266.jpg


個人的にはシスティーナ礼拝堂が見れたので大満足。
美術館を出た後はいよいよサン・ピエトロ大聖堂へ!

大聖堂前の広場は道路とつながっていて(車は入れませんが)、特に門などはなくとってもオープン。もっと全体が壁で囲まれているのかと思っていました。
e0255187_6104943.jpg


セキュリティー・チェックを受け、いざ大聖堂へ!
e0255187_611129.jpg


聖堂内を見学する前に大聖堂のドームに上りたかったので、チケットを買うために並ぶことに。約30分強待ちましたが、ここは事前予約等もできないので並ぶしかない!並んでいたら雲行きが怪しくなって雨が降り始めました。(赤の矢印まで登れます)
e0255187_6113437.jpg


ドームへは全て階段で登ると€5(約550段)、途中までエレベーターを使うと€7(約320段)。ケチって全て階段コースで登ることに。はじめはなだらかな階段。
e0255187_612382.jpg


この螺旋階段を上り終えるとちょうど大聖堂正面の聖人像が並んでいる高さにたどり着き、ここでエレベーター組と合流しました。これ以降は階段のみ。
e0255187_6124057.jpg


登っていく途中、ドームの中を見れるようになっているところがありました。
天井を間近で見ることができてラッキー。それにしても豪華。
e0255187_61327.jpg

e0255187_6131888.jpg


この先もドームをどんどん上っていくのですが、ドームなので壁が斜めになっていてちょっと上りづらかったです。平衡感覚が失われる感じ。
e0255187_6134120.jpg


550段なんて楽勝と思っていましたが意外ときつく、上に着いたときはヘロヘロでした。

雨が降って霞んでいたので遠くまで見えなかったのが残念ですが、高い建物のないローマをここからは一望することができます!
e0255187_6135565.jpg


サン・ピエトロ広場を上から見るとこんな感じ。この景色を見られたのは嬉しい。
けっこう疲れたけれど、苦労して登った甲斐があった!
e0255187_6141350.jpg


上からの景色を楽しんだ後は、またひたすら階段を下りて、聖人の後ろ姿を眺め…
e0255187_614367.jpg


さらに階段を下って出口を出ると、もうそこは大聖堂内!
e0255187_615301.jpg


聖堂内にあるミケランジェロ作のピエタ。思ったよりも小さいなという印象。
e0255187_6155272.jpg


聖堂中央にあるベルニーニ作の天蓋。柵があって近くで見れなかったのが残念。
e0255187_6161490.jpg


天国の鍵を持つ聖ペトロ像。このペトロの足を触ると幸せになれるらしい。
上の天蓋と同じくペトロ像も柵の向こうにあり触れない場所にあったので触り損ねた!
e0255187_6164586.jpg


とにかく荘厳。どこを見ても美しい!
e0255187_6172578.jpg

e0255187_6181042.jpg


ヴァチカンを守るスイス人の衛兵。なかなかのイケメンでした。
e0255187_6202236.jpg


聖堂を出ると、いつの間にか雨が上がり、また青空が広がっていました。
ちょっと名残惜しかったけどヴァチカンを後にすることにして…
e0255187_6211787.jpg


疲れたのでジェラートで休憩。ベリーとココナッツのジェラート。
e0255187_621369.jpg


サン・ピエトロ広場前からのびるコンチリアツィオーネ通りを歩きながら、何度も後ろを振り返って大聖堂を見てしまいました。
e0255187_6215679.jpg

e0255187_6233445.jpg


コンチリアツィオーネ通りをまっすぐ進んだ先にあるサンタンジェロ城。
e0255187_6235689.jpg


テヴェレ川にかかるサンタンジェロ橋からサン・ピエトロ大聖堂のドームが見えます。
e0255187_6251987.jpg


サンタンジェロ城の中は博物館になっているようですが見学はせず、その後は前日も行ったナボーナ広場へ行き、近くのピッツェリアでピザを食べました。
e0255187_6254420.jpg


食事をした後、一度ホテルに戻ろうということでナボーナ広場を出て、聖アゴスティーノ教会を過ぎたところで人ゴミに遭遇。なんだなんだ?!
e0255187_626856.jpg


とりあえず混ざってみることに。シスターやブラザーがたくさんいたのでなにか教会関係のことかなと思い隣にいた女性に聞いてみると「教皇が来るのよ!」との返事が。
キャー!まさかローマの街中で教皇に会えるなんて!なんでもこの日(8月28日)は聖アウグスティヌスの日で、教皇が近くの聖アゴスティーノ教会にミサをしに来るらしい。

車が通る度に「パパー!(教皇!)」と盛り上がっては不発といったことを30分弱繰り返した後、ついに普通のフォードに乗って本当に教皇が登場!だけど私たちのいた側とは反対側に座っていたので、頭がかすかに見えただけで、教皇のお顔は見えず…。

車が去った後は一目でも教皇の姿を見ようとみんな一斉におっかけ。みんな必死。
e0255187_6292488.jpg


結局その後教皇が姿を現すことはなく、自然とおっかけ隊は解散。
そんな時、近くで「パパー!キャー!パパー!」とものすごく興奮して電話している女性を発見。イタリア語だったけど、どうやらパパ(教皇)に会っちゃったの、キャーといった感じ。興奮している彼女に話しかけてみると、この写真を見せてくれました。
e0255187_6351394.jpg


感激!フォードに乗った教皇が窓をあけて手を振っている!
この出来事は今回のイタリア旅行の一番の思い出になりました。

さてこの後はホテルに戻って休憩し、日が沈みかけた頃にまた出かけました。
向かったのは前日に行ったコロッセオ。途中、フォロ・ロマーノの横を通って…
e0255187_643101.jpg


コロッセオに到着。さあ、ここでスタンバイです。
e0255187_6452097.jpg


5分後、ライトアップが始まっていい感じ。
e0255187_646066.jpg


さらに10分後、空も随分暗くなり、とっても綺麗な夜のコロッセオに!
e0255187_6462954.jpg


帰り道、またフォロ・ロマーノの横を通ったら神殿跡もライトアップされていました。
e0255187_651511.jpg


ローマ3日目、待望のヴァチカンにも行け、教皇の姿も本当に少しだけど見ることができ、コロッセオのライトアップも見れて、充実した1日でした。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ローマ滞在2日目は一日、ローマ市内を歩き回りました。

まずはホテル近くのトレヴィの泉へ。9時ちょっと前、まだ団体の観光客が来る前のトレヴィの泉は午後のように混んでおらず、写真を撮るのにもよかったです。
e0255187_1552739.jpg


トレヴィの泉から歩いて10分ほど、見えてきたのはトラヤヌス帝のフォルム(の跡)。
e0255187_15533240.jpg


そのすぐそばに、この日最初の目的地、フォロ・ロマーノがあります。
フォロ・ロマーノ、隣接するパラティーノの丘とコロッセオの共通入場券は12ユーロ。
この後行ったコロッセオでは入場券を買うのに長蛇の列でしたが、フォロ・ロマーノではほとんど並ばずに買えました。フォロ・ロマーノで買った共通券を持ってコロッセオに行くと列をスキップしてコロッセオに入れるので効率がいいです。
e0255187_15583347.jpg


フォロ・ロマーノはローマ帝国の政治・経済の中心だったところ。
e0255187_1662081.jpg


右に見えるのはセプティミウス・セウェルスの凱旋門。ガイドブックを見ながら周りましたが、名前を見ても「そんなような皇帝、世界史にでてきたかもね~」という程度の理解なので、さらっと見学。残っているのも建物の一部なので、想像力が必要。
e0255187_166466.jpg


真っ青な空が綺麗!な3本の柱が残るカストルとポルックス神殿。
e0255187_16232268.jpg


上のセヴェルスの凱旋門とは反対側の端にたつティトゥスの凱旋門。
ユダヤ戦争に勝った記念に81年に建てられたもの。門の内側のレリーフも綺麗で、これが2000年も前に作られたなんてすごすぎる。
e0255187_16243593.jpg


フォロ・ロマーノを一通り見た後は、コロッセオへ。思ったよりも大きい!
e0255187_16402565.jpg


今は日よけが残っておらず日が当たって暑いけれど、当時はひよけがあって、特に皇帝の席には日が当たらないようになっていたとか。
e0255187_1641248.jpg


中央のむき出しになって迷路のようになっているのは地下にあたる部分で、ショーのための猛獣が収められていたところ。
e0255187_16481937.jpg


コロッセオを見た後は、パラティーノの丘へ。ここも共通券で入場可。
e0255187_1658751.jpg


パラティーノの丘はアウグストゥス帝の家などの残るローマにある7つの丘の一つ。
地図を見て、この丘を越えて下ると真実の口の教会に行けるのでは…と思ったのだけど、反対側に出口がなかったので、またコロッセオ近くの出入り口まで戻りました。
e0255187_16581916.jpg


丘を下った後は、10分ほど歩いて真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ(茶色い塔の教会)。手をかまれなかったので私は嘘つきじゃないよ~!
e0255187_1775776.jpg


この頃から雲行きが怪しくなり始めたので、ホテルのある地区へ戻ることに。
e0255187_179411.jpg


途中お昼ご飯を食べて、ガイドブックに載っていたティラミスのお店Pompiでベリーののったティラミスを食べたら雨が降り始めたので急いでホテルへ戻りました。
e0255187_171692.jpg


2時間ほど雷&大雨だったのでホテルで一休みし、雨が止んだ後はまた街歩き。
雨に濡れた石畳とイタリア国旗に日が差している感じが綺麗だった小道。
e0255187_17143736.jpg


向かったのはパンテオン。ここにはラファエロが眠っています。
e0255187_17172556.jpg


ここの天井、真ん中が丸く空いています。美しい造りだけど、雨が降るとドーム内に降りこみます。雨上がりだったので、ドームの中央が水浸しでした。
e0255187_1718528.jpg


パンテオンを見た後は、すぐそばにあるサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会へ。
教会前には象が十字架付きのオベリスクを支えているという面白い像がありました。
e0255187_17231356.jpg


聖堂内は天井が星空のようで綺麗でした。
e0255187_17242644.jpg


中央の祭壇横にたつ十字架を持ったキリスト像はミケランジェロ作。
e0255187_17254841.jpg


この後は散策を続けてナボーナ広場へ行きました。
e0255187_17263385.jpg


噴水が3つ並ぶ大きな広場で、周りにはカフェやお土産屋さんがあります。
e0255187_1733243.jpg


広場には絵を売る人もたくさんいました。
e0255187_17313992.jpg


ナボーナ広場から、そばをのびるコロナーリ通りを歩いて
e0255187_1734980.jpg


この日まだ食べていなかったのでジェラート屋さんへ。イチジクとピスタチオ。
イチジクがさっぱりしていてプチプチした食感でおいしかった!!
e0255187_17345563.jpg


この後はカフェでワインを飲んでまったり。日が沈み始めたのでヴェネツィア広場経由でホテルに戻ることに。存在感のある建物はヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。
e0255187_1738015.jpg


そして1日の〆はやっぱりトレヴィ。夜の泉も綺麗。
e0255187_1744063.jpg


とってもよく歩いた盛りだくさんな一日でした。家に帰ってグーグルマップでこの日歩いた経路をたどってみたら15km以上歩いていました。イタリア旅行、つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
夏休みの旅行、パリに行った翌週はローマに行ってきました。

シュトゥットガルト空港からローマのフィウミチーノ空港まで飛びました。
e0255187_15541769.jpg


フライトは約1時間半。離陸してビールを飲んだらもう着陸体勢。
ローマ近郊を上から眺めるとドイツと違って茶色い土の部分が多い。
e0255187_15543520.jpg


到着後はバスでローマのテルミニ駅まで移動し、その後メトロに乗ってホテルへ。
トレヴィの泉の近くのホテルだったので、まずはトレヴィの泉を見ることに!

白い大理石と水色の水が美しい!
e0255187_15545290.jpg


泉は思ったより大きく、泉前の広場は思ったよりも狭く、全体が入る写真を撮ろうと泉から離れると、泉前にいる観光客で泉が隠れる…写真を撮るのが難しい場所でした。
e0255187_16221444.jpg


イタリアに行ったら毎日ジェラートを食べようと決めていたので、早速トレヴィの泉のそばにあるアイスクリーム屋さんに入りました。
e0255187_15551022.jpg


ドイツではあまり見かけないマロンのジェラート。おいしかった!!
e0255187_15552442.jpg


トレヴィの泉を見た後は、歩いてスペイン広場へ向かいました。
e0255187_15562244.jpg


夕暮れ時、街灯がつき始めていて綺麗でした。階段脇にたつヤシの木がいい感じ。
e0255187_15563533.jpg


階段を登って上から眺めるとこんな感じ。
e0255187_15565229.jpg


石畳は歩きにくいけれど、夜になると鏡のように街灯の光が映って綺麗。
e0255187_155776.jpg


ローマ旅行、つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi