私たちが滞在したサ・コマ(Sa Coma)という街は家族連れの多い場所でした。

学校が休みでない期間だったので小学生以上の子供はおらず、1~3歳ぐらいの子供がたくさんいました。ビーチは家族連れでいっぱいでした。
e0255187_1529393.jpg


波打ち際で遊ぶ子供もたくさんいました。
e0255187_1529223.jpg


遠浅の海なので、子供が遊ぶのにもむいていると思います。
e0255187_15315496.jpg


サ・コマは泊まったホテルも含めて小さな子供が多かったのですが、車で10分ほど離れたカラ・ボナ(Cala Bona)という町は、また違った雰囲気だったので驚きました。

かわいらしい街カラ・ボナの滞在客はおそらく約8割が年配のイギリス人。
e0255187_15332398.jpg


海辺には車いす。
e0255187_15383488.jpg


セニアカーもたくさん走っていました。この街に住む人曰く、毎朝チャージステーションの前にはセニアカーの渋滞ができるんだとか。
e0255187_1539569.jpg


30年ほど前ここにホテルが建ち始めた頃によくきたイギリス人客が、今もここに来るんだそうです。ということは島のどこかに年配のドイツ人の多い町もあるのかな?

ちなみにマヨルカ島はリゾート地であると同時に、ドイツでは若者がパーティーをしに行く島としても知られています。空港では、高校の卒業試験を終えた卒業旅行グループや、独身最後のバチェラーパーティーのグループを見ました。どちらもお揃いのTシャツを作って着ているので、すぐわかります。パーティーをしたい人は、クラブがたくさんあるパルマの南東にあるビーチ周辺に行くようです。

マヨルカ島の地理等なにもわからず決めた滞在場所でしたが、クラブなどが近くになく、家族でゆっくりできる町だったのでよかったです。
e0255187_15564968.jpg


☆おまけ☆スーパーでドラえもんに遭遇!ドイツでは見かけないので嬉しかった♪
e0255187_1559999.jpg


以上、長くなりましたがマヨルカ旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ソイェルを散策した後は、マヨルカ島北部の海沿いにあるトレント・デ・パレイス(Torrent de Pareis)に向かいました。

トレント・デ・パレイスは、マヨルカ島のガイドブックに「ヨーロッパで2番目に大きな渓谷」と書いてあり、行ってみたかったところ。ワクワクしながら山道を走りました。
e0255187_14301654.jpg


途中、展望台がありました。遠くに見えるのはポルト・デ・ソイェル(Port de Sóller)。
e0255187_14303854.jpg


この辺りはマヨルカ島で一番高い山(標高1445m)をはじめ山が連なる山地。
e0255187_1431219.jpg


途中トンネルがあり、トンネルを抜けると…綺麗な青い湖が広がっていました。
e0255187_14322915.jpg


トレント・デ・パレイスまでの道はこんな感じ。ひたすらぐねぐね走りました。
e0255187_1432564.jpg


車がすれ違うのが精一杯な岩のトンネル。小さい車でよかった~。
e0255187_1433116.jpg


こんな感じソイェルから1時間強、目的地の駐車場に着きました。ここから先は徒歩。

歩いてすぐ、港と小さな砂浜がありました。ここからボートにも乗れます。
e0255187_14341941.jpg

e0255187_1435250.jpg


さらに歩くと岩の向こうに青い海が見えてきました~。
e0255187_1434444.jpg


さらに進むと岩のトンネルがありました。ここを通ります。
e0255187_14352387.jpg


トンネルからの眺め。
e0255187_14354355.jpg


トンネルを抜けると、こんな感じでした。岩に囲まれた広い土地。
e0255187_1436742.jpg


振り返ると、切り立った岩。ドイツ語のガイドに「渓谷(Canyon)」と書いてあったので、私は勝手にもう少し壮大なものを想像していましたが、違いました。
ちなみにヨーロッパで一番大きな渓谷はギリシアのクレタ島にあるようです。
e0255187_1436526.jpg


渓谷では水着になって日光浴している人がいました!
e0255187_14375914.jpg


岩の合間には隠れ家的な小さなビーチがありました。
e0255187_14384375.jpg


水はとっても綺麗。車に水着を置いてきてしまったことを後悔しました。
e0255187_14385875.jpg


海は波もなくてとっても静か。こんなところにボートで来られるなんていいな~。
e0255187_14394341.jpg


トレント・デ・パレイス、渓谷よりもその合間にある綺麗なビーチが印象に残りました。

この後はまた山道を走り、島の東側の海岸線を南下し、ホテルに戻りました。
e0255187_1445657.jpg


マヨルカ島1日ドライブ、走行距離は約250kmでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
パルマ散策後は、パルマの約25km北にあるソイェル(Sóller)という街に向かいました。
ソイェルはマヨルカ島北部の1000mを超える山が連なる山間部の端っこある街です。

ソイェルまではパルマから電車も出ていて、どうやら電車で行ったほうが景色がいいらしいのですが、今回はソイェルを抜けて行きたいところがあったので残念ながら車。
e0255187_14561925.jpg


マヨルカ島は泳ぎに来る人だけでなく、山歩きやサイクリングに来る人も多いようです。この日も何度も自転車軍団を見かけました。
e0255187_14583474.jpg


パルマから30分強でソイェル到着。街のはずれに車をとめてソイェル散策開始!

午後2時過ぎ、街の人はシエスタ中でしょうか?静かな路地がたくさんありました。
e0255187_1582748.jpg


1本だけの線路。電車がめったに来ないのか線路の上を歩く人がけっこういました。
e0255187_159044.jpg


駐車場から歩くこと約10分街の教会のある広場に到着。サン・バルトロメ聖堂。
e0255187_1591541.jpg


聖堂の写真を撮っていたら、遠くから音が。路面電車がやってきました。
e0255187_1510244.jpg


路面電車は聖堂のそばを通り過ぎ
e0255187_15104263.jpg


広場のカフェとカフェの間を通り抜けていきました。
e0255187_15115199.jpg


ソイェル周辺ではオレンジやレモンがたくさん採れるらしく、街中にもオレンジやレモンの木がたくさんありました。聖堂のそばにもおいしそうなオレンジが!
e0255187_1512831.jpg


木があるだけでなく、こんな風にバルコニーがオレンジでデコレーションされていたり
e0255187_15122370.jpg


家の外壁にオレンジ&レモン付きの枝がかけてあったり
e0255187_15124999.jpg


どこもかしこもオレンジのデコレーションばかり!
e0255187_1513356.jpg


広場にはオレンジとレモンで聖堂の形を作ったモニュメントもありました。
e0255187_15132878.jpg


シエスタ中でどこも閉まっていた商店街でウィンドーショッピングをする観光客。
e0255187_1515462.jpg


石造りの家に緑色の鎧戸、そして赤い花という組み合わせがすごく合う!
e0255187_1516023.jpg


通りを示すプレートもおしゃれ。
e0255187_1517363.jpg


散策後は広場のカフェで一休み。グラスワインが2ユーロ、安い。
e0255187_1518148.jpg


ソイェルも観光客がたくさんいたけれど、パルマのようなざわざわした感じはなく、のんびりした街で気に入りました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
滞在中、1日だけレンタカーを借りて島を走りました。

マヨルカ島の面積は埼玉県よりちょっと小さいぐらい。意外と大きな島なので1日で1周するのは無理でしたが、こんな感じに周りました。
e0255187_16181956.jpg


ホテル系列のレンタカー会社で頼んだら、朝ホテル前にレンタカーが止められていました。傷等のチェックも何もなく、お金だけ払ってすぐ乗れました。フィアット500。
e0255187_16252059.jpg


車の内部。ナビがついてない!しかもマニュアルだ!夫は慣れないマニュアル車に苦労しながら、私は地図とにらめっこしながら、出発しました。
e0255187_16255047.jpg


最初に向かったのはマヨルカ島で一番大きな街パルマ(Palma)。
車をとめたパルマの港近くの駐車場は空いてるスペースはグリーンが点灯していて、わかりやすかったです。駐車場に並んでいた車の9割はレンタカーでした。
e0255187_1630030.jpg


駐車場から出て目に飛び込んできたのはパルマの大聖堂。美しすぎる!
e0255187_16333219.jpg


早速、大聖堂に向かいました。途中、絵を売る人たちが並ぶ階段を抜けて
e0255187_16352155.jpg


いざ、大聖堂へ。
e0255187_16354016.jpg


上の写真をとっていたら、どこからか巨大シャボン玉が飛んできたのでもう一枚。
e0255187_16355593.jpg


さぁ大聖堂の中に入ってみましょう!
e0255187_1636854.jpg


中に入って思わず息をのんでしまいました。
e0255187_16362470.jpg


ステンドグラスの様々な色とそれに差し込む光の美しいこと!
e0255187_16383776.jpg

e0255187_17233490.jpg

e0255187_1639546.jpg


中央祭壇。
e0255187_16391936.jpg


美しい大聖堂をでると、これまたホッとする中庭がありました。
e0255187_16393442.jpg


大聖堂見学のあとは、パルマの旧市街を散策しました。
e0255187_16402525.jpg


また別の教会がありました。
e0255187_16403833.jpg


旧市街はこんな細い道がたくさん。どの建物にも緑色の鎧戸が付いていました。
e0255187_1641636.jpg


たどり着いたのはマヨール広場。
e0255187_1641337.jpg


マヨール広場周辺はお店がたくさんあり、道は観光客でいっぱい。
e0255187_16415022.jpg


サラミやオリーブなど特産品を売るお店。
右下に見える箱はマヨルカ土産の定番エンサイマーダ(マヨルカの伝統的なお菓子)。
e0255187_16423163.jpg


人だかりができているアイスクリーム屋さんがあったので買ってみました。
上はカシス、下はピスタチオ。濃厚でとってもおいしかった!
e0255187_16424472.jpg


ショッピング街を抜けたあとは、また港に向かって歩きました。
e0255187_164312.jpg


ショッピング街よりこういう静かなところの方が落ち着きます。公園を抜けて…
e0255187_1644925.jpg


しばらく歩くともうそこは海!
e0255187_1644255.jpg


最後にもう一度美しい大聖堂を目に焼きつけて、パルマをあとにしました。
e0255187_16444139.jpg


マヨルカ島ドライブ、つづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
マヨルカ島には綺麗なビーチだけでなく、山や洞窟(鍾乳洞)もあります。

いくつかある洞窟の中で、滞在したところから一番近く、かつ島で最大というドラック洞窟(Cuevas del Drach=ドラゴン洞窟)に行ってみました。

ホテルのそばにあったバス停から洞窟までバスが出ていたのでバスで行くことに。
バスは時間通りに来ず、結局炎天下で30分強バスを待ちました…。
e0255187_144918.jpg


バスから見えたおそらく以前は中華料理屋だったゲーセン。看板変えようよ!
e0255187_14494454.jpg


途中、たくさんの観光客を拾いながらバスに揺られること約30分、洞窟に到着。
e0255187_14502847.jpg


出迎えてくれた孔雀。かわいい顔して攻撃的な孔雀でした。
e0255187_14554212.jpg


洞窟への入場はツアー制。10時~17時まで毎時、途中13時は昼休みで入場不可。
私たちは11時半頃着いたので12時に入場でした。それまでは洞窟の外で時間潰し。
e0255187_14583069.jpg


サボテンの花が咲いていました。
e0255187_14591378.jpg


待つこと約30分、いざ洞窟へ!
e0255187_14595112.jpg


名前の通り、中はまるでドラゴンの口の中のよう。
e0255187_1501688.jpg

e0255187_1502891.jpg


ベーコンみたいでおいしそうな石。
e0255187_1511392.jpg


洞窟の奥にはヨーロッパ最大の地底湖であるマルテル湖(Llac Martel)があります。
e0255187_15101933.jpg


この地底湖前がちょっとした劇場のようになっていて、ここでコンサートがあります。
暗闇の中をライトのついた船に乗った楽団(といっても6人ほど)が4曲ほど水上で演奏するというなんとも幻想的な一時!素敵な演出でした。コンサートは撮影不可のため写真なし。

コンサート終了後は、地底湖をボートに乗って移動することができます。
e0255187_15163822.jpg

e0255187_15161931.jpg


こんな感じに約1時間の洞窟見学は終了。入る前は入場料14ユーロって高いなぁと思いましたが、コンサートもあってボートにも乗れるので納得でした。

洞窟に行った後は歩いて近くのポルト・クリスト(Porto Cristo)という町へ。
e0255187_15242667.jpg


綺麗なビーチのある、島の東海岸でわりと栄えている町の一つです。
e0255187_15245665.jpg


港ではちょうど市がたっていました。オリーブがたくさん!
e0255187_15265938.jpg


肉や野菜の入ったエンパナーダやコカロイスも売っていました。
おすすめという玉ねぎ入りのコカロイスを買って食べました。おいしかった!
e0255187_1528486.jpg


こちらはマヨルカ島の伝統的なお菓子エンサイマーダ(Ensaimada)のミニ版。
ジャムやマーマレード、クリームを入れて巻かれています。
マヨルカでは朝食に食べることが多いようで、ホテルの朝食にも毎日ありました。
e0255187_15354216.jpg


他にも魚や
e0255187_1532168.jpg


チーズなど、小さな市でしたがマヨルカ島の食卓を垣間見れた気分でした。
e0255187_15325264.jpg


港をぶらぶらしたあとは、ホテルに戻って昼寝をしました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今回滞在したのは、マヨルカ島の東に位置するサ・コマ(Sa Coma)にあるホテル。
e0255187_1705819.jpg


ホテルの宿泊客はイギリス人5割、ドイツ人4割、スペイン人1割という感じでした。
この辺りはイギリス人客が多い地区のようで、周辺にはブリティッシュ・パブなどイギリス風のお店がけっこうありました。英語はどこでも通じ、ホテル内をはじめ観光地ではドイツ語表示もあり簡単なドイツ語は通じるので言葉で困ることはありませんでした。

1週間滞在したお部屋。リビング部分と
e0255187_16492420.jpg


寝室部分に分かれていて広かったのでよかった。
e0255187_16495065.jpg


バルコニーからの眺め。
e0255187_16535798.jpg


ホテルの屋外プール。ここで昼寝するのが至福の時間でした。
e0255187_17331044.jpg


こちらは屋内プール。
e0255187_17335091.jpg


ホテル内にあったスパ施設。ジャグジープールの他、サウナも何種類かありました。
e0255187_17344631.jpg


旅行の楽しみといえば食事!一昨年・去年とトルコに行ったときは3食+おやつ&夜食も込みのオール・インクルーシブにしましたが、食べ過ぎて太るし、昼間は出かけてホテルにいないこともあるので、今年はハーフボード(朝食&夕食込み)にしました。

さすがスペイン、ビュッフェには生ハム&サラミも毎日いろんな種類がありました。
e0255187_17163691.jpg


綺麗に盛り付けられた前菜もいろいろ。
e0255187_17175389.jpg

e0255187_17183775.jpg


おいしくて毎日飲んだガスパッチョ。ダイビングして疲れてホテルに戻った日も、これを最初に飲むと食欲がでました。
e0255187_1742270.jpg


毎晩、スープに前菜、メインにデザートとがっつり食べました♪
e0255187_1744325.jpg


デザートも目移りしてしまいそうな種類があって毎日どれを食べようか迷いました。
e0255187_1735370.jpg


朝食もビュッフェ。スペイン人は朝に甘いものを食べるらしく、いろんな種類の甘いパンがありました。他にバゲットやトースト、全粒粉のパンなどパンの種類は豊富でした。
e0255187_17231833.jpg


嬉しかったのは朝食にスパークリングワインがあったこと!
おいしいカヴァが朝から飲めて幸せでした♪
e0255187_17284089.jpg


朝も毎日ガッツリ。食事は朝晩どれもおいしくて、1週間ちょっと食べ過ぎました。
e0255187_17293864.jpg


食事もおいしくて、スパ施設もあって、快適なホテルでした。戻りたい~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今年のバカンスは地中海に浮かぶ島、マヨルカ島(Mallorca)に行ってきました。

マヨルカ島はドイツ人に人気のバカンス先。スペイン領ですがドイツ人がたくさんいて、どこでもドイツ語が通じるということで、どんな島なのかワクワクしながら出発しました。

シュトゥットガルト空港からマヨルカ島の一番大きな街パルマ・デ・マヨルカ(Palma de Mallorca)までいろんな航空会社から直行便が出ています。
e0255187_1657649.jpg


今回はドイツの格安航空会社Germanwingsで。ルフトの子会社で今までも何度も乗っているので、トルコに行ったときのようなドキドキ感はありません。
e0255187_165812.jpg


曇り空のシュトゥットガルト、さようなら~。
e0255187_1715182.jpg


シュトゥットガルトから南下してスイスの上空。雲の上にアルプスの頭が!
e0255187_17154259.jpg


さらに南下して地中海が見えてきました。ニースの少し東辺り。
e0255187_17171847.jpg


地中海上空をしばらく飛ぶと、目的地のマヨルカ島が見えてきました~。
e0255187_17181270.jpg


パルマまであともう少し。奥には山も見えます。マヨルカって山もあるんだ!
e0255187_17213513.jpg


シュトゥットガルトから約1時間半でパルマに到着。
空港の建物を出るとヤシの木と太陽が出迎えてくれました。太陽があるって素敵~。
e0255187_17234527.jpg


今回滞在したのはサ・コマ(Sa Coma)という島の東海岸にある町。
空港からバスで向かう途中、車窓からは…
e0255187_1733958.jpg


風車がたくさん見えました。
e0255187_1733449.jpg


ドン・キ・ホーテの国にやってきた!って感じがします。
e0255187_17341184.jpg


マヨルカ島を横断すること約1時間、ホテルに到着しました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
1週間の休暇はあっという間に終わり、ドイツに戻ってきました。

次に青い海を見られるのはいつかな…。南ドイツがもう少し海に近かったらなぁ~!
e0255187_357038.jpg


楽しかった休暇を思い出しながら、明日から旅行記をアップしていきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
青い空と青い海があるところで太陽を充電中です。
e0255187_4592660.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi