ドイツ人は、旅行に出かけてお土産にお金を使うということをあまりしませんが(会社や親戚にお土産を配ることもない)、日本人な私はお土産がほしくなります。

以下、チェコで買ったお手軽なもの&使用レポートです。

プラハ市内に何店舗かあるMANUFAKTURAというお店。木でできたおもちゃの他、自然派コスメも扱っています。写真はプラハ城へ行く途中にあった店舗。
e0255187_1643452.jpg


ここで見つけたビール入りのフェイスパック。使い心地はしっとりしていてとってもいいです。香りは、残念ながらビールの匂いはしません。他にもビール入りのシャンプー、リップ、ボディクリームなどビール大国チェコらしいものがあって惹かれました。
e0255187_16511880.jpg


プラハの旧市街、ティーン教会の裏にある手作り石鹸やバスソルトなどを売るお店BOTANICUS。石鹸が何種類もあるところなど、LUSHと少し似ています。
e0255187_1731347.jpg


ここで見つけたのがジャパニーズクレンジングパウダー。ジャパニーズなんて書いてあるので、思わず買ってしまいました。細かく砕いた小豆が入っているスクラブ洗顔的なもの。ツルツルになってかなりオススメ。ドイツで売っているスクラブ洗顔は粒子の粗いものが多くて痛いので、優しい使い心地のコレはもう1箱買えばよかった…。
e0255187_17204096.jpg


MANUFAKTURAとBOTANICUS、どちらも日本にも店舗があるようですが、日本で買うと倍以上。チェコでは石鹸等300円~あるので、お土産にはお手軽です。

最終日に寄ったカルロヴィ・ヴァリでチェココルナ消費のために買ったワッフル。
e0255187_17314537.jpg


誰かにあげてもいいかと思ってましたが、家におやつがなかったので開けちゃいました。開けたら、こんな感じに銀の紙に大雑把に包んでありました…。
e0255187_17352876.jpg


乾燥剤なんてものが存在しない乾燥しているヨーロッパでも、この包装は湿気りそうです。賞味期限は来年の秋までオッケーになっていましたが、早めに食べたほうが良さそうです。味はチョコクリーム入りでおいしかったです。
e0255187_17383592.jpg


さて最後は、やっぱりチェコといえばビール。スーパーで買うと一本50円前後。この中では、中央の赤いの、ガンブリヌスのプレミアムが一番おいしかったです。一番右はボヘミアのスパークリングワイン。これはまだ飲んでませんが、一本500円ほどしたので、期待できそうです(ビールが10本買える値段ですからネ!)。
e0255187_17411148.jpg


以上、だいたいワンコイン(500円)以下で買えるチェコ土産でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツからチェコに車で行く際に必要なものをメモしておきます。以下の2点です。

①チェコの高速の通行証。一番短いものは10日間。他に一ヶ月、一年有効のものがあります。今回は5日間の旅だったので10日間のものを買いました。350Czk(約1400円)。ドイツのアウトバーンにあるサービスエリアで13ユーロで買えました(国境手前50kmぐらいの場所)。チェコとの国境でも買えますが、そこでは16ユーロで売っていました。
e0255187_1991791.jpg


通行証はフロントグラスの右下に貼ります。裏にナンバーを記入する部分あり。
チェコの高速は制限速度130km/hでした。ドイツから入る際は、ドイツ気分で飛ばさないように気をつけないといけません。

②替えのライト。通行証のことは事前に調べていたのですが、これは知りませんでした。通行証を買うために寄ったサービスエリアでチェコではこれを携帯して乗る必要があると知り、買うことに。9.5ユーロ。事前にカーショップで買えばもっと安い気がします。
e0255187_1913056.jpg


以上の2点を揃えて、準備万端!とチェコに入り、最初の目的地ピルゼンで高速を下りた途端に警察に止められました。悪いことはしてないはずなのですが…止められるとドキッとします。免許証、パスポート、車両の登録証明書をチェックされ、最後に一言「ライト、2回!」と言われました。ヘッドライトをつけて走れということらしいです。

ちなみにこの日は快晴で視界はこんな感じ。午後2時ごろのできごとです。チェコでは昼間でもヘッドライトをつけて走るのがルールらしい。確かに周りは、みんなつけてました。(あ、だからライトの替えがいるのか?!)
e0255187_19185045.jpg


こんな感じに、5日間なんとか無事にチェコを走ってドイツに戻れました。陸続きで便利だけど、国が違うと少しずつルールも変わるので、注意が必要です。

☆今回の走行距離計約1200km

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
チェコ旅行最終日はドイツへの帰り道にカルロヴィ・ヴァリ(Karlovy Vary)という街に寄りました。ドイツ語名はカールスバート(Karlsbad)、温泉地です。

プラハから西に約130km、この区間はアウトバーンがないので下道を進みます。
e0255187_17383872.jpg


途中、クルソヴィーチェの醸造所を発見!これもチェコではメジャーなビールです。
ん~工場見学している時間はないし残念と思っていたら…
e0255187_17385422.jpg


隣にパーキングがありました。朝10時前でしたがみんなビールを飲んでます。
e0255187_17392438.jpg


じゃあ私も一杯!やっぱりビールはおいしいね~♪
e0255187_17392255.jpg


寄り道をしつつカルロヴィ・ヴァリに到着。綺麗な建物の並ぶ小さな街です。観光客は9割方ロシア人。街中にもロシア語の表記がたくさんありました。
e0255187_174072.jpg


奥は日帰り入浴もできる施設。ここともう一つの施設以外は、湯治者専用の温泉のため観光客は入れません。医師の指導のもと、どの温泉にどれぐらいつかるのか決められているんだとか。寒いし一風呂~とちゃっかり水着を用意していた私は玉砕。
e0255187_1740647.jpg


駅の方面からカルロヴィ・ヴァリを流れる川を上流方向に2km弱歩いていくと、温泉水の飲めるコロナーダや間欠泉があります。私たちは怠け者なので車で移動しました。
e0255187_17424971.jpg


これが間欠泉。水温は72℃、毎分約2000l噴出しています。高さは約12m。
この空間、暖かくて湿度が高くて、サウナみたいで気持ちよかったです。
e0255187_17432753.jpg


間欠泉のすぐそばには、温泉水の出る泉がいくつかあります。
e0255187_1743565.jpg


温泉水を飲むために、持ち手の部分が飲み口になったこんなカップが売っています。
e0255187_17442717.jpg


私も一つ買いました。ネコの尻尾がストローのような飲み口になってます。
e0255187_17444683.jpg


マイカップに温泉水を入れて、ぐびっ。温泉水は鉄っぽくておいしくありません。
e0255187_1745421.jpg


日本では温泉といえば温泉饅頭ですが、カルロヴィ・ヴァリ名物はスパ・ワッフル。間欠泉の建物内に売ってます。できたての温かいのが一枚約40円ほど。バニラ、カカオ、シナモン味など何種類があります。パリパリでほんのり甘くて、おいしいです。
e0255187_1745165.jpg


間欠泉のある建物を出るとすぐに、別のコロナーダがあります。
e0255187_1745282.jpg


レースのような装飾の美しい白いコロナーダ。
e0255187_17454515.jpg


ここにもいくつか泉があります。マイカップでまた温泉水。
e0255187_17461995.jpg


川沿いを下っていくと、さらに別のコロナーダがあります。
e0255187_17471953.jpg


柱のたくさん立つ美しいコロナーダです。
e0255187_17474861.jpg


ここでも温泉水を飲みます。そろそろお腹がガボガボ…。
e0255187_174864.jpg


温泉水の飲めるところ、まだ他にもあります。全部で12個の泉があるそうです。
e0255187_17564916.jpg


みんなマイカップ持参で温泉水巡りをしています。この光景が面白かったです。
e0255187_17571115.jpg


カルロヴィ・ヴァリ、馬車も走るかわいい街でした。温泉に入れなかったのは残念だけど、来られてよかった!
e0255187_17482230.jpg


これでチェコ旅行記はおしまいです。お付き合い頂きありがとうございました~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
チェコ旅行4日目もプラハ観光。前日と同じく、まずはカレル橋、そしてプラハ城へ。

プラハ城まで、お土産屋さんでにぎやかな前日とは別の道を通ることに。
e0255187_162348.jpg


プラハ城のカフェからの眺め。衛兵交代まで、時間潰しにここでボーっとしました。
e0255187_1621866.jpg


プラハ城正門前にあるチェコスロヴァキアの初代大統領T.G.マサリクの像。
e0255187_1641578.jpg


音楽付きの衛兵交代は毎日正午~。11時半頃から場所取り合戦が始まります。
e0255187_165297.jpg


正門を入ってすぐ左にあるスペースが衛兵さんの集まる場所。この前にスタンバイ。
e0255187_165586.jpg


始まりました~。
e0255187_165468.jpg


音楽付きというのはこのことです。何人かが窓から演奏します。
e0255187_166337.jpg


かっこいい。
e0255187_1663015.jpg


気をつけ!
e0255187_1673970.jpg


城外のガードにあたる衛兵さんたちが出て行きます。
e0255187_1682524.jpg


衛兵交代は10分ほどで終わり。この後はプラハ城の奥にあるストラホフ修道院に行きました。プラハ城から歩いていくと、こんな看板があります。
e0255187_169856.jpg


看板通り左を見ると、階段があるので、これを上ると、ストラホフ修道院があります。
e0255187_1692568.jpg


修道院内には綺麗な神学図書館があるらしく見学もできます。修道院の図書館は他でも見たことがあるのでここはスルー。ストラホフ修道院の目的はビールです!
e0255187_169426.jpg


修道院の隣にある醸造所のレストラン。ここでしか飲めない地ビールがあるんです♪
e0255187_16163570.jpg


コチラ。2種類、何を頼んだかもう忘れましたが、どちらもおいしかった~!
e0255187_16163129.jpg


ビールのおつまみにと思い注文したのがガーリックトースト&ビールチーズ(ドイツ語のメニューを直訳するとビールチーズと書いてありましたが、何チーズなんでしょう?)
もうこれがキョーレツ!・・・一口食べてギブアップ。結局トーストだけ食べました。
e0255187_16401031.jpg


修道院でビールを飲んだ後は、気分よくプラハ市街を眺めながら坂を下りました。
e0255187_1640467.jpg


帰りもカレル橋。橋の上にはアクセサリーや絵を売るスタンドがたくさん並んでいます。
e0255187_1641353.jpg


スタンドを見たり、景色を眺めたりしているとなかなか先に進みません。
そんな観光客だらけなので、橋の上はどの時間帯にいっても混んでました。
e0255187_16415531.jpg


ここでネコの絵を買いました♪ここ以外にもネコが描かれた絵がたくさんあったので、売り子さんに聞いたら、ネコはプラハのシンボルだと言っていました(…本当?)
e0255187_16422930.jpg


カレル橋を渡り旧市街の広場に行きました。広場にいた自転車おじさん。
e0255187_1646851.jpg


次なる目的は旧市庁舎です。ここの上まで上ります!入場料105Czk(420円)。
e0255187_1647106.jpg


上から広場を眺めるとこんな感じ。家が小さく見えて、人形の世界みたい。
e0255187_16465993.jpg


正面に見えるのはティーン教会。市庁舎が影になって見えます。
e0255187_1649274.jpg


旧市街広場に面する聖ミクラーシュ教会。
e0255187_16491839.jpg


遠くに見えるのはプラハ城。あそこから歩いてきました…この日もたくさん歩きました!
e0255187_16493429.jpg


おしゃれなカフェを発見。おやつもまだだったので入ることに。
e0255187_1653786.jpg


おやつはビール。Staropramenというプラハに醸造所のあるビール。おいしかった~
e0255187_16543526.jpg


ビールタイムの後はもう一度旧市庁舎前へ。ここには天文時計があり、毎時動くと事前に調べておいたので少し暗くなりかけていたけれど17時に行ってみました。
e0255187_16574046.jpg


これが天文時計。何が出てくるのかドキドキ。
e0255187_16573429.jpg


この窓が開いて、中で人形が回ります。手前に出てはきません。え、これだけ?!ちょっとガッカリ。夫は、ミュンヘンの市庁舎の方が数倍いいと言っていました。
e0255187_16583223.jpg


暗くなり始めたので、もう一度カレル橋に行って夜景を見ることにしました。
e0255187_1658262.jpg


ライトアップされていて綺麗でした。でも夜景はブダペストに負けるなぁ~。
e0255187_16591458.jpg


ということで、夜景もそこそこに夜ご飯を食べに行きました。
チェコで食べる最後の夜ご飯はシュニッツェル!(ドイツでも食べれます…)
e0255187_16591819.jpg


プラハ滞在はこれで終わり。チェコ旅行記5日目に続きます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
チェコ旅行3日目はプラハ観光。まずはプラハに来たらマストな、カレル橋へ。
e0255187_1601040.jpg


モルダウ川にかかる長さ約500mの歩行者専用の橋です。
e0255187_1604313.jpg


橋の両側には聖人の像が全部で30体たっています。そのうち有名なのがボヘミアの守護聖人、ネポムクの聖ヨハネ。
e0255187_1613374.jpg


殉教した聖ヨハネはこのカレル橋から投げ捨てられたそうで、その様子が像の土台の右側のレリーフに表されています。このレリーフに触れると幸せになれるといわれており、みんが触るので光ってます・・・が左側の犬も光っているのはナゼ?!
e0255187_1633449.jpg


橋からはプラハ城が見えます。目指すはプラハ城!
e0255187_1692168.jpg


橋を越えると、プラハ城までお土産屋街が続きます。
e0255187_1693785.jpg


お土産屋さんのある道から一本入った静かな坂道を上りました。
e0255187_16111377.jpg


なぜかぽつんとチャーチルの像がありました。
e0255187_16111587.jpg


プラハ城は高台にあるので、途中、プラハ市街が見渡せます。手前に屋根にご注目。
e0255187_16115774.jpg


屋根の修理をしている男性二人。ロープ等なしで、一度落っこちそうになっていました。
e0255187_1613456.jpg


プラハ城正門。毎日12時から音楽付きの衛兵交代があるのですが、チケット売り場が思いのほか込んでいてこの日は交代の時間に間に合いませんでした。
e0255187_16161275.jpg


衛兵交代は翌日見ることにして、まずは城内にある聖ヴィート大聖堂へ。
(聖堂を見ている間に急にお天気がよくなり青空になったので、これは見学後に撮った写真です)
e0255187_16162764.jpg


聖ヴィート大聖堂で有名なのがチェコの画家ミュシャの手がけたステンドグラス。
e0255187_16192840.jpg


ミュシャのステンドグラス以外も、どれもきれいでした。
e0255187_16214373.jpg

e0255187_16205357.jpg


カレル橋にいたネポムクの聖ヨハネ、ここにもいました。
e0255187_16212268.jpg


聖堂後方、バラ窓。
e0255187_1626351.jpg


ステンドグラスに光がさして、壁に映っていたのが、とっても綺麗でした。
e0255187_16271227.jpg


聖ヴィート大聖堂、横から見ても綺麗。チェコで一番大きな聖堂だそうです。
e0255187_16325772.jpg


聖ヴィート大聖堂の奥には旧王宮があり、さらにその奥に10世紀に建てられた聖イジー聖堂があります。このピンクのかわいい聖堂。
e0255187_16391678.jpg


聖堂内部。聖ヴィート大聖堂とは違い、フラスコ画の残る古い聖堂でした。
e0255187_16395271.jpg


聖イジー聖堂からさらに坂を下り奥に進むと、黄金小道への入り口があります。
e0255187_16424090.jpg


小さな家の並ぶ細い小道。入場料を払わないと小道には入れないので、観光客だらけです。昔、錬金術師が住んでいたので黄金小道という名前になったんだとか。
e0255187_16452070.jpg


写真中央の水色の小さな家は、作家のカフカの住んでいた家。小道に並ぶ家の中は、当時の部屋が再現してあったり、お土産屋さんになっていたりします。
e0255187_1646297.jpg


こんなかわいい家もあります。どの家も天井が低くて小さいのが特徴。
e0255187_16473141.jpg

e0255187_16494539.jpg


これでプラハ城の観光はおしまい。プラハ城の出口付近からの眺め。
e0255187_16502623.jpg


屋根が煉瓦色で統一されていて、綺麗な眺め。
e0255187_16504735.jpg

e0255187_16555519.jpg


高台にあるプラハ城から坂を下り、
e0255187_16583442.jpg


またカレル橋を渡ります。
e0255187_170522.jpg


行きに見つけることのできなかった、聖フランシスコ・ザビエル像が見つかりました。
e0255187_1764991.jpg


ザビエル、アップ。
e0255187_1772697.jpg


インド、中国、日本とアジアで宣教をしたザビエルの足元には東洋人と思われる人がいました。ヤジローかなとも思いましたが、日本人ではなさそうです。
e0255187_1784332.jpg


カレル橋を渡って、今度は旧市街散策です。
e0255187_171044100.jpg

e0255187_17114352.jpg


ここで、おいしそうなケーキの並ぶカフェを発見!
e0255187_1713471.jpg


迷いましたが、ゴールデン・プラハという名前のチョコレートケーキにしました。
濃厚でおいしかったです。チェコ、ビールもおいしいけど、ケーキもおいしい!
e0255187_1714105.jpg


なんだか長くなってしまったので、この辺で切ります。チェコ4日目に続きます~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
チェコ旅行2日目は朝からあいにくの雨。ホテルから見えたビール工場もどんより。
e0255187_17372622.jpg


気を取り直して、朝ごはんをがっつり食べたあとは、いざ、東に向かって出発!
e0255187_17384579.jpg


目的地はプラハの約80km東にあるクトナー・ホラという街。ピルゼンからは約170km。
ナビの設定がプラハ中心部を通るルートになってしまっていたようで、プチ車窓観光。
e0255187_17455447.jpg


プラハにある面白い建物、ダンシング・ハウス。
e0255187_1747631.jpg


プラハ市内の渋滞に巻き込まれつつ、ピルゼンから約3時間かかってクトナー・ホラの街に到着。まずはセドレツという地区にある納骨堂へ。
e0255187_17482952.jpg


地元の人のお墓に囲まれた小さな教会です。この地下に納骨堂があります。
e0255187_17491826.jpg


※ここから先、人骨の写真がありますので、苦手な方はご注意ください。
e0255187_17504142.jpg


セドレツ納骨堂入り口。入場料はこの近くにある聖母マリア大聖堂と聖バルボラ教会にも入れるコンビチケットが130Czk(約520円)。
e0255187_17555035.jpg


大規模な墓地だったこの土地に教会が建てられたのは15世紀。その教会の一部に、掘り起こされたお墓から出てきた骨を納める納骨堂ができたようです。
e0255187_18572456.jpg


19世紀後半、納骨堂に納められていた骨を使って教会に装飾を施したのがチェコ人の木彫家リント。彼のの名前はこれまた骨を使って教会の入り口に印されています。
e0255187_1757118.jpg


装飾には約1万人の骨が使われているそうです。堂内中央にあるシャンデリアには人骨のほぼ全てのパーツが使われているんだとか。とっても細かくできていました。
e0255187_17575379.jpg


しゃれこうべに混じって天使もいました。人骨で装飾されているなんて、なんだか不気味と思うかもしれませんが、実際に見ると不思議と全然不気味ではありませんでした。
e0255187_17575618.jpg


納骨堂のすぐ近くには世界遺産に登録されている聖母マリア大聖堂があります。
e0255187_17582690.jpg


12世紀にシトー会の修道院の聖堂として建てられた教会。その後15世紀に起こったフス戦争で焼かれ、多くの修道者が命を落としたようです。
e0255187_17582892.jpg


30年戦争を経て修道院が再開するも、19世紀にはタバコ工場になったんだとか。建物自体は改築されているけれど、この土地の長い歴史が感じられる教会です。
e0255187_17585926.jpg


この後はセドレツ地区から2kmほど離れたところにある聖バルボラ聖堂へ移動。
e0255187_1759058.jpg


クトナー・ホラには銀鉱があったので、鉱夫の守護聖人であった聖バルバラを記念した聖堂が建てられたようです。
e0255187_17594780.jpg


ステンドグラス。
e0255187_17594754.jpg


天井。
e0255187_1802339.jpg


教会見学後は、クトナー・ホラの旧市街をぶらぶらしました(写真は石の泉)。
e0255187_1938029.jpg


観光だけではつまらない、クトナー・ホラでの〆はもちろんビール!
地ビールの飲めるレストラン、ダチツキー(Dačický)へ。
e0255187_19392292.jpg


店内は暖炉があって、暖かかったです(この日は寒かったので嬉しかった!)
e0255187_1940967.jpg


ダチツキーのビール。ここは黒ビールのが有名ですが、あまり好きでないのでラガー。
e0255187_19403566.jpg


おいしいお料理を頂いて、クトナー・ホラを後にしました。
e0255187_19412096.jpg


この後は、プラハに向かいました。旅行記、まだ続きます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
今回のドイツ脱出旅行の目的地は、一人当たりのビール消費量世界一の国、チェコ!
e0255187_16281156.jpg


シュトゥットゥガルトからアウトバーンで東に約300km、チェコとの国境に着きます。
EU内なので移動は自由。特に停まる必要もなく、ゲートもスルーです。
e0255187_16315422.jpg


1日目にまず向かったのはピルゼン(Pilsen) という街。ピルスナービール発祥の地。
ピルゼンというのはドイツ語の街の名前で、チェコ語ではプルゼニュ(Plzen)。
e0255187_1632812.jpg


ピルゼン到着後は、ビール工場の向かいのホテルにチェックインして、早速ピルスナーウルケルの工場見学へ!ビール工場の入り口の門。
e0255187_16472656.jpg


ここが受付。工場見学の所要時間は約1時間半。料金は一人150Czk(約600円)。
ドイツ語のツアーは一日に一回、14時半~。英語のツアーは一日3回あるようです。
e0255187_1648815.jpg


ピルスナーウルケル号に乗って、いざ、工場見学に出発~!
e0255187_16522932.jpg


工場内。全て機械化されていて、ものすごい速さでビンが洗浄され、詰められ、王冠をはめられていきます。ビンだけでなく缶ビールも作られていました。
e0255187_16534040.jpg


工場を見学した後は移動して、映像ルームでピルスナービールについてお勉強。
ピルゼンのある地方は水質な軟水なこと、この地方でとれるホップの品質がいいことが、おいしいピルスナービールになる秘訣のようです。
e0255187_1782858.jpg


その後は地下の貯蔵庫へ。この地下道、迷路のように工場の下に作られていて、全部つなげると約9kmあるんだとか。
e0255187_1710012.jpg


樽が並んでます。熟成中。この奥でお待ちかねの・・・
e0255187_1711638.jpg


試飲タイム!樽生!ろ過されてないピルスナーウルケルが出てきます。
e0255187_1714345.jpg


ピルスナーってこんなにまろやかなの?!超おいしかったです。おかわりしたかったな…。
ガイドをしてくれたお姉さんも、ここで一緒に飲んでました。私もここで働きたいな。
ちなみに一日に1リットル飲むのが健康にいいんだそうです。それより多くても、少なくても駄目なんだとか。だからチェコのビール消費量は世界一なのか?!
e0255187_17145793.jpg


ビール工場見学後は、ビール工場から歩いてすぐの旧市街に向いました。
旧市街の中心にある聖バルトロメウス大聖堂。塔は高さ約103mで、チェコで一番高い塔なんだそうです。(ドイツにはもっと高い塔があるので、ここはスルー)
e0255187_1719258.jpg


向かったのはビール醸造博物館。ピルゼンでのビール醸造の歴史を学べます。
e0255187_17215833.jpg


ここの見学料90Czk(約360円)には、工場と同じくビール一杯が含まれていて、博物館のすぐ裏にあるレストランでビールが無料で飲めます。
e0255187_17453995.jpg


ここでもろ過されていないピルスナーウルケルが飲めます。無ろ過のものは、このレストランと工場見学だけのようです。(工場のお姉さん談)
e0255187_17235595.jpg


外も暗くなり始めていたので、ついでに夜ご飯を食べることにしました。
前菜のヘルメリンチーズ。チェコ版カマンベールでしょうか。ビールとの相性バッチリ。
e0255187_17311626.jpg


夫の頼んだグラーシュスープ。器がパンです。
e0255187_17314115.jpg


豚の煮込み、ザワークラウトにジャガイモ団子。これまたビールに合います。
e0255187_17321840.jpg


お腹が一杯になったあとは、腹ごなしに夜の旧市街をお散歩。
ピルゼンのシナゴーグ。ヨーロッパで2番目、世界で3番目に大きいものなんだとか。
e0255187_1734527.jpg


夜のビール工場。工場内にもレストランがあり、もう一杯飲もうと思ったら、満席で座れなかったので、仕方がないので工場内のショップで缶ビールを買いました。
e0255187_17361480.jpg


このビール工場でピルスナーウルケルと並んで作られているガンブリヌス。
この銘柄もなかなかおいしかったです。
e0255187_17394361.jpg


おいしいビールの旅はまだ続きます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]
ドイツを脱出して・・・ビールのおいしいところに行ってきました。
e0255187_6254070.jpg


明日からまた更新します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi