Stuttgart中央駅南側の建物の取り壊し、着々と進んでいます。(これまでの記事)
e0255187_15243979.jpg


長かった駅南側建物ですが、取り壊しは一番端にある塔まで近づいてきました。
e0255187_15283215.jpg


一昨日、駅南側の建物に面して並んでいる駅ホームの屋根の支柱に誤ってシャベルを入れてしまうというアクシデントが起こり、結果、ホームの屋根の一部が崩れ、駅の南に位置する15番と16番ホームが今は立ち入り禁止になっています。
e0255187_15363982.jpg


ホームが2つ使えなくなってしまったので、中央駅発着の電車に遅れが出ています。

他にも、工事の進む駅横の公園で見つかった不発弾処理が今週日曜日の午前中に行われるようで、その間は長距離列車以外は中央駅に乗り入れないようです。

工事が進むにつれ、これからも電車の運行に影響が出るんだろうなぁ…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
2週間前には、まだ少ししか壊されていなかったStuttgart中央駅南側の建物。

取り壊しは着々と進み、今はこんな風になっています
e0255187_4583710.jpg


そして駅横の木が切られてしまった公園には新たにこんなフェンス。
e0255187_501885.jpg


こうやって、どんどん工事が進んでいくんだなぁ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
Stuttgart中央駅の開発プロジェクト、Stuttgart21。これまでの記事はコチラ

1月下旬にはまだ工事が始まっておらず、公園の木も無事だと書きました。

その後、2月頭に州の裁判所から公園の木伐採へのゴーサインが出ました。

2週間前、2月6日に撮った写真がこちら。まだ公園の木は残っています。
e0255187_21142445.jpg


木を守るのと同時に、駅南側の建物(Südflügel)を残すこともS21反対派の希望です。
e0255187_21173383.jpg


残念ながら2週間前にSüdflügelの取り壊しは始まってしまいました。
e0255187_21154514.jpg


そして先週の水曜日、ついに公園の木も切り倒されることになりました。

無残にも木はなくなってしまい、反対者たちのテントも撤収されました。
e0255187_2120378.jpg


今、公園は立ち入り禁止になっています。散歩にはもってこいの場所だったのに…。
e0255187_21221443.jpg


11月の州民投票でStuttgart21の続行が決まった時から、こうなってしまうとは思っていたけれど、実際に公園の木がなくなってしまうと本当に残念です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
11月下旬に行われた投票で、続行が決まったStuttgart中央駅の開発プロジェクト。

1月には工事が進行すると言われていたけれど、まだ始まっていません。

今日は中央駅隣の公園 Schlossparkを散歩しました。
e0255187_4583410.jpg


工事が進むと、この公園の木が300本切られてしまいます。
e0255187_501150.jpg


人間の代わりに、木の根元では人形がストライキ。
e0255187_512844.jpg


はじめは1月初旬までに撤去される予定だったテントもまだ残っています。
e0255187_53134.jpg


公園の木も、駅南側の建物もなくならないといいな!
e0255187_54367.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
計画は続行されることになりました。

投票率は48% 計画中止に賛成が41% 反対が59%

Stuttgartだけを見てみると、投票率67% うち賛成47% 反対53%


Stuttgart21の計画が続行になったので、今まで続いてきた月曜日デモも続行。

昨日は101回目のデモに3000人が集まりました。


早ければ、年明けにも中央駅南部分の建物が壊されるそうです。

公園の木に危機!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
Stuttgart21についての続きです。

今週末、州民投票があると書きました。この投票、ちょっとややこしい。

問われるのは、Stuttgart21に賛成か反対か…ではありません。

Stuttgart21計画中止に賛成か、反対か、です。

つまり、Stuttgart21に賛成の場合、計画中止には反対になるので、NEINに投票。

ポスターも「Stuttgart21に賛成の場合は、投票ではNEIN(反対)を」と宣伝。
e0255187_16141974.jpg


Stuttgart21に反対の場合は、JA(賛成)に投票。
e0255187_16144343.jpg


一昨日のニュースでも、このトリックにはまって、自分の意見と反対の投票をしてしまう人が少なからずでてくるでしょう、と言っていました…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
ずばり、Stuttgart21。Stuttgart中央駅周辺の開発計画についてです。

去年から毎週月曜日に、この計画の反対派による「月曜日デモ」が続いています。

今日は記念すべき100回目のデモがあったので、Stuttgart21について少し。

何年も前から計画されているStuttgart21。

去年の夏、中央駅北口の建物の一部が取り壊され、工事が始まりました。
e0255187_234786.jpg


現在、駅の北口は反対派のビラでいっぱいです。
e0255187_2342810.jpg


この計画の主な目的は、Stuttgart中央駅のホームを地下に作り、電車が通り抜けられるようにすること。かつ周辺にトンネルをたくさん作って新しく線路を敷き、今より電車の運行時間の短縮化をはかろうというもの(特にStuttgart‐Ulm間)。

確かに現在Stuttgart‐Ulm間を走るICEは、ICEかと疑うほどゆっくり運行しています。

Stuttgart市役所に展示してある完成予想図を見ると、近代的な駅!と思いますが…

この計画には短所も。

○総建設費 少なく見積もっても50億ユーロ
   →うち10億ユーロは州の税金から賄われる
   →今計画を中止すれば損失は3.5億ユーロ

○現在中央駅の隣にある公園の木が300本切られる

○工事が本格的に始まれば電車のダイヤが乱れること確実
   →ただでさえ遅延が多いのに…

○トンネル工事によりBad Canstatt周辺の温泉の水質が変わるかも

以上の他にもまだありますが、結果、反対者の数は随分と増えました。

その影響もあり、今年3月に行われた州選挙ではこれまで50年以上政権を握っていたCDUを抑えて緑の党が勝利。以来、工事はストップしています。

その今後を決めるのが、今週末11月27日の州民投票です!

街中にはJa zum Ausstieg(計画中止に賛成)の看板 ↓
e0255187_2485623.jpg


ところどころ計画賛成派の看板もあります。
(賛成派の看板は、看板を貼った数時間後に反対派によって外されている模様)

反対派も賛成派も必死です!

デモが始まった頃は、一部の反対者だけが「Oben Bleiben 地上に残ろう」のバッジをつけていましたが、最近は反対派・賛成派どちらもバッジ着用人口が増えました。

これはParkschuetzer=公園を守りたい派のバッジ。つまり計画反対派です。
e0255187_2363491.jpg


こちらは反対派に対抗した賛成派のバッジ。Park Erweiterer=公園を拡げよう派。
e0255187_2365498.jpg


なぜ公園を拡げようなのかというと、駅が地下に建設されると、今線路がある地上部分が公園になる予定だからです。

最後に、もう一つ反対派の看板。Ja zur Sparsamkeit=倹約に賛成
e0255187_236155.jpg


シュヴァーベン人らしく、むだに税金使わずに倹約しましょうってことですね。

とにかく、今週の日曜日、どんな結果がでるのかドキドキします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi