アルザス・ワイン街道の街 リボーヴィレ(Ribeauvillé)
お久しぶりです。今朝の気温は4℃。今週に入ってドイツは一気に冷えています。寒い~。

先々週末、久しぶりにフランスのアルザス地方に出かけました。

シュトゥットガルトから約2時間強走って向かったのは、アルザス・ワイン街道にあるリボーヴィレ(Ribeauvillé)という小さな村。旧市街のそばに車をとめて、さぁ散策開始♪
e0255187_21454053.jpg


所々に小さなワイナリーがあって、メルヘンな街並みでかわいい村。
e0255187_21461838.jpg


以前行った、リボーヴィレの少し南にあるリクヴィール(Riquewihr)と村の雰囲気は似てるかも。
e0255187_21533540.jpg


屋根の上に作ってあるコウノトリの巣。アルザスといえばコウノトリ。
e0255187_21525423.jpg


お土産屋さんや店先にもコウノトリがいっぱい。
e0255187_21533113.jpg


ドイツに、ありそうでない、ゴテゴテ飾りつけがされた建物。
e0255187_21535178.jpg


街並みもかわいらしくて歩くのが楽しいのだけど、アルザス(フランス)に行くと心が躍るのはおいしいものがたくさんあるから!ドイツではめったに見かけない美しいケーキたちにうっとり。
e0255187_215431.jpg


別のケーキ屋さん。あぁ、胃袋が牛のようにたくさんあったら全種類食べるのに!!
e0255187_21541998.jpg


エクレアを購入。大好きだけど、ドイツではなかなか食べられないので、幸せ。
e0255187_21542163.jpg


パン屋さんで売られていたでっかいパン。長さ1m以上ありました。
e0255187_2154857.jpg


こちらのでっかい茶色い塊は、パン・デ・ピス(Pain d'épices)。
スパイスの効いたパンのようなケーキのようなもの。
e0255187_2154115.jpg


肉屋の塔と呼ばれている、おそらく中世は村の見張り塔だった塔を過ぎて・・
e0255187_21535969.jpg


お昼ご飯。Fleischschnacka(肉のカタツムリ)というドイツ的な名前のアルザスのお料理。
ひき肉がパスタ生地のようなもので巻いてあって、お腹いっぱい。デザートが~!
e0255187_2154549.jpg


食後は腹ごなしにまた村をぶらぶら。黄色い家がまぶしかった。
この記事を書いている今、午後3時、外の気温は6℃。寒くて暗いので、太陽が恋しい…。
e0255187_21541083.jpg


シャボン玉を吹くテディベア。メルヘンな村、リボーヴィレの観光はこれでおしまい。
e0255187_2253281.jpg


この後は、近くの城跡に行きました。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi