カボチャ祭り in ルートヴィヒスブルク
秋晴れだった先週末、シュトゥットガルト郊外の街ルートヴィヒスブルク(Ludwigsburg)にある宮殿の庭園で行われていたカボチャ祭りに行ってきました。

シュヴァーベンのヴェルサイユと呼ばれているこのお城のお庭では季節ごとに様々な催し物が行われていますが、毎年9月から2ヶ月間はカボチャ祭りが開催されます。
e0255187_21434911.jpg


道の両脇に置かれたカボチャにかかれた「いらっしゃ~い」のメッセージ。
e0255187_21435425.jpg


お城にカボチャ、というとシンデレラを思い出すなぁ。ガラスの靴はどこかしら。
e0255187_21443553.jpg


春はイースター仕様に飾られていたお城のお庭ですが、秋はカボチャだらけ!
e0255187_21443740.jpg


カボチャ祭りには毎年テーマがあるのですが、今年のテーマは「ロイヤル」。
カボチャの王座に座るカボチャの王様を筆頭に・・・
e0255187_223225.jpg


カボチャ王に仕えるのはカボチャの馬に乗るカボチャの騎士。
e0255187_21444552.jpg


カボチャのカエルの王様。そういえばドイツではグリム童話で馴染みがあるからか、カエルの王様は置物やチョコレートになっていてよく目にします。
e0255187_2235766.jpg


ティラノサウルスもいました。恐竜界の王様ってことでしょうか?
e0255187_224213.jpg


こちらはロイヤルとは関係なさそうなカボチャのお掃除おじさん。
e0255187_21444291.jpg


カボチャを見るだけではつまらない!カボチャ祭りではカボチャ料理も食べられます。
こちらはカボチャのフラムクーヘン。普通は薄い生地にサワークリームを塗ってベーコン&玉ねぎを乗せて焼くのですが、かわりに細切りカボチャがのっていました。
他で見ないので食べてみましたが、フラムクーヘンにはやっぱりベーコンがいるな~。
e0255187_2211494.jpg


カボチャ祭り最終日だったこの日は、巨大カボチャの解体ショーをやっていました。
写真左手前に写っているチーズみたいなのが、切り分けられたカボチャです。
周りのドイツ人はみんな袋にいっぱいもらっていたけれど、一体このカボチャをどうやって食べるんだろう。私ももらってみましたが、生で食べてみたら味のないメロンのようでした。食し方がわからず未だに冷蔵庫で眠ってます。
e0255187_22114927.jpg


あー、いっぱいカボチャを見た!
e0255187_22111758.jpg


秋をたっぷり堪能できたカボチャ祭りでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi