ドイツで初めて美容院に行く
ドイツ生活5年ちょっと、これまでドイツで髪を切ったことがありませんでした。
友人や知り合いから、思うような髪型にならなかった、といい噂を聞かなかったので行く勇気がありませんでした。

美容院に行くのは年に1度、日本に帰国した時。ロングなのでそれでなんとかなってました。でも前回の帰国(11月)から1年。次の帰国はまだ2ヶ月先の12月。夏前から毛先のまとまりがなくなってきてそろそろ限界だなぁと思ってました…。

結果、魔がさしてドイツの美容院に行ってしまいました。

行ったのは普通の美容院。シャンプー&カットで30ユーロ(約4000円)。
まずはじめにシャンプー台に通されました。日本だったら首にタオルを巻いてくれ、シャンプーする間に顔にタオルもかけてくれると思うのですが…何もなくシャンプー開始。顔に水がたくさん飛んできました。首にタオルもないので、水が流れてくるんじゃないかとヒヤヒヤ。あぁ早く終わってーと思いながらのシャンプーでした。

シャンプーの後はついにカット開始。手よりも口がよく動く美容師で、これまたヒヤヒヤしながらどんな風に切るんだろうと見ていたのですが、下の方の髪と上の方の髪を3段に分けて毛先だけ切っていきました。梳くという作業は一切なく、毛先だけ全て同じ長さに切って終了。美容師は仕上がりに満足な様子。
ちびまる子の髪を少し長くしたような髪型になった私。すごーく重たい感じ。はぁ…。

さらにびっくりしたのは、カットが終わって「じゃあそこで自分でブローして」と言われたこと。シャンプー&カットというメニューだったけど、ブローが入ってなかったとは!
日本ではカット&ブローでシャンプー別料金というのはあるけれど自分で髪を乾かすというところはなかったので、シャンプー&カット=ブロー込みだと勝手に思い込んでました…。ということで仕方がなく自分で乾かすことに。

美容院の片隅で一人髪を乾かしながら、激しく後悔しました。来るんじゃなかった!

次はやっぱり少し高くても、少し遠くても、フランクフルトかミュンヘンの日本人がいる美容院まで行こう、と心に決めたドイツでの初・美容院体験でした。

なんだか珍しく文字だらけの記事になってしまいましたが、写真は家の前にある木。
今年は去年より紅葉が早いというか、紅葉せずに枯れて落ちてしまう葉っぱが多いです。美容院から家に戻ってこの木&空を見上げて、無性に日本に帰りたくなりました。
e0255187_2184010.jpg


あぁ早くカットし直したい!早く12月にならないかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi