ドイツの消費税
日本の消費税が来年4月から8%に引き上げられるようですが、今日はドイツの消費税の話を少し。ドイツの消費税は19%、食品や書籍、博物館の入場料等は7%です。

19%って、たかっ!とドイツに来た当時は思ったのですが、お店では全て税込み価格が表示されているので、普段の買い物で消費税を気にすることはあまりありません。

普段はじっくり見ないレシートですが、よく見てみると下の方にはこんな欄があります。
MWSTとはMehrwertsteuer=付加価値税(消費税)のことで、ここには購入商品のうち消費税7%分と19%分が分けて表示されています。
e0255187_1541048.jpg


この日買った食品(野菜、卵、乳製品)は7%のグループAに、
その他に買った洗剤、水、ビール、ワインは19%のグループBに分類されています。

生きていく上で必要な水が19%というのが納得できませんが、そうなっています。
他にも、牛乳は7%だけど豆乳は19%(だから豆乳は高いのか?!)、新鮮な果物は7%でも果汁入ジュースは19%、むき海老は7%でもロブスターやエスカルゴは19%などかなり細かく分類されています。

別の日のレシート。この日は19%のBの欄がマイナスになっています。なぜでしょう?
e0255187_1537501.jpg


ドイツではペットボトルやガラスの瓶にはお金がかかります。ペットボトルは25セント、ビール瓶は8セントのデポジット料金が購入するときに商品価格にプラスされます。
空いた容器はまたお店に返却するとデポジット料金が戻ってきます。デポジットにかかる消費税は19%なので、容器を返却した分がBに分類されマイナスになっています。

ここまで読んで、税率が違うって面倒くさいなぁ~と感じたかもしれませんが、上記はレシートに表示されているだけで、普段は気になりません。

唯一税率が違うことに気づく(思い出す)のはカフェ併設のパン屋さんでしょうか。
上に書いたとおり食品の税率は7%ですが、外食は19%です。
そのため例えばチーズケーキ、持ち帰ると2ユーロ、店内で食べると2.2ユーロという感じに2つの値札がついていることが多いです。

以上、ちょっと複雑なドイツの消費税でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ブログ訪問ダンケ!
[PR]

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ファン
メール
メールはこちらへ。
schildi○excite.co.jp
○→@に変換してください。
ブログジャンル
skin by Schildi